70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

昔の音源

  • Woman I'm Tryin' 198X rec.
  • 楽園 198X rec.
  • 下町の女(ひと)198X rec.
  • Windows_1976_rec.
  • Spain 1976 rec.

« 台風一過 2013.9.17(火) | トップページ | ヒガンバナ 2013.09.21(土) »

一粒のどんぐり 2013.9.18(水)

Imag0606

Imag0612


一昨昨日の台風で林にはどんぐりが沢山落ちている。
まだ熟していなくて緑色。
一粒だけ拾ってきた。

なぜ一粒かって?
別に一杯のかけそばを意識したわけではない。
ほんとは沢山拾いたかったんだけど、それで電車に乗り遅れたらかっこ悪いからさっ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

どんぐりころころ どんぐりこ
おいてに はまって さあたいへん♪

と、子供の頃歌っていた。
「おいて」ってなあに?
「お池」だとは思わなかった。
だって、どんぐりの木のそばにお池がなかったんだもの、わからなかったんだよ。

でも、どじょうが出てくるし、この歌は物語になっているでしょ。
うん、そのとおり。
でも、おばかなおいらはそこまで考え及ばなかったのだった。

1.どんぐりころころ ドンブリコ
 お池にはまって さあ大変
 どじょうが出て来て 今日は
 坊ちゃん一緒に 遊びましょう

2.どんぐりころころ よろこんで
  しばらく一緒に 遊んだが
 やっぱりお山が 恋しいと
 泣いてはどじょうを 困らせた

作詞青木存義(1879年 - 1935年)、作曲梁田貞(1885年 - 1959年)。

発表年は大正10年か11年。
亡き父の生まれた頃だ。
父も子供の頃、この歌を歌ったのだろうか。

おそらく日本人の誰もが知っている唱歌だろう。
ちょっと悲しいけれど、忘れ得ぬいい歌・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、写真のどんぐりは、コナラのどんぐりのようだ。
帽子と呼んだりしていた部分は「殻斗(かくと)」と言うのだそうだソーダソーダ。

ドングリは果実(堅果)であり種子ではない。
果実と言われると、これを食べてみたくなるのが人情ってやつだ。

何せ、どんぐりこだぜ!
「一粒300メートル」かもしれない。
「一粒で二度おいしい」かもしれない。

否、コナラのどんぐりは、渋があって食用には適さない。
渋抜きすれば、食べられるようだが、さほど旨くはないようだ。

どんぐりは、森のクマさんやリス等の野生動物の餌として重要だが、人は縄文時代においては渋抜きして食べていたと考えられているそうだ。

器に山のように盛られたそれを縄文人は「どんぐりめし」と呼んだ。その名残が現在の「どんぶりめし」である。
うそつけ!

・・・どんぐりめしよりも、栗ご飯 食べたい。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


« 台風一過 2013.9.17(火) | トップページ | ヒガンバナ 2013.09.21(土) »

植物」カテゴリの記事

コメント

キンタポンさん、こんばんは(^^♪
子供の頃、ドングリで怒られた経験が・・^^;
大阪でも田舎の方だった生家の近くに大きな神社があって、
そこでドングリをたくさん拾って帰り、
食べてみたら苦くて・・そこで弟に手渡すと弟が食べちゃって
母親に滅茶苦茶怒られました^^;
私はとんでもない姉ちゃんだったようです。
栗ご飯、美味しいですね。私は松茸ご飯の方が好きかな^^

風みどりさん
こんばんは~
アハ、そりゃいかんです、怒られて当然です。
でも、子どもは分からないから、しようがないですね。
そうやって学んでいくのですからね。
まさしく苦い思い出ですね~^^
アハハ、おいらも選ぶならば、松茸ご飯ですわ!

どんぐりをあらためてよーく見ると
顔を描いて、手と足をつけたくなる
あれっ?宮澤賢治の話にそんなのがありましたっけ
違うかな
読んだ話の影響は本人はわすれてしまってるのに
意識の下のほうに残っているんだね

キンタポンさんのひさしぶりのダジャレ炸裂だぁ
お元気でなによりですなぁ

放浪人さん
そういえば、どんぐりの人形ってありましたね!
作ったこと、あったような、なかったような。なかったような、あったような。
へえ、宮澤賢治ですか。
すごいなあ。おいらには難しくて読めなかったッス(>_<)

別にオロナミン飲んでるわけでもなく、底抜けに元気ハツラツって訳じゃないんですけどね。
少し元気ぶるくらいが丁度いいかなって(^.^)
ん?元気過ぎ?(*_*)

「一粒300メートル」はグリコ
「一粒で二度おいしい」はなんだったか
もう少しのところで出かかっている、もどかしさ
あわれな爺さんをお助けくださいまし、おだゃぁかん様

栗ご飯を食べたら、銀杏ご飯も美味しいよ
ほのかな苦味がたまりません

放浪人さん
おでゃあかんさまかあ。
アーモンドグリコだぎゃあ。
ビュ~ンと飛んでく鉄人28号、グリコ、グリコ、グリコ~♪

銀杏ご飯!
うみゃあでしょうね!食べたーい!
炒った銀杏もうみゃあね。
拾った銀杏って前処理が大変なんですよね。
食べ過ぎると中毒を起こすそうですね。

教えてもらえて、うれしいいでかんわ
アーモンドグリコだったきゃぁ
歳とるとどんどん忘れるでなも
そのうち自分がどこの兄様かもわからんようになってまうんだわ
キンタポンさんもそうならんよう、あんじょうようせなかんよ

そうそう銀杏の前処理はくっさいんだわ
銀杏は知っとりゃーすとおり種をいただくんで
周りの実をとる作業ははじめには鼻が曲がりそうでなも
だけど、そのうち臭いに慣れてきてまって
なんともいい香りになってくるんだよ
去年はいつもクジラの公園で銀杏を拾ってきてくれる ねえさまが
腰痛で歩けんでよう、くっさい作業をやらんですんだけど
今年は元気になりゃあたで、近所迷惑作業 復活、銀杏ご飯 復活だぎゃ

※ここがLINE状態になってしまいました つつしんでおわび申し上げます

放浪人さん
アハ、おら、時々自分のことどこのどいつだって感じるだぎゃあ(>_<)

クジラの公園で拾ってくるんですね。
おら、前処理したことねえだで、その臭さがわからんだぎゃあ。
うみゃあもん食べるにゃあ、苦労せにゃならんてことだにゃ。
前処理した銀杏をいただいて炒ってたべたのは随分前のこと、旨かったにゃあ。
きっと放浪人さんはその作業をお外でするのでしょうね。
がんばってちょーよ!
どえりゃあうみゃあ銀杏ごはんを食べてくださいまし♪

キンタポンさん、こんばんは。

幼い頃はどんぐり拾いましたねぇ。
んでもって食べました。やっぱり。
細長いどんぐりは渋く、丸めのどんぐりはほのかに甘かった記憶があります。
幼心に「へぇ、どんぐりって食べられるじゃん!」って思ったのを覚えています。
渋かった細長いどんぐりはコナラだったんでしょうね。
ほんのり甘かった丸めのどんぐりは何だったんだろう…。
キンタポンさんの記事を読んでちょっと懐かしかったです^^。

文月SHOさん
こんばんは~
ちょっとバタバタしていて、遅くなってしまい、ごめんなさい。
色々食べたことがあるのですねー。驚きました!
煮て食べたのかな・・・。
私は食べたことはなくて。食べてみたかったけれど、食べられないと言われ・・・
スダジイ、ツブラジイのドングリは食べられるそうです。
ツブラジイは実が丸いそうです。それを食べたのかもしれませんね。
幼い頃の貴重な体験、懐かしい良き思い出ですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風一過 2013.9.17(火) | トップページ | ヒガンバナ 2013.09.21(土) »

★ライブの予定

  • 5月21日(日)新緑まつり 国分寺本多公民館 エスニック・キッチン
無料ブログはココログ

最近のトラックバック