70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

花 2013.4.29

前回の記事はかなりの内容だったので、お口直しにというわけではありませんが、お花を^^
その辺のあちこちに咲いている花です。

オオイヌノフグリ 大犬の陰嚢と書く。花の直径5mm程度。
Imag0412

Imag0413

キュウリグサ 花の直径3mm程度。見過ごしそうな大きさ。葉を揉むとキュウリのような匂いとか。
Imag0416

Imag0417

ノボロギク 「野に生えるボロギク」の意で、ボロギクとはサワギクのこと。
Imag0418


オニタラビコ 鬼田平子と書く。オニタ ヒラコさんじゃあない。
Imag0432

Imag0433


カタバミ 片喰と書く。花言葉は「輝く心」だって。
Imag0436

ムラサキカタバミ
Imag0437

タツナミソウ 義兄に名前を教えてもらいました。
Imag0431


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


何じゃこりゃ!?閲覧注意! 2013.4.29

屋外の水槽に、何やらうにょうにょ蠢いている得体の知れぬ生物を見つけました。
わっ、何じゃこりゃ?
うう、気持ちわりぃ・・・
この歳にして初めて見る生物でした。
おたまじゃくしとはまったく違います。
けっこう衝撃でした。

一体何者なんだろう?
ネットで調べてその正体が判明しました。
二度と見たくないようなヤツと思いましたが、なぜか、しばらくするとまた見たくなりました。
で、見たついでに、16秒ほど動画を撮影しました。
おまけにその動画をアップしちゃいました。

貼付けは止めておきます。
虫類などの嫌いな人、繊細な人には、閲覧をお勧めできません。
↓少々のことには動じない勇気のある方のみご覧くださいまし(それでも、食事前後は避けるべきかと思われます。)。

その動画はコチラです。

見ない人のために答えを言っておきましょう。
その生き物はハナアブの幼虫でした。

正直言って、キモイっす。オナガウジとも呼ばれるらしいし。
こいつを可愛いという人はなかなかいないと思います。
それにしても、どうしてこんな形態なんでしょう。
成虫は別にどうってことない普通の虫なのに。。
ま、ちょうちょやカブトムシだって幼虫はイマイチですが、それらをはるかに上回っています。

しかし、こいつのことをそんなにけちょんけちょんに言っていいのでしょうか。

こいつの名誉のためにも言っておきましょう。
この幼虫クンが成虫になったハナアブは、見かけはアブのようですが、ハエの仲間だそうで、人を刺すようなことはしません。基本的に衛生害虫となるような活動もしないそうです。
人間に悪さをするようなヤツじゃないんです。
キク科の植物の虫媒花の送粉者として重要だそうです。
だから、むしろいいヤツなんです。

ちょっと容姿が特殊だからといって、人間たちみんなに気味悪がられるのは、ちょっと可哀想な気がします。
しかも、まだ子どもなんです。

そもそも、なぜ私たちはこの幼虫クンを気持ち悪いと思ってしまうのでしょうか。
そんなの、人間の身勝手なエゴじゃないでしょうか(ブッ、大袈裟な)。
向こうから見たら人間の方がよほどキモいのかもしれないのですから。

というわけで、こんな歌を歌ってみましょか。
ミミズだって、オケラだって、ハナアブの幼虫だって~♪


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

みなちがリハ02 2013.4.27(土)

2013.4.27(土)ホール 18:00~

5.26みなちがに向けての2回目のリハでした。
ROSSAさん、辻田さん、Gypsy PotのJunさん、Shihoさん、全員集合。
笛さんにはお手伝いやカメラ撮影などお世話になりました。

(練習曲目)
・金貨とバイオリン(リュート)4:16

・カルタゴの幻(ウード)4:40

・陽光(ブズーキ)5:20

・屋根の上で踊ろう(ブズーキ)4:22

・藍色の時間(ベース)3:55

・川の流れの如く(ベース)7:08

・フェリアフェスタ(ウード)5:42

ホール客席にセッティングして7人の演奏。
さすが7人ともなると、なかなかのヘビーサウンズでした。
ただ、個人的には、リズムは甘いは、ノリは悪いわ・・・しまりがなく反省点だらけ。
どうも手がスムースについていかない感じ。イメージ、アイデアがイマイチか。

タイコの音もイマイチだった。
切欠きUFIPの18は思ったよりイケてなかった。カスタムダーク14ハットも。
マホの14は音が低すぎる。
本番ではチョイスを変更すっかな。
スネアはREMO13インチに替えてみようか。
運搬やセットが大変そうだし、バスドラは無しでいこうか。
ライドシンバル、ハットも替えるかな。

ま、本番まで日数もあまりないが、本番楽しむことをモットーに、
やれることをやっていこー。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


練習2013 No.10 2013.4.21(日)

2013年4月21日(日) ホール 18:00~

(練習曲目)
「音楽と語りで巡る武蔵国分寺のいまむかし」
・万葉の風
・朝もや
・Uki-Uki水汲みウォーク
・蓮花
・時の回廊
・異国風の踊り

・アメイジング・グレイス
・テネシーワルツ
・スイート・メモリーズ
・マイナーボサ2

更新し忘れてた。。 練習曲目、間違っているかも。


夕食:メンバーと夢庵にて。スタミナ丼。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ビーターくん色々ほか 2013.4.21(日)

Yさんにヒントをいただきまして^^
普段は素っ裸のビーターくんに
ちょっとお洒落?をしてもらいました。

↓フルーティ~ 高級果実かっ
Imag0400_2


↓レゲエチック お掃除かっ
Imag0401_2


↓普段握ることはないけれど ドアノブかっ
Imag0402_2


↓おさげチック ボンボンかっ
Imag0407_2


↓チープ感溢れ過ぎ 台所かっ
Imag0403_2


↓生理現象はないけれど 尿パッドかっ
Imag0404_2


↓スティックにもイケるね マレット兼用♪
Imag0405_2


↓ロッズにも
Imag0409_2


↓オマケ まごのてステイック カキカキ
Imag0410_2


↓ちなみに通常の使用状態
Imag0399_2


【使用感】
全部ではないけれど、試してみました。
狙いどおりアタック音が減り、単体で叩くとなかなか味わいのある音がします。
バスドラなどはボワッという感じの音がしたりします。
ただし、消音効果によってかなり音量が低下するので、アンサンブルには工夫が必要かと思われます^^


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

練習2013 No.9 2013.4.14(日)

2013年4月14日(日) ホール 18:00~

(練習曲目)
・マイナーボサ2
  タイトル未定曲、笛さんが面白いアレンジをつけてくださった。
  ちょっとレトロな空気かも。
  普通のボサ以外の、違うリズムも考えよう。 

・蘇州夜曲
  タメを意識ね。

・こきりこ
  歌のブレスに合わせるように。テンポチェンジに注意。
  演歌じゃあない、もう少しサラリと叩く方がいい。

・アメイジング・グレイス
  転調後のボレロチックな3連使用は、忙しすぎでNGか。
  音数はあまり変えずに音色を変化させる方がいいようだ。
  フレージングは今後の課題。

・テネシーワルツ
  1拍目のバスドラの継続はちょっと重くなる感じか。
  ブラシにバスドラの音は目立つ。浮きやすい。
  基本構成、バスドラを含め、どう叩くか、課題。
  ブラシに拘らず、マレット、ロッズ等の使用も検討課題か。
  
・スイート・メモリーズ
  テンポによって、シャッフルか86か、微妙に迷うところ。
  曲中での変化も課題。
 
・朝もや
  ゆるめに。
  間奏に入ってからのフレーズ、音数を減らすなど少しゆるめに
  変えた方がいいかも。

・Uki-Uki水汲みウォーク
  久しぶり。案外覚えていて、思ったよりよい出来だった。
  気持ち良く叩けているときって、自分の音も周りの音も
  バランスよく一体的に聴こえる。
  音の世界に浸りながら流れに身を委ねながら手足も自然に動く。

なかなか課題が多い。
音色も含めたリズムアレンジって難しい。スッとアイデアが浮かばない。
技術も足りない。
普段のトレーニング、バスドラのコンビネーションを含めたトレーニングも足りない。
ちゃんと練習しないと上達しない。


夕食:メンバーとグラッチェにて。ミックスグリルセット。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

練習2013 No.8 2013.4.7(日)

2013年4月7日(日) ホール 18:00~
前回休ませてもらったので、3週間ぶりの練習だった。
新曲を中心に練習した。

(練習曲目)
・アメイジング・グレイス
1~2番 :ドーンタ ドトタ ドチ タ(チ)ン
3番で転調:ドンタタタドトタ ドチ タン(ドチ タン→次回ドトチ タ(チ)ンタタタを試そう)

・テネシーワルツ
  ジャズワルツ メリハリも課題
・スイート・メモリーズ
  最初はハットで沢山刻まない、後シンバルレガート
・こきりこ
  歌のブレスに合わせるように
・朝もや
  ゆるめに

・その他
 一応譜面に書いた拙い自作曲4曲を見てもらった。
 マイナーボサが候補になるかも。

夕食:メンバーと夢庵にて。天丼とみそ汁セット。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ニリンソウ
Imag0379


ムラサキケマン(義兄に教えてもらいました。)毒性があるらしい。
Imag0380


スミレ
Imag0381


ヒメオドリコソウ(義兄に教えてもらいました。)ヨーロッパ原産。
Imag0382


スミレ
Imag0387

The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

桜の花びら・・・ 2013.4.7(日)

お洒落かも

Imag0378


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ぶたぶた子ぶた♪ 2013.4.5(金)

ぶたぶた子ぶた おなかがすいたwobbly

ぶたぶた子ぶた こいつに決めたgood

ブ~pig

エースコックのワンタンメンnote

Imag0369

Imag0371


カップ麺だぜ~impact

ちとしょっぱかったかなhappy02


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

★ライブの予定

  • ☆ライブ予定
    11月25日(土)16時半より  クマガイヨウコ手織り展「冬への贈りもの」   亞茶風見にて鎌倉、由比ヶガ浜にて演奏します  場所:ジャック&豆の木    鎌倉駅西口出て御成通り方面から徒歩6分  住所:鎌倉市由比ガ浜2丁目 4-39 松田屋本店ビル1F  入場無料です
無料ブログはココログ

最近のトラックバック