70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

昔の音源

  • Woman I'm Tryin' 198X rec.
  • 楽園 198X rec.
  • 下町の女(ひと)198X rec.
  • Windows_1976_rec.
  • Spain 1976 rec.

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

一粒のどんぐり 2013.9.18(水)

Imag0606

Imag0612


一昨昨日の台風で林にはどんぐりが沢山落ちている。
まだ熟していなくて緑色。
一粒だけ拾ってきた。

なぜ一粒かって?
別に一杯のかけそばを意識したわけではない。
ほんとは沢山拾いたかったんだけど、それで電車に乗り遅れたらかっこ悪いからさっ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

どんぐりころころ どんぐりこ
おいてに はまって さあたいへん♪

と、子供の頃歌っていた。
「おいて」ってなあに?
「お池」だとは思わなかった。
だって、どんぐりの木のそばにお池がなかったんだもの、わからなかったんだよ。

でも、どじょうが出てくるし、この歌は物語になっているでしょ。
うん、そのとおり。
でも、おばかなおいらはそこまで考え及ばなかったのだった。

1.どんぐりころころ ドンブリコ
 お池にはまって さあ大変
 どじょうが出て来て 今日は
 坊ちゃん一緒に 遊びましょう

2.どんぐりころころ よろこんで
  しばらく一緒に 遊んだが
 やっぱりお山が 恋しいと
 泣いてはどじょうを 困らせた

作詞青木存義(1879年 - 1935年)、作曲梁田貞(1885年 - 1959年)。

発表年は大正10年か11年。
亡き父の生まれた頃だ。
父も子供の頃、この歌を歌ったのだろうか。

おそらく日本人の誰もが知っている唱歌だろう。
ちょっと悲しいけれど、忘れ得ぬいい歌・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、写真のどんぐりは、コナラのどんぐりのようだ。
帽子と呼んだりしていた部分は「殻斗(かくと)」と言うのだそうだソーダソーダ。

ドングリは果実(堅果)であり種子ではない。
果実と言われると、これを食べてみたくなるのが人情ってやつだ。

何せ、どんぐりこだぜ!
「一粒300メートル」かもしれない。
「一粒で二度おいしい」かもしれない。

否、コナラのどんぐりは、渋があって食用には適さない。
渋抜きすれば、食べられるようだが、さほど旨くはないようだ。

どんぐりは、森のクマさんやリス等の野生動物の餌として重要だが、人は縄文時代においては渋抜きして食べていたと考えられているそうだ。

器に山のように盛られたそれを縄文人は「どんぐりめし」と呼んだ。その名残が現在の「どんぶりめし」である。
うそつけ!

・・・どんぐりめしよりも、栗ご飯 食べたい。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


台風一過 2013.9.17(火)

Imag0599

Imag0598

今朝は台風一過の爽やかな秋晴れ。

昨日の朝、豊橋市付近に上陸した大型の台風18号は、日本列島を縦断し、三陸沖へ抜けた。同日夜に温帯低気圧に変わった。

最大風速30m。
ニュースでは、これを30m離れた所にある物が1秒の間に飛んでくると説明していた。なるほど簡潔で実感の沸く説明だ。
風速30mは、時速に換算すると108km/h。0-100km/h加速が最速と思われる大型バイクでも2.2秒程らしいので、最速の大型バイクに跨っていても逃げることはできない。

台風は各地に河川の氾濫や土砂災害など多くの爪痕を残したが、おいらの住むあたりは雨風もさほどではなく被害はなかった。
しかし、9月15日に予定されていた今年のぶんぶんうぉーくの公園ライブは、大雨が予想されたため中止となった。
昨年も雨が気がかりだった。雨は降ったが、幸いにも降りっぱなしではなかったのでライブは行われたが。
今年は晴れるといいなあと思っていたのだけれど、残念だ。

9月は台風シーズン。野外ライブは雨にたたられやすい。
9月の晴天はとても爽やかで気持いいから、捨てがたいのだけれど。
来年は晴れて欲しいな。

The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

練習2013 No.22 2013.9.8(日)

2013年9月8日(日) ホール 18:30~

にわか雨のぱらつくこの頃。
朝夕は過ごしやすくなってきた。

9月はライブが続く。
来週の日曜はぶんぶんうぉーく。
再来週は墨絵コラボ。
再々週はさわやかプラザもとまちにて単独ライブ。

ライブで演奏予定の曲など中心に練習した。

(練習曲目)
・NIGHT DANCE
・Uki-Uki水汲みウォーク
・こきりこ
・テネシーワルツ
・七月の記憶

・万葉の風
・蓮花
・時の回廊

・エッサホイのテーマ
・フェリアフェスタ

【メモ】
テネシーワルツは、サビからリズムを刻む。ブレイク後ジャズワルツ。3コーラス目あたりはフィルインなど自由に。
七月の記憶は、ルンバの前のフィルイン。

サウンドをよく聴くこと。リラックス。
リズムをきちんと出すこと。グルーブ感。
クォリティを高めること。


夕食:夢庵にて季節の天丼みそ汁セット849円(家計簿かっ)


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

アブラゼミと赤花夕化粧 2013.9.3(火)

今年はセミが沢山鳴いていたように思う。
やはり暑い夏が好きなのだろうか。

アブラゼミ
Imag0589

鳴かずに止まっていた。
近付いても逃げなかった。
羽が大分傷んで欠けている。
きっと、この夏、大いに活躍したのだろう。

6年ほどの地中生活を経て地上へ。
地上での生活は・・・1週間などと言われるが、2,3週間という話もあるようだ。
いずれにしても暑い夏が好きなのだよなあ。

ちなみに、
『アブラゼミ』という名前の由来は、鳴き声が油を鍋で熱したときに撥ねる「ジリジリ」という音に似ているため、「油が撥ねる音の様に鳴く蝉」から『油蝉(アブラゼミ)』と名付けられたとされている。
そうです(Wiki)。


アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)(のはず)
Imag0590

この写真のピントは・・・どうにかならんのかっ、まるでボカシを入れたようだ><

先日、別名夕化粧の名を持つオシロイバナをアップしたけれど、こちらが本家夕化粧?
ちなみに撮影は朝方、道端に咲いていた。
花の直径は1cm程度。小さい。

「アカバナ科マツヨイグサ属の多年草。原産地は南米から北米南部。現在は帰化植物として世界の温暖な地域に広く分布する。」「日本では明治時代に鑑賞用として移入されたものが関東地方から西で野生化しており、道端や空き地でも良く見かける。」(Wiki)
これも侵入生物データベースに掲載されている。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

(合同)練習2013 No.21 2013.8.31(土)

2013年8月31日(土) ホール 18:00~

9/23(月・祝日)の墨絵コラボライブを控え、全員集合しました。
ESSA-Hoi(エスニック・キッチン+ROSSA)で音出し、合同リハです。

Mさんが墨絵のキャンバスの支えをその場で製作してくださりました。
当日の配置を検討しました。
墨絵のキャンバスとバンドはこんな感じで舞台上にセットされます↓
Imag0587


当日演奏する曲を通し練習。
本番が楽しみっす♪

1st Stage
・万葉の風
・波の華
・蓮花
・海鳴りの記憶

2nd Stage
・時の回廊
・夜香花
・十三夜~月下の舞~十三夜
・遠きにありて

3rd Stage
ESSA-Hoi
・川の流れの如く
・異国風の踊り
・ナイトダンス
・フェリアフェスタ


夕食:全員で夢庵にて。スタミナ丼味噌汁セット


おまけ
テイカカズラ(定家葛) 公園の叢にて
Imag0584


ヤモリ この足がいいんだよなあ。
Imag0586


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

★ライブの予定

  • ライブ・・・
    ★8月5日(土)18時半スタート 狭山市入間川七夕まつり バンド名は「亞茶風見」です! 場所:入間川七夕まつり広場ステージ 交通:西武新宿線 狭山市駅 時間:亞茶風見の演奏は18:30~18:55の予定ですが前後する可能性があります。 メンバー:藤ともこ(三線,ウクレレ,Vo)、田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)、 ★8月20日(日)14時スタート すみだストリートジャズフェスティバル 8/18~20に行われる墨田区ひとつになる音楽イベント。 場所:VIBAR(ビーバー)押上駅前 東京スカイツリー東交差点 住所:東京都墨田区押上1-15-10 ヤユキビル 3F 時間:ROSSAの演奏は14:00~14:40の予定ですが30分ほど前後する可能性があります。メンバー:田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック