1973年 ユーライアヒープ初来日。
ツェッペリン、パープルに比べると影が薄いが、対自核のヒットで一躍有名になったユーライアヒープ。重厚なハーロドックを聴かせてくれた。