70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

オペ完了 2013.5.29(水)

つーけの右ほっぺにしこりができやがって、何年も放置していたら、だんだんでかくなってきてもうた。
どうも目障りなので(自分では見えないが)、皮膚科の医院に行ったら、切るしかないらしい。
で、5月の3本のライブも終わったことだし、紹介を受けたT病院皮膚科で手術を受けることにした。
で、昨日、摘出手術を受けた。

さて、皮膚科の手術室。案外狭い部屋だ。
部屋には3床ほどのベッドがあり、カーテンで隠せるようになっている。

横たわるように指示され、ズボンを脱ぐ。
「パンツも脱ぎますか?」って訊いたら、看護師さんの、「はい」って返事。
あ、やっぱり脱ぐのね。。ちょっちハズイな^^
バカっ、恥ずかしがっている場合かっ、手術だもんな、当然だな。
で、パンツも脱ぐ。シャツは脱がなくていいって。

「ベッドに腹ばいに横になってください」って言われので、横になる。腹ばいね。。
ここで、おいら何を勘違いしたか、仰向けに寝そうになる。
すると、看護師さん、「腹ばいです!」
「あ、間違えました。うつ伏せのことですね」
そりゃ、そうだ。患部はお尻なのに仰向けに寝て、見せてどうする!オバカな患者だ。
看護師さんが、金属製のバーを手元に置き、これを握るようにと指示する。電気メスを使うかもしれないから、だって。
電気メスか、ショックがあるのかな。。ま、ショックがないようにそれを握るのね。

さて、執刀を行う担当の若い女医さん、登場。
患部を消毒してから、最初に麻酔の注射。チクン。
ちゃんと効いているかどうか針でチクチク刺して確認。
オッケーってわけで、いよいよメスを入れる。電気メスではない様子。
さすが医師、若い女性なのに度胸があるね。

「痛かったら言ってくださいね」
「はい」と言いつつ、痛くしないでねと思う。
女医さんは、これから何々します、って説明しながら進めている。
何せつーけなので、うつ伏せのおいらはそれを見えない。
早く終わらないかなあって思いながら、テキトーに「はい」「はい」って返事する。
どんな風に作業をしているのかな。見えないのはちょっと歯痒いね。

そろそろ縫合の段階の様子。
「何針くらい縫うんですか」って訊くと、
「6針くらいですかね」
おお、けっこう縫うんだな。

案外縫うのに時間がかかっている。
一度だけ痛みを感じたけれど、殆ど感触はない。
ただ、何となく縫っているというのは分かる感じがする。

「はい、終わりました。4針で済みましたよ」
へえ、大丈夫なのかな、手抜きじゃないよね、と思いつつ、
「あ、そうですか、ありがとうございました」

というわけで、初めての手術は無事終わった。
手術の正味時間は20分程度だっただろうか。
摘出したものを看護師さんが見せてくれた。
思ったより大きかった。
「けっこうでかいすね」
看護師さん、笑いながら、それをおいらの名前の貼られた小さな瓶に入れ、
「これで間違いありませんね」と確認する。
「はい」
「それでは呼ばれるまで中待合室で待っていてください」
「はい」

その後、診察室に呼ばれ、女医さんから術後のことについて説明を受ける。
アルコールは2,3日控えるように。
風呂は浴槽には入らないように。
シャワーで洗い流した後、ガーゼを当てる。その際、消毒は不要。消毒は効果がないということがわかってきているんだって。
抜糸の日取りは1週間後。病理検査の結果はそれより先。

未だ座ると、切り口が圧迫されて痛む。
早く、痛いの痛いの、飛んでけ~!


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ライブ報告2 2013.5.25(土)

2013年5月25日(土) 13:30開演
「音楽と語りで巡る武蔵国分寺のいまむかし」
国分寺本多公民館

エスニック・キッチンのオリジナル組曲「武蔵まほろば」(全9曲)を “歴史語り"で繋いで再構成した作品、今回、実行委員会企画として全編上演しました。

<演奏曲目>
「音楽と語りで巡る武蔵国分寺のいまむかし」
01.イントロ
02.万葉の風
03.朝もや
04.Uki-Uki水汲みウォーク
05.蓮花
06.泉に来たりて
07.時の回廊
08.異国風の踊り
09.十三夜~月下の舞
10.まほろば

11.NIGHT DANCE
 

会場に10:30過ぎに到着。すぐさまセッティングにとりかかる。
昼食後まもなくリハ音出して、開演を待つ。

本番のお客さんは40人くらいだったかな。
全編の上演は約1時間の長丁場。
最後まで耳を傾けてくださったお客さんには感謝の言葉しかない。

演奏は、それなりに色々あったけれど、無事完奏できて良かった。
手順で戸惑い、フィルインがテキトーになったりしたのはいかん。
次回7月のライブに向けて徐々に高めていきたい。

こちらもライブレポート


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

練習2013 No.12 2013.5.18(土)

日付が前後したけれど。。
2013年5月18日(土) ホール 13:30~

(練習曲目)ちょっとうろ覚え。。
「音楽と語りで巡る武蔵国分寺のいまむかし」
01.イントロ
02.万葉の風
03.朝もや
04.Uki-Uki水汲みウォーク
05.蓮花
06.泉に来たりて
07.時の回廊
08.異国風の踊り
09.十三夜~月下の舞
10.まほろば

11.NIGHT DANCE


明日が音連「春のコンサート」のため、早めに終了。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ライブ報告 2013.5.19(日)


国分寺市音楽連盟「春のコンサート」

8:05 出発。 笛さん宅に寄り、会場へ
8:40 会場に到着
8:50 器材セッティング開始
9:20 リハ音出し
10:00 コンサート開演
10:05 本番演奏

↓セッティング完了後のステージ
Imag0458


<演奏曲目>
 朝もや
 蓮花
 Uki-Uki水汲みウォーク

アサイチの演奏でした。
お客さんは30人くらいいらっしゃたでしょうか。
演奏の方は、相変わらず色々ミスったけれど、全体的はまあまあだったかな。。

演奏終了後、合唱など他の出演者さんの演奏を客席にて鑑賞した。
一言で合唱といっても、それぞれの団体は、曲も個性も千差万別。
みなさん、素晴らしい歌声でした。
日頃の練習の成果を存分に発揮されていました。
指導者さん、指揮者さんの個性も表れていて面白かった。

特別企画は、新垣有希子さんのソプラノコンサートでした。
流石でした。素晴らしい歌声でした。

午後4時過ぎ帰宅。

当日のレポート↓
http://otogura.blog.so-net.ne.jp/2013-05-20


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ライブのお知らせ3

2013年5月26日(日) 14:10頃~14:40頃
「みんなちがってみんないい2013」
八王子市役所前の浅川河川敷(西ステージ)

多文化・環境共生型野外フリーイベント
「みんなちがってみんないい2013」
今年は、ROSSAさんたちのユニットに参加させていただきます。

ROSSAの演奏の次は、あの「渋さ知らズ」が出演します。

ご都合のつく方は是非♪

★演奏予定曲
・金貨とバイオリン
・カルタゴの幻
・陽光
・屋根の上で踊ろう
・藍色の時間
・川の流れの如く
・フェリアフェスタ

「みんなちがってみんないい2013」のホームページ

ROSSAのホームページ


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

トキワサンザシ 2013.5.13

「トキワサンザシ(常磐山査子)」
ピラカンサ【(ラテン)Pyracantha】は、バラ科トキワサンザシ属の植物の総称とのこと。
白い小さな花の直径は8mmほど。
枝に鋭い棘があり、刺さると痛い。
Imag0453

Imag0454

秋になると紅い実をつける。
その実は食べられるのかどうか・・・調べてみると、挑戦者がいた。
熟していない実はかなりのNG。
実が熟した2月頃には問題はないようだが、何としても食べてみるべきものとは言えないようだ。。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ライブのお知らせ2

2013年5月25日(土) 13:30開演 14:40終演予定
「音楽と語りで巡る武蔵国分寺のいまむかし」
国分寺本多公民館(国分寺駅北口徒歩8分)にて

エスニック・キッチンのオリジナル組曲「武蔵まほろば」(全9曲)を
“歴史語り"で繋いで再構成した作品を、今回、実行委員会企画として
全編上演します。
(作品上演時間:約55分)

Img_0002_2

The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ライブのお知らせ1

2013年5月19日(日)10:00~
国分寺市音楽連盟「春のコンサート」
西国分寺駅南口いずみホールにて

出番はトップバッター、3曲ほど演奏します。
ご都合のつく方は是非♪

Img_0001_2


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

新緑の候 2013.5.10

ヒトツバタゴの木(別名はナンジャモンジャノキ)
Imag0448


マツバギク
Imag0449


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

練習2013 No.11 2013.5.6(月)

2013年5月6日(月) ホール 18:00~

(練習曲目)
「音楽と語りで巡る武蔵国分寺のいまむかし」
・万葉の風
・朝もや
・Uki-Uki水汲みウォーク
・蓮花
・時の回廊
・異国風の踊り
・まほろば

・Night Dnace
・マイナーボサ2
・テネシーワルツ

フレーズ特にフィルインを忘れてたりするので、いかん。
朝もやはゆるやかに、ね。
マイナーボサ2は、途中ルンバっぽくやってみた。
作った時、リズムはあまり念頭になかったけれど、面白いかも♪


夕食:メンバーと夢庵にて。開きサバの塩焼き。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

花 2013.5.1(水)

路傍に咲いた白いタツナミソウ(立浪草)
Imag0438

エビネ(ラン)
Imag0440


面白い形の白い花が咲いた木: ヒトツバタゴ  モクセイ科 別名ナンジャモンジャノキ!?
ちなみに、「ナンジャモンジャ」と名付けられる植物の樹種には、ヒトツバタゴのほかにニレ(樟)、コレ(楡)、イヌザクラ(犬桜)、ボダイジュ(菩提樹)などがあり注意を要する、だそうです。
Imag0441


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

★ライブの予定

  • ライブ・・・
    ★8月20日(日)14時スタート すみだストリートジャズフェスティバル 8/18~20に行われる墨田区ひとつになる音楽イベント。 場所:VIBAR(ビーバー)押上駅前 東京スカイツリー東交差点 住所:東京都墨田区押上1-15-10 ヤユキビル 3F 時間:ROSSAの演奏は14:00~14:40の予定ですが30分ほど前後する可能性があります。メンバー:田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック