70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

趣味

久しぶりに和太鼓 2014.3.23

前回の練習の折、和太鼓を叩かなくなってから五十肩になったような気がするというおいらの話から、では、たまには和太鼓を叩きましょうということになった。
で、エスニック・キッチンの練習を和太鼓に振り替えてお稽古とあいなった。

本当に久しぶりに和太鼓を叩いた。
どのくらいかなと思ってブログを調べてみたら、前回「久しぶりに和太鼓」の記事を載せたのは2009年10月。
ということは、4年半の間、和太鼓を叩かなかったということになる。
うーむ。

和太鼓を叩いていた頃は、自分はまず五十肩にはならないだろうと思っていた。
が、2年以上前から、腕をある角度に捻ると右肩が痛むようになった。
それを、五十肩、と自分は勝手に命名していた。
これがなかなか治らず、でも、日常生活に支障を来たすわけではなく、ピーク時の痛みも和らいできた昨今。

まあ、普段は痛くなくても、果たして和太鼓を叩けるのか。。
久しぶりに叩く曲は「ぶち合わせ太鼓」
「サントコドッコイ」
腕の上げ下ろし自体に痛みは生じない。
大丈夫だった。
曲の構成を忘れていたけれど、間違いながらも一回叩いたら、思い出した。
身体が覚えているということなのだろうなあ。

まだ筋肉痛はない。
明日あたりに出るかな。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

久しぶりに和太鼓

久しぶりに和太鼓を叩いた。4ヶ月半ぶり。

和太鼓は全身を使うので、汗をかき、よい運動になる。スポーツを楽しむ感じがある。
スポーツの秋にちょうどいい。
何せ久しぶりだし、日頃運動をしていないし、和太鼓は普段使わない筋肉を使う。
腱がピキッといっちゃうといけないので、入念に準備体操をした。

ぶち合せ太鼓の1番の部分~通しを復習した。
ちょっと気合を入れて叩いたら、曲後半でへばり、腕を上げるのが辛くなったりした。毎度のことでもあるけれど。
座って叩く締太鼓でも、ちゃんと叩くとあっという間に相当腕が疲れるものだ。
休憩時には筋肉疲労を感じ、もう腕が上がらないかなと思ったけれど、休憩後、思ったよりも腕が上がり、楽に叩けた。
余分な力を入れずに叩けたのかもしれない。何かヒントが得られたような気もする。そこで終了にした。

稽古後二日目にくらいに筋肉痛が出始める。歳をとるとこのタイムラグが大きいのかと思っていたら、以前見たテレビによるとそうでもないらしい。ホッ。
今回も前回と同様で、上腕二頭筋がちょっと痛い。
が、困るほどじゃなく、むしろ筋肉を使った、鍛えたという充実感がある。
以前は肩や肩胛骨付近の痛みが大きかったように思う。
打ち方あるいは力の入るところが変化して影響しているのかもしれない。

叩いていると、課題が色々わかってくる。あれを意識するとそれを忘れてたりもする(笑)。そんな繰り返しだ。
身体の使い方、呼吸、・・・、納得できて、出音も決まれば文句ない。でも、なかなか納得できないし、課題がなくなっちゃうと面白くなくなるかもしれない。ゴールは見えない。多分ない。
沢山打ち込めば、上達するのかもしれない。が、無理は禁物でもある。
たまにでも気持ちよく叩けて何か感じるところがあればよし、という感じで少しづつ進むのもいいと思う。
まず継続は大事だと思う。

★ライブの予定

  • ☆ライブ予定
    11月25日(土)16時半より  クマガイヨウコ手織り展「冬への贈りもの」   亞茶風見にて鎌倉、由比ヶガ浜にて演奏します  場所:ジャック&豆の木    鎌倉駅西口出て御成通り方面から徒歩6分  住所:鎌倉市由比ガ浜2丁目 4-39 松田屋本店ビル1F  入場無料です
無料ブログはココログ

最近のトラックバック