70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

昔の音源

  • Woman I'm Tryin' 198X rec.
  • 楽園 198X rec.
  • 下町の女(ひと)198X rec.
  • Windows_1976_rec.
  • Spain 1976 rec.

« 練習2014 No.10 2014.4.26(日) | トップページ | エスペランサがやってきた! »

テンナンショウ属

Wikiによると、
「テンナンショウ属 (Arisaema) は、被子植物単子葉類サトイモ科に属する植物。有毒なものがある。テンナンショウは天南星の意で、この中の1種で日本列島から朝鮮半島にかけて分布する Arisaema serratum (Thunb.) Schott のこと、あるいはこの類の球茎の漢方生薬名である。
湿潤な熱帯や温帯に見られ、東アジア、東南アジア、北米、メキシコ、アフリカ東部などに分布する。世界で約150種があり、日本では約30種ほどが見られる。」そうだ。

ウラシマソウ(2014.4.27撮影)
長く糸状に延びた付属体が特徴的。これが浦島太郎の釣竿のようであることからこのような名前を持つそうだ。
妖艶と見るか、キモイと見るか・・・、いずれにせよ、一際目立つ植物であることは間違いない。
Imag0893

Imag0895


下のは、マムシグサ(又は○○テンナンショウ・・・良く分かりません。2014.5.3撮影)
マムシグサは、偽茎の紫の斑模様がマムシの胴体の模様に似るのでこう呼ばれるそうな。
花のような部分(仏炎苞)は緑のものや紫のものがあり、葉よりも上に出る。

Imag0900

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


« 練習2014 No.10 2014.4.26(日) | トップページ | エスペランサがやってきた! »

植物」カテゴリの記事

コメント

触覚のような長~いやつにからめ付かれて足からむしゃむしゃ食われちゃいそう
花はきれいなものという常識とかけ離れている
不気味だ

アハハハ、素直なご感想ありがとう。
蛇が鎌首をもたげているような形で色もそれチックだし、たしかに、食われそうな感じですね。
近寄りがたい雰囲気を醸し出しているけれど、思わず見入ってしまう掟破りの存在感には圧倒されます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 練習2014 No.10 2014.4.26(日) | トップページ | エスペランサがやってきた! »

★ライブの予定

  • 5月21日(日)新緑まつり 国分寺本多公民館 エスニック・キッチン
無料ブログはココログ

最近のトラックバック