70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

昔の音源

  • Woman I'm Tryin' 198X rec.
  • 楽園 198X rec.
  • 下町の女(ひと)198X rec.
  • Windows_1976_rec.
  • Spain 1976 rec.

植物

ヒトリシズカ & ニリンソウ

↓ヒトリシズカ 2016.3.26 
20160327_133923_resized

ニリンソウ 2016.4.10
20160410_095034_resized

20160410_095052_resized_2

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ヤツデ 2015.12.9

比較的花の少ないこの時期に咲いているヤツデは目立つ。
遊歩道脇に咲いていた。
花が一見、カリフラワーチックに見えたりする。
いや、全然違いますが・・・。

ヤツデというものの、葉は7つまたは9つ(奇数)に裂けており、8つに裂けることはないそうです。
へえ、そうなんだ。

子どもの頃、ヤツデの葉っぱって、物凄く大きく感じたなあ。
もみじのお化け、こいつは親分だなみたいな。傘になりそうだなとか。
ヤツデを見て子どもの頃のそんな思いを回顧し、
しみじみとしてしまった変なヤツでした。

20151209_085409_resized_2


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ツルウメモドキ

ミニ柿ではありません。
実の直径は7,8mm程度。
初めて見て、珍しがっていたら、姉がくれました。

調べてみると、ツルウメモドキという木のようです。
ツルウメモドキは、ニシキギ科ツルウメモドキ属の落葉低木だそうです。
本家?のウメモドキは、モチノキ科 モチノキ属の落葉低木だそうで、両者は異なるようです。
花も実もけっこう違うようです。

実に愛らしい赤い実をつけています。
実物はもっと赤色が鮮やかです。

20151103_110434_resized

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

シロツメクサ 2015.5.11

別名 クローバー

以下、Wikiより引用。
由来と歴史:
漢字表記は、「白詰草」。詰め草の名称は1846年 (弘化3年)にオランダから献上されたガラス製品の包装に緩衝材として詰められていたことに由来する。
日本においては明治時代以降、家畜の飼料用として導入されたものが野生化した帰化植物。根粒菌の作用により窒素を固定することから、地球を豊かにする植物として緑化資材にも用いられている。

ワンコ目線?
Imag1200


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ツルニチニチソウ 2015.5.3

Imag1197_20150503

ツルニチニチソウ(蔓日々草)はキョウチクトウ科の常緑蔓性植物の一種。
ヨーロッパ原産。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)2015.4.18

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)
タデ科イヌタデ属。ヒマラヤ原産。

以下Wikiより引用
「日本にはロックガーデン用として明治時代に導入された多年草。 花はピンク色で、小さい花が球状に集まった金平糖のような形をしている。 花期は5月頃から秋にかけてであるが、真夏には花が途絶える。冬季には降霜すると地上部が枯死するが、地面が凍結しない限り翌年には新芽が成長する。花は小花が球形にまとまっており、内部には種子が成熟する。葉にはV字形の斑紋があり、秋には紅葉する。
茎は匍匐(ほふく)性。1株でおよそ直径50cmほどに広がる。
性質が丈夫であるためグラウンドカバーとしても用いられる。種子や株分け、挿し木などで容易に繁殖が可能なほとんど手のかからない植物であるため、空き地や道端などで雑草化もしている。
近縁に白い花のツルソバ(蔓蕎麦)がある。花も葉もソバ(蕎麦)に似ていることからの命名。」

本多公民館の喫煙所の道路脇に咲いていた。
植えられたものか、雑草化したものか、どちらかわからない。
Imag119520150418

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ヒメウズほか 2015.4.12

春の花

ヒメウズ 花が閉じていますが。とても小さくて見過ごしそうな花 
Imag1164_2

ニリンソウ ボケボケなのは風のせいかしら
Imag1163


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

啓蟄 2015.3.6

春だねえ。
春やね。
春ですこと。
春どすなぁ。

今日は啓蟄ですが、虫が出るほど暖かくはなく、
特に九州から関東にかけての太平洋側に厚い雲がかかり、
東京は2月上旬並みの10度までしか上がらないでしょう。
きのうより4度程下がり、寒くなりそうです。
ということで、寒い一日でした。

チンチョウゲ
Imag10852


キクザキイチゲ 花が閉じてるし、あとピンだし
Imag1086_9


サンシュユ
Imag10872

白梅
Imag1095_2


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

水色のアジサイ 2014.6.27

公園のアジサイ。
咲き始めた頃はうすい緑がかった白色だったが、今はほぼ水色になった。
この色彩の変化が、移り気といった花言葉の由来のようだけれど、この変化がいい感じ。

Imag0974

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

タイサンボク 2014.6.3

今朝、公園にて。
花の直径は20cmくらいもあろうか。でかい!
さすが、アメリカ産じゃ。

以下、Wikiより引用。

タイサンボク(泰山木、大山木、学名:Magnolia grandiflora)とはモクレン科の常緑高木。

北米中南部原産。花期は5~7月頃。葉の表面には光沢があり、裏面は毛が密生しており錆び色に見える。日本では公園樹としてよく植栽される。放置すると樹高20m以上にもなるが、よく分枝して剪定にも耐えるため、庭木として植えるところも多い。
タイサンボクはアメリカ合衆国南部を象徴する花木とされ、ミシシッピ州とルイジアナ州の州花に指定されている[1]。ミシシッピ州は、州内にタイサンボクが多いことから、タイサンボクの州 (Magnolia State) という愛称がある。また、ミシシッピ州の州の木である。


Imag0912


Imag0913


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

より以前の記事一覧

★ライブの予定

  • 5月21日(日)新緑まつり 国分寺本多公民館 エスニック・キッチン
無料ブログはココログ

最近のトラックバック