70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« コンロンカ 2013.8.9(金) | トップページ | 2013.8.15(木) »

総理大臣に・・・(夢日記)2013.08.13

久しぶりに夢日記を書こう。
夢は見ていないわけではないのだが、起きると忘れてしまっていたり、あまり楽しくない夢だったりで、最近は書いていなかった。
今朝方見た夢も決して楽しいものとはいえないのだが、おいらにしては変わった夢だった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私は、総理大臣になることになった。
その経緯は不明だが、とにかくそうなった。
今さら辞退はできない。

総理大臣になるにあたり、国民の前で挨拶をしなければならない。
私は秘書らしきお付きの男と連れ立って、群集の集まる場所へ赴いた。
そのお付きの男はどこかで見たことがある。元N○KアナウンサーのO氏のようだ。
まったく接点がない人のはずだが、しょうがない。

群集の集まる場所、それはK居かY国神社のような広いスペースだった。
皆何をしに来ているのかわからないが、多くの人々が集まっていた。

さて、その群集を前にして、頃合いを見計らって挨拶をしなければならない。
しかし、何を挨拶したらよいのかよくわからない。
どこに立ち、どちらを向いて話したらよいのかもわからない。
お付きの男は私に何もアドバイスをくれない。
台本も作っていない。
困った。

そうか、所信表明演説とは違う。顔見せすることが大事なのだ。
やりたいようにやればよいということのようだ。
何かとんでもないことを言ってしまいそうな気もするが、まあとにかく挨拶すればいいということのようだ。

広いスペースの奥には何かしら神々しいものが奉られているのか、そのエリアの手前で人々は静止し、それより奥へは立ち入ろうとしない。それぞれ思い思いに祈りを捧げている。

私は、挨拶をする覚悟を決めた。
人々が立ち並ぶその前に一歩、歩みを進め、神々しいものが奉られている方に向かいお辞儀をする。
そして、振り返り、やや上方を見つめてゆっくりと挨拶を始めた。

「初めて皆様にお目にかかります。このたび総理大臣になることが決まりました○○××です。若輩者ですが何とぞよろしくお願い申し上げます」

うむ、こんなのでいいのかな、ちょっと変かな、自信がないせいかイマイチ大きな声が出ない。
しかし、私が挨拶を始めると、群集の喧騒は消え、静寂が訪れた。
私の声は不思議なほど遥か遠方まで響き、人々が私の挨拶に聞き入っているのがわかった。
それは、まるで私の登場を待ち侘びていたかのようなリアクションだった。
おお、なるほど、これは快感だ。

ここで、何か気の利いたことを言えばウケるのだろうが、まったく浮かんでこない。
うーん、総理大臣なのだから、国民向けのメッセージだよなあ・・・
そんなの無理だ・・・

「未だ日本の社会は厳しい状況を脱しているとはいえません。しかし、私は、国民の皆様一人一人の声に耳を傾け、誠心誠意尽くす所存でおります」

これくらいしか言えない自分が情けない。
いかん、声が小さくなりそうだ。
長い挨拶は嫌われるというし、しょっぱなから失言してもいかんし、とにかくもっと大きな声を出せ。

「何はともあれ一所懸命がんばります!何分未熟者ですが、ご声援の程よろしくお願いいたします!!」

目いっぱい大きな自分の声で目が覚めた。

何だよ、それ。
もう、終わりかよ。
政策はどこへ行った?
まあ、顔見せだからいいじゃん^^; チャンチャン

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

というわけで、相変わらず、何だかなあ、な夢だった。
中学校の生徒会長だってもっと気の利いた挨拶をするだろう。
でも、生徒会に立候補したこともないし、政治にはまったく興味がなくなっているし、しゃあないわ。

まあ、瞬間的にでも、総理大臣になったのは悪くないということにしておくか。
どうせなら大統領の方が良かったのだけれど。


The End

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« コンロンカ 2013.8.9(金) | トップページ | 2013.8.15(木) »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

キンタポンさん^^こんばんは(^^♪
またすごい夢を見られたんですね。
Y神社・・終戦記念日がすぐそこに来てるからでしょうか?
でも、ちゃんと挨拶されたんですね。
しかも政治家らしい挨拶^^
私は相変わらずストーリー性のある夢を見ません。
ひょっとして想像力がまったくなかったりして。
いつも現実的な夢を見ます。
面白い夢が見られたら小説のネタにできるのに残念です^^;
今年は例年よりも暑い日が続いていますが、
お体に気をつけてくださいね^^
では( ̄^ ̄)ゞ

風みどりさん
こんにちは~
あり得ない何だか変な夢ですよね。
挨拶も全然中身があることを語っていない。
まあ、普段そんなだから、いきなり中身のあること話せったって無理ですね(-_-;)

風みどりさんは、日常生活でストーリーを作ったり、想像力を働かせているから、きっとそんな夢を見なくてもOKなのでしょう。
現実的であり得そうで楽しい夢がベストかもしれません。

この夏の猛暑は尋常じゃありませんね。
冬には、灼熱の太陽が恋しいなどと思いましたが、この暑さにはもう恐れ入りました、と頭を垂れるしかありません(>_<)
熱中症に気をつけましょう!

読んでいて、チャップリンの「独裁者」を連想しました
床屋さんがヒトラーそっくりの総督と間違えられて
総督の代わりに演説してしまう映画です

私の夢って、現実ではないくせにそのなかで考えたり、感じたり、行動する自分が、なぜか現実の自分に近いんです
現実では小心者の自分は夢の中でも小心者なのです
とんでもないことをやらかせばいいのにねぇ
夢なんだから。

放浪人さん
そうでしたか。よく覚えていらっしゃいますね。
チャップリンの映画はいいですよね。
実は、夢の中で、その独裁者の気分を少し味わっていたような気がします^^

放浪人さんは夢の中でも真面目なのですねー
おいらは夢の中でやらかしちまって、こりゃまずい、って目覚めることが多いです。
現実と同じみたいな><

その夢からさめたら、本当に総理大臣になっていたら、もっと怖いねえ。

ひゃらり~さん
アハ、そうですね~
即刻お腹痛くなって辞めさせてもらいます(>_<)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コンロンカ 2013.8.9(金) | トップページ | 2013.8.15(木) »

★ライブの予定

  • ライブ・・・
    ★8月20日(日)14時スタート すみだストリートジャズフェスティバル 8/18~20に行われる墨田区ひとつになる音楽イベント。 場所:VIBAR(ビーバー)押上駅前 東京スカイツリー東交差点 住所:東京都墨田区押上1-15-10 ヤユキビル 3F 時間:ROSSAの演奏は14:00~14:40の予定ですが30分ほど前後する可能性があります。メンバー:田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック