70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« オレ流ピザ | トップページ | ダットラの如く »

貴婦人

ここ数年の間に貴婦人には何度か会ったことがある。
しかし、それはいつも夜だった。
仕事の帰り、下車駅から自宅に向かう道すがら、すれ違った。
最初は驚いた。「貴婦人ではないか?」自分の目を疑った。
しかし、それは私の目の錯覚ではなかった。間違いなく貴婦人だった。
今でも貴婦人は健在だったのだ。しかも私のすぐ近くに。

その貴婦人は色白である。
柳腰というのだろうか、なだらかな腰のラインが目を惹く。
闇夜に浮かび上がる華麗な姿は私の脳裏に焼き付いた。

そんな貴婦人に、今朝会った。
朝日に照らされた貴婦人の姿を目の当たりにした。
さすが貴婦人である。やはり美しい。
しかし、往年の美貌はやや色褪せているのは否めない。
それは止むを得ないことだ。
既にあの時から幾年もの歳月が流れようとしているのか・・・

貴婦人が健在でいたことは喜ばしいことだ。
貴婦人よ、またその元気な姿を私の前に見せて欲しい。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「貴婦人」とは、日野コンテッサの別名(愛称)である。
私が会った貴婦人は、色白、いや白色のコンテッサクーペ、1965年頃の製造だ。
イタリアのデザイナー、ミケロッティのデザインによるRR(リアエンジン、リアドライブ)の車だ。
この車

当時は車を別名で呼んでいたりしたものだ。
例えば、スバル360は「てんとう虫」と呼ばれていた。

自分の車に「グッピー」などどいう愛称を付けているおじさんもいた・・・俺の親父じゃないかっ。
自分のバイクに「ANTHONY」というステッカーを貼り付けてはしゃいでいるやつもいた。
そいつは自分の車を「俺のマシーン」とも言っていた・・・俺じゃないかっ。
今時そんなやつはアホと言われるだろう。
いや当時でもアホと言われた。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« オレ流ピザ | トップページ | ダットラの如く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日野コンテッサクーペは当時の日本車の中ではデザインがまったく違ってましたね
いま、街で出会っても古くさを感じさせないだろう
自分の好きな古い車、オートバイに出会うとツーンと香りが体じゅうに広がる
なんだろうね

キーちゃんはたまに逢えて、いいね

この記事を読んで、大好きだったいすずベレットGTRの記事を見たよ
もう少し早く生まれて収入があったら、乗りたかったな

放浪人さん
コンテッサクーペ、いいですよね。
「クーペ」が優雅でかっこ良かったですね。
イタリアのデザイナーによるものがけっこうありましたね。ブルーバードP410、いすず117クーペ・・・
見かけた貴婦人、エンジン音はけっこうしてました^^存在感あります^^

べレットGTR、ありましたね。GTの進化形でしたか、DOHC、ボンネットは艶消しの黒、すごいやつでしたね。
ベレットは骨太でがっしりしたイメージでしたね。
中学生の頃だったかな、隣のおにいさんがベレGに乗っていて、コンソールのフロントパネルがアルミ製でそこにメーターが埋め込まれていて、
それがめちゃかっこよくてね、よく運転席のサイドウインドウ越しに車内を眺めさせてもらっていましったっけ^^
ちなみに、ベレGは「高速ツーリング車ということでGTを名乗ったが、名称では本車種が日本最初のグランツーリスモとなった。」そうです。先駆者ですね。
もひとつちなみに、べレットGTRがヤフーオークションで188万円で売りに出されていますよ~ いかが~
いすず、日野、・・・当時はメーカーも多くて個性的な車が色々ありましたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オレ流ピザ | トップページ | ダットラの如く »

★ライブの予定

  • ☆ライブ予定
    11月25日(土)16時半より  クマガイヨウコ手織り展「冬への贈りもの」   亞茶風見にて鎌倉、由比ヶガ浜にて演奏します  場所:ジャック&豆の木    鎌倉駅西口出て御成通り方面から徒歩6分  住所:鎌倉市由比ガ浜2丁目 4-39 松田屋本店ビル1F  入場無料です
無料ブログはココログ

最近のトラックバック