70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

昔の音源

  • Woman I'm Tryin' 198X rec.
  • 楽園 198X rec.
  • 下町の女(ひと)198X rec.
  • Windows_1976_rec.
  • Spain 1976 rec.

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

春の花4

ユキヤナギ・・・
ユキヤナギ(雪柳、学名:Spiraea thunbergii)は、バラ科シモツケ属の落葉低木。別名にコゴメバナ、コゴメヤナギなど。
春に小さい白い花を咲かせる。中国原産という説もあるが、日本原産であると考えられている(by Wiki)。
Imag0882


ボケ・・・
ボケ(木瓜、学名: Chaenomeles speciosa)は、バラ科ボケ属の落葉低木。果実が瓜に似ており、木になる瓜で「木瓜(もけ)」とよばれたものが「ぼけ」に転訛(てんか)したとも、「木瓜(ぼっくわ)」から「ぼけ」に転訛したとも言われる(by Wiki)。
Imag0884


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


春の花3 2014.3.28

トサミズキ 公園にて。その名のとおり、高知原産とのこと。
Imag0871


ハクモクレン 6,7mの高さはあろうか。
Imag0873

ハナモモ 公園にて。
Imag0875

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

環状第2号線

環状第2号線 外堀通りから臨む。2014.3.24撮影
Imag0870

俗称「マッカーサー道路」が完成間近だ。
新橋・虎ノ門区間は「新虎通り」と言うそうだ。
虎の門病院の前の1車線の一方通行路が両側6車線へと変貌した。
中央の52階建ての超高層ビルは虎ノ門ヒルズ。
その下をトンネルが貫通して延びる。
明日3月29日に開通するとのこと。

http://www.huffingtonpost.jp/2014/03/26/macarthur-street_n_5035702.html?utm_hp_ref=japan

東京都市計画道路幹線街路環状第2号線 Wiki ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82%E8%A8%88%E7%94%BB%E9%81%93%E8%B7%AF%E5%B9%B9%E7%B7%9A%E8%A1%97%E8%B7%AF%E7%92%B0%E7%8A%B6%E7%AC%AC2%E5%8F%B7%E7%B7%9A

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

久しぶりに和太鼓 2014.3.23

前回の練習の折、和太鼓を叩かなくなってから五十肩になったような気がするというおいらの話から、では、たまには和太鼓を叩きましょうということになった。
で、エスニック・キッチンの練習を和太鼓に振り替えてお稽古とあいなった。

本当に久しぶりに和太鼓を叩いた。
どのくらいかなと思ってブログを調べてみたら、前回「久しぶりに和太鼓」の記事を載せたのは2009年10月。
ということは、4年半の間、和太鼓を叩かなかったということになる。
うーむ。

和太鼓を叩いていた頃は、自分はまず五十肩にはならないだろうと思っていた。
が、2年以上前から、腕をある角度に捻ると右肩が痛むようになった。
それを、五十肩、と自分は勝手に命名していた。
これがなかなか治らず、でも、日常生活に支障を来たすわけではなく、ピーク時の痛みも和らいできた昨今。

まあ、普段は痛くなくても、果たして和太鼓を叩けるのか。。
久しぶりに叩く曲は「ぶち合わせ太鼓」
「サントコドッコイ」
腕の上げ下ろし自体に痛みは生じない。
大丈夫だった。
曲の構成を忘れていたけれど、間違いながらも一回叩いたら、思い出した。
身体が覚えているということなのだろうなあ。

まだ筋肉痛はない。
明日あたりに出るかな。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ライブ鑑賞「楽しい音楽会」 2014.03.21

お彼岸の午後、メンバーの笛さんの出演する音楽会へ行きました。
玉川上水に沿ってしばらく歩くと、コンクリートの打ちっぱなしの、平屋の洒落た建物が。
そこは、落ち着いた雰囲気の、隠れ家風の小さなホール。
オペラ?から、聴きなじみのある昭和歌謡、童謡まで様々な曲が演奏されました。
笛さんは、今日は笛さんじゃなくて、鍵盤ハーモニカ、ジャズボーカル、パーカッションと大活躍。流石。
和やかで素敵な音楽会でした。

玉川上水
Imag0856

変わった大木
Imag0861

Imag0863


Imag0866_2

Imag0867_2


Photo


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

春の花2 2014.3.18

マンサク(満作、万作、金縷梅、学名: Hamamelis japonica)
ユキノシタ目 マンサク科 マンサク属の落葉小高木。
マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから、「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛ったものともいわれている(by Wiki)。とのこと。なるほどね。
いやあ、スマホがブレてピンボケだ^^;
Imag08452


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

春の花 2014.3.16

サンシュユ(山茱萸) ミズキ目ミズキ科の落葉小高木。
ハルコガネバナ、アキサンゴ、ヤマグミとも呼ばれるそうな。
Imag0832


ジンチョウゲ(沈丁花) ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木。チンチョウゲとも言われる。
Wikiによると、「沈丁花という名前は、香木の沈香のような良い匂いがあり、丁子(ちょうじ、クローブ)のような花をつける木、という意味でつけられた。」とのこと。
Imag0843


多分、キクザキイチゲ(菊咲一華) キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。
キクザキイチリンソウ(菊咲一輪草)とも呼ばれるそうな。
Imag0831


白梅
Imag0839


今年は全般的に昨年よりも開花が遅いようだ。
雪が降ったあとも、寒い日が続いたせいだろう。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

練習2014 No.7 2014.3.15(土)

2014年3月15日(土) ホール 18:30~

5月のコンサートでの演奏予定曲などを練習した。

練習曲:
・Uki-Uki水汲みウォーク
・異国風の踊り
・スイートメモリーズ
・島唄

【メモ】
異国風のソロ、このテンポに慣れるには練習しかないが、個人練習、準備、イメージ不足ありあり。
スイーメモリーズ、これもまだイメージ不足な感じ。
島唄、エスニックな感を・・・

夕食:夢庵にてうまか丼みそ汁セット


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

東日本大震災から三年

あの想像を絶する、日本周辺で観測史上最大の巨大地震から今日で三年になります。

被災された方の数は次のとおりとのことです。
2014年3月10日現在:亡くなられた方(直接死) 15884人、行方不明の方 2633人、
2月13日現在:避難・転居者26万7419人

犠牲となられた方々のことを思うと胸が痛みます。
残された方の心情も計り知れないものです。
また、未だに数多くの人が不自由な生活を強いられている現実があります。
地震国の日本では、あのような大地震がいつ起こっても不思議ではありません。

犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族、被災者の方々のお心が少しずつでも癒されることを祈って手を合わせたいと思います。

黙祷

 

練習2014 No.6 2014.3.8(土)

2014年3月8日(土) 音楽室 14:00~

春とはいえ、まだまだ寒い今日この頃。
5月のコンサートでの演奏予定曲を練習した。

練習曲:
・Uki-Uki水汲みウォーク
・異国風の踊り
・スイートメモリーズ

【メモ】
異国風の踊りのソロはこれから徐々に練習していかなきゃね。
スイーメモリーズ、今までのパターンよりももっと自由な感じを考えましょ。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ライブ報告 いずみ春の祭典 2014.3.1

いずみ春の祭典
2014年3月1日(土)14番目、15:20~15:35
いずみホール
エスニック・キッチン

小雨ぱらつく空模様。
暖かいとは言えないが、先日の積雪も融けている。

氷が融けると水になります。
では、雪が融けると何になりますか。
雪が融けると、、春になります・・・だって。
なるほどね。

12:00会場入り。
機材を組み立てた後、12:50から10分の間に控え室に機材を搬入。
14:38~ Bホールリハ

13時からの特別公演は、ご当地アイドル?ノイズファクトリーの歌とダンス。
この日は、小学5年から中学2年までの5人の出演。
客席最前部でビデオやカメラを構えるファンに混ざって鑑賞した。
おいらもつい真似をして激写した。
こんな感じ↓
Imag0817

Imag0819

トークもバッチリ!
Imag0822

最後はペッパー警部
Imag0826

アイドルグループを間近で観るのは初めてだったけれど、カワイイなあ、萌え~、なかなか楽しかった。
4,50分の演奏だったが、流石日々鍛えているのだろう、まったく息切れすることなく一所懸命、元気に踊っていた。
もうその若さ、体力には脱帽するしかない。
子どもは大人よりすごいや。

で、しばらく時間をボケーと過ごした後、我々の演奏。
この1週間、自分なりに考えていた演奏イメージがあったのだけれど、何だかな
その半分もできなかったし、こないだのリハよりもヘマを連発しちゃった。
バスドラの足が思うように動かず、集中力が欠けていたし、それ以上に、やはりへたっぴなんだということを再認識した。

午後6時頃、帰宅。

【演奏曲目】
・朝もや
・七月の記憶
・島唄(初演)


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

★ライブの予定

  • 5月21日(日)新緑まつり 国分寺本多公民館 エスニック・キッチン
無料ブログはココログ

最近のトラックバック