1972年 エマーソン・レイク・アンド・パーマーの初来日。
前年のグランドファンクレイルロードの公演と同様、後楽園球場。
ムソルグスキー原作の「展覧会の絵」などを演奏。キーボードに剣を突き刺したり、揺らしたり、、キース・エマーソンのパフォーマンスに観客が沸いた。
前年のグランドファンクレイルロードの公演は、外タレロックコンサートラッシュの皮切りになったもので、雨に見舞われ、伝説的なコンサートになった。
私も行ったけれど、チケットは紛失してしまったようだ。