70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ライブ報告2 2013.5.25(土) | トップページ | ライブ報告3 2013みなちが »

オペ完了 2013.5.29(水)

つーけの右ほっぺにしこりができやがって、何年も放置していたら、だんだんでかくなってきてもうた。
どうも目障りなので(自分では見えないが)、皮膚科の医院に行ったら、切るしかないらしい。
で、5月の3本のライブも終わったことだし、紹介を受けたT病院皮膚科で手術を受けることにした。
で、昨日、摘出手術を受けた。

さて、皮膚科の手術室。案外狭い部屋だ。
部屋には3床ほどのベッドがあり、カーテンで隠せるようになっている。

横たわるように指示され、ズボンを脱ぐ。
「パンツも脱ぎますか?」って訊いたら、看護師さんの、「はい」って返事。
あ、やっぱり脱ぐのね。。ちょっちハズイな^^
バカっ、恥ずかしがっている場合かっ、手術だもんな、当然だな。
で、パンツも脱ぐ。シャツは脱がなくていいって。

「ベッドに腹ばいに横になってください」って言われので、横になる。腹ばいね。。
ここで、おいら何を勘違いしたか、仰向けに寝そうになる。
すると、看護師さん、「腹ばいです!」
「あ、間違えました。うつ伏せのことですね」
そりゃ、そうだ。患部はお尻なのに仰向けに寝て、見せてどうする!オバカな患者だ。
看護師さんが、金属製のバーを手元に置き、これを握るようにと指示する。電気メスを使うかもしれないから、だって。
電気メスか、ショックがあるのかな。。ま、ショックがないようにそれを握るのね。

さて、執刀を行う担当の若い女医さん、登場。
患部を消毒してから、最初に麻酔の注射。チクン。
ちゃんと効いているかどうか針でチクチク刺して確認。
オッケーってわけで、いよいよメスを入れる。電気メスではない様子。
さすが医師、若い女性なのに度胸があるね。

「痛かったら言ってくださいね」
「はい」と言いつつ、痛くしないでねと思う。
女医さんは、これから何々します、って説明しながら進めている。
何せつーけなので、うつ伏せのおいらはそれを見えない。
早く終わらないかなあって思いながら、テキトーに「はい」「はい」って返事する。
どんな風に作業をしているのかな。見えないのはちょっと歯痒いね。

そろそろ縫合の段階の様子。
「何針くらい縫うんですか」って訊くと、
「6針くらいですかね」
おお、けっこう縫うんだな。

案外縫うのに時間がかかっている。
一度だけ痛みを感じたけれど、殆ど感触はない。
ただ、何となく縫っているというのは分かる感じがする。

「はい、終わりました。4針で済みましたよ」
へえ、大丈夫なのかな、手抜きじゃないよね、と思いつつ、
「あ、そうですか、ありがとうございました」

というわけで、初めての手術は無事終わった。
手術の正味時間は20分程度だっただろうか。
摘出したものを看護師さんが見せてくれた。
思ったより大きかった。
「けっこうでかいすね」
看護師さん、笑いながら、それをおいらの名前の貼られた小さな瓶に入れ、
「これで間違いありませんね」と確認する。
「はい」
「それでは呼ばれるまで中待合室で待っていてください」
「はい」

その後、診察室に呼ばれ、女医さんから術後のことについて説明を受ける。
アルコールは2,3日控えるように。
風呂は浴槽には入らないように。
シャワーで洗い流した後、ガーゼを当てる。その際、消毒は不要。消毒は効果がないということがわかってきているんだって。
抜糸の日取りは1週間後。病理検査の結果はそれより先。

未だ座ると、切り口が圧迫されて痛む。
早く、痛いの痛いの、飛んでけ~!


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« ライブ報告2 2013.5.25(土) | トップページ | ライブ報告3 2013みなちが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ええ~~~っ、そんなことになってたんですか!
心の、じゃなくて、つ~けの右のほっぺのしこり。
知らなかった・・・。
って、まあ、言わないよね・・。

手術の顛末、楽しく、じゃなくて、心配しながら読みました。
ともかくも無事に終わってよかった。
でも、抜糸もまだだし、明日の練習、大丈夫かな。
無理しないでくささいまし。
とにかく、お大事に。

ひゃらり~さん
ご心配くださり、ありがとうございます。
カッコ悪い話でしたが、つい書いちゃいしまいました(;o;)
心のしこり・・・これも摘出できればスッキリするでしょうね~(>_<)
ま、しこりは大事にかかえていない方がいいですね(^-^;

良性の腫瘍か粉瘤か(どちらもわたしがもってたものです)わかりませんが
体に害はなさそうでよかったですね
でも、おしりだから抜糸までは演奏活動は休みですね
私の顔の良性腫瘍をとってくれた先生も美人でした、ラッキー
顔でしたからメスで切っているのがわかるんですけど
いたくなくて、まるでわたしゃ羊羹のようだなとおもってました
あのとき摘出したものを「ください」というつもりだったのに
忘れてしまいました
もっとも、そういってもくれるとはかぎりませんけどね

放浪人さん
どうもぉ。
多分、脂肪の塊みたいなものかと思いますが、検査の結果は2週間以上後だそうです。
ま、取って取りあえすっきりみたいな。

美人の先生で切られ甲斐もありましたね。おいらの方も、、そういうことにしておきましょう(^-^)
医院から手術に至るまで次々と延べ五人の先生に見られ、触られましたが、みな女医さんでした。皮膚科って女医さんが多いんでしょうかね。

アハハ、羊羮かあ。おいらはプリンかな。

取ったもの、記念に、ですか。
おいらは、写真に撮らせてもらえば良かったなあと後で思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライブ報告2 2013.5.25(土) | トップページ | ライブ報告3 2013みなちが »

★ライブの予定

  • ☆ライブ予定
    ☆10月28日(土)11時~国分寺市民音楽祭 西国分寺いずみホール エスニック・キッチン  ☆10月28日(土)神楽坂Mash Records 13:30~ 1,000円。Silent Storms(15:45~30分間)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック