70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 練習2014 No.19 2014.8.9(土) | トップページ | 練習2014 No.20 2014.8.13(水) »

宇宙遊泳 2014.8.12

私は、リュックタイプのジェット推進機を背負い、宇宙へ行ってきた。
「宇宙」の明文化された定義は存在しないが、地表から100kmを超える地点を宇宙空間と呼称するのが慣習だそうだ。
私が遊泳したところは、地表からどのくらいの距離があるかわからないが、はるか空の彼方だったから、これを宇宙と呼ぶ。
なお、ちなみに、地球の大気圏は、1000km以上にも及んでおり、対流圏・成層圏・中間圏・熱圏から成るそうだ。

宇宙にはなぜか和田アキ子がいた。挨拶を交わし、二言三言会話した。
男性もいた。もう何十年も会っていない、亡き父の知人だった。
かなりのご高齢のはずた。
その年齢で宇宙遊泳とは感服するしかない。

宇宙には燃料補給装置が浮いていた。
その装置から何本も突き出たパイプにジェット推進機を接続して燃料を補給できる仕組みだ。
非常にコンパクトでプリンターほどの大きさだ。
燃料を貯蔵するためにはある程度の容量が必要なはずなのだが、圧縮気体燃料のため小型で済むようだ。
個人がロケットに頼らずに宇宙服も着ずにリュックのように機械を背負って気軽に宇宙飛行が出来る。
もはや科学技術はそこまで進歩している。
しかし、まだそのことは世間に知られていない。

私は宇宙へ行きたいと思ったことなどなかった。
だから、宇宙に行ったものの、さほどの感慨はなかった。
宇宙と言っても、草も木も人もいないだけだ。
しかし、なかなか行くことのできない宇宙でふわふわと漂っているのはなかなか面白い。

とはいえ、宇宙に長居する理由もなかった。
地球に戻ることにした。
これが難題と思われたが、地表に近付いてからのスピードコントロールは案外容易だった。
和田アキ子は上手く帰還できただろうか。
見ると、なぜかヘリコプターに乗って着陸しようとしている。
「どないなっとるんや!」
ま、無事なようで何よりだ。
父の知人はどこかのマンションのベランダに舞い降りたようだ。
私は、今はもう存在しない以前の自宅の二階の自分の部屋の窓を開けて帰還した。
「ふーっ」

一階の居間には親戚の人々が集っていた。夏休みなのだろうか。
階下へ降り、挨拶をしよう。
誰も私が宇宙へ行ってきたことなど知るはずがない。
きっと驚くだろう。
皆若い。どうやら自分もかなり若いようだ。これはタイムマシン絡みなのかもしれない。

どんな挨拶をしたらよいだろう。
さりげなく言ってみようか。
「こんにちは。ただ今、宇宙から帰還しました」
皆の反応が楽しみだ。
「へえ、それはすごい!おめでとう!」と祝福されるだろうか。
「こいつ頭おかしくなったな」と軽蔑されるだろうか。
様々なリアクションを想像しているところで、目が覚めた。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 練習2014 No.19 2014.8.9(土) | トップページ | 練習2014 No.20 2014.8.13(水) »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

お盆ですな
迎え火を昨夜焚いたので
我が家にはたくさんの先祖がきているはず
今回はキーちゃんが宇宙に行って帰ってきた
どうだす、地球の居心地は
和田アキ子だけは遠慮申し上げたいぞ

放浪人さん
お盆ですね。
電車も少し空いてますわ。
宇宙に行く夢なんてどうして見たのかわからないんですよね。
もしかしたらちょっと地球に飽きたのかもしれませぬなあ。
アッコちゃんが出てきたのもわからないんですよね。
もしかしたら無意識に思っていたんでしょか。
もしそうなら禁断の恋ってやつですかね。
いけませんよね。
どうしましょ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 練習2014 No.19 2014.8.9(土) | トップページ | 練習2014 No.20 2014.8.13(水) »

★ライブの予定

  • ☆ライブ予定
    11月25日(土)16時半より  クマガイヨウコ手織り展「冬への贈りもの」   亞茶風見にて鎌倉、由比ヶガ浜にて演奏します  場所:ジャック&豆の木    鎌倉駅西口出て御成通り方面から徒歩6分  住所:鎌倉市由比ガ浜2丁目 4-39 松田屋本店ビル1F  入場無料です
無料ブログはココログ

最近のトラックバック