70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

昔の音源

  • Woman I'm Tryin' 198X rec.
  • 楽園 198X rec.
  • 下町の女(ひと)198X rec.
  • Windows_1976_rec.
  • Spain 1976 rec.

« 練習2013 No.6 2013.3.10 | トップページ | みなちがリハ 2013.3.16(土) »

これが噂の・・・ 

って、別に誰が噂しているってわけじゃないのだけれど、
いちご大福さっ!

Imag0340


いちご大福、名前は知っていたけれど、これまで食べたことがなかったのよ。
雪見だいふくは食べたことあるけどね。

で、和菓子屋さんに売ってたんだよね、こないだは売り切れてなかったし、
おっ!と思って、つい買っちまったのさ。
1個180円。なかなかいいお値段ではあーりませんか。
ま、たまにはいいわな。

いちご大福、文字どおりイチゴちゃんと大福のコラボレーションね。
何でも、昭和の後期に考案されたそうな。
世間には色んなこと考えるやつがいるもんだよね。

今回買ったお店のは、ご覧のとおり、餅の上部の半分がカットされていて真っ赤なお顔の大きなイチゴちゃんがこんにちは!って顔を覗かせてる。
イチゴちゃんアピールしすぎ、これみよがしって感じがしないでもないけど、
白と赤のコントラストがフレッシュさを演出してるよね。
せっかくのイチゴちゃんが餅の中に隠れてしまっていたら普通の大福と見た目変わらないもんね。
あ、だめだよ、パンツから赤いお尻がはみ出てらあ、なんて言ったら。

で、大福なのだからあんこが入ってるはずだよね。
うん、あんこは白あんだったわ。イチゴちゃんと餅の間に薄く層状にサンドされてた。
上品だわね~

で、お味は?
かじるとね、ふむふむ・・・ジューシーね、果物だもんね。ジュワッとイチゴちゃんの甘酸っぱい果肉が口の中に広がるよね。
そして、それと対照的な弾力ある餅の食感を楽しめるんだよね。
白あんは、イチゴちゃんとの間のつなぎ役でバランスを保っている感じ。
ま、旨いけどね、めちゃ旨い!っていうほどじゃないかな。
でも、この食感も味も新鮮だったね。

音楽に例えるなら、餅野郎はウッドベース、イチゴちゃんはボーカル、白あんクンが生ギターのトリオってとこかな。やはりバランスとれているね♪


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 練習2013 No.6 2013.3.10 | トップページ | みなちがリハ 2013.3.16(土) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おお!!苺大福初体験!!ですか?
それはそれは。
苺大福のコラボをミュージさんに例えるところがやはりミュージさんですね。さすがっ!!

私はこんなおしゃれになった苺大福ではなく、初期の頃、出回り初めに食しました。なので苺は大福の中に隠れていて、あんこは普通の小豆のつぶあんでしたよ。
私、実は白あんが苦手…(^_^;)なのよ~。
小豆のつぶあんが大好きです。なので美味しかったのを覚えています。

やっぱり初めてのときは苺と大福ってどうなのよ?って感じでした。
でも食べてみたら「あら~?割といける?」って思いました。
でもその後買ってませんね。ははは…(^_^;)。

文月SHOさん
そう、この歳にして初めて><
なもんで、嬉々としてオバカな記事を書いてしまいました。
へえ、白あんと黒あんとは単なる色違いかと思ってましたけど、随分と違うんですね。
おいらもつぶあんが好きです。アンパンもつぶあん派^^

大福と果物の組合せですからね、ミスマッチっぽい。
一体どっちなんじゃあ!
でも、そこがやってみないと分からない面白さなんでしょうね。
あら、けっこうイケるわ、なかなかインパクトありました!
また来年食べようっと♪

この苺大福のはさすが花の都、東京かいわいのモダンなデザインだぎゃー
名古屋ではこんな気のきいた苺でゃーふくはあらせんよ
いちどでいいで、いただきてゃーでなも にい様

放浪人さん
実は、、いちご大福なんぞ、食べたくなったのは、あなたのせいよ~♪
たしかにちょっとモダンですよねー。モダン過ぎみたいな感じがしないでもないけど。
しかし、あのよ~、いいなあ、本場仕込、生粋のもろ名古屋弁だぎゃあ!
もう大分長い間、生名古屋弁を聞いてないなあ。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 練習2013 No.6 2013.3.10 | トップページ | みなちがリハ 2013.3.16(土) »

★ライブの予定

  • 5月21日(日)新緑まつり 国分寺本多公民館 エスニック・キッチン
無料ブログはココログ

最近のトラックバック