70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 「山菜・・・」 2013.2.2 | トップページ | 蝋梅と白梅 2013.2.3(日) »

独りよがりの読み語り 2013.2.3(日)

国立、さくらホール。
大平自遊人こと大平久子さんの朗読のライブにメンバーと行ってきました。
「自由人」ではなく「自遊人」がミソのようです。

Imag0296

大平さんのライブには、以前エスニック・キッチンでゲストでご一緒させていただいたことがあります。
童話、落語、シリアスな物語・・・バラエティに富んだ様々なお話が聞けます。
老若男女、様々な声色を巧みに使い分け、登場人物の性格まで見事に表現する、素晴らしい語りです。
進行途中の語り口がまた軽妙洒脱。アドリブ、エスプリが効いていて楽しい。

今回は、ゲスト「つとむ会」による津軽三味線の演奏を含むライブでした。

第二部最後の「瞽女(ごぜ)」をテーマとした演目は、津軽三味線のソロ伴奏付きで、圧巻でした。
語りの世界に完全に引きずり込まれました。
情景が浮かび、心情に胸打たれ、思わず涙が流れ出てしまい、、いやあ、困った。
素晴らしいライブでしたshine


(註) 瞽女: (by Wikipedia)
瞽女(ごぜ)とは、「盲御前(めくらごぜん)」という敬称に由来する女性の盲人芸能者。近世までにはほぼ全国的に活躍し、20世紀には新潟県を中心に北陸地方などを転々としながら三味線、ときには胡弓を弾き唄い、門付巡業を主として生業とした旅芸人である。女盲目(おんなめくら)と呼ばれる場合もある。


帰り、「ロージナ茶房」は国立の老舗カフェへメンバーと。 ストレートコーヒー。さすが国立ならではの喫茶店。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 「山菜・・・」 2013.2.2 | トップページ | 蝋梅と白梅 2013.2.3(日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^キンタポンさん。
語りって一度も聴いたことがないんですが、
祖父が紙芝居を生業としていたので、
子供の頃に聴かせてもらった時に
女の人と男の人と、ナレーションの声を使い分けていて、
うちのじいちゃんはすごいなあ、なんて思ったことがあります。
きっと上手な方の語りは情景が浮かんで引きずり込まれちゃうでしょうね。
私も人に情景を思い浮かべてもらえるような作品が書きたいものです^^
では~~^^

book風みどりさん
こんばんは~ コメントありがとうございます。
へえ、紙芝居ですか、すごいですね~。
子どもの頃のかすかな記憶にあるような、ないような・・・
黄金バットなどもしていたのかなあ。
引き込まれますね。映像がない分、人夫々のイメージが膨らむのかもしれませんね。
小説もきっとそうでしょうね。
がんばってくださいましね!

写真は招待状ですか
印刷ではないですね
手書きのようですね
何万人も入ってただ騒ぐだけのライブとくらべると
この大平さんというかたの心音まで聞こえてきそうで
しみじみとしたライブだったんでしょう
いいなあ

slatekiikoboさん
招待状です。あっし宛じゃありませんが^^
手書きをプリントしたものですね。温もりがありますね。
最初鬼のカッコをして出てきて鬼の子どもの出てくる童話のお話があったり。
ワークショップでは「孫悟空」をお客さんが様々な配役となって渡された台本を読んだり。当てられなくてホッ^^
笑い話もあったり、バラエティに富んでいて楽しいです♪

私は当てられたよ~、悪役だった。

sharpひゃらり~さん
迫力ありましたよ!
プレッシャーも、かけられましたねー(^-^)
隣でちょいドキドキしていましたが、さすがご夫婦!
ぴったり息の合った、一緒に言う台詞scissors
多分、皆さん安堵したことでしょう(^-^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「山菜・・・」 2013.2.2 | トップページ | 蝋梅と白梅 2013.2.3(日) »

★ライブの予定

  • ☆ライブ予定
    ☆10月28日(土)11時~国分寺市民音楽祭 西国分寺いずみホール エスニック・キッチン  ☆10月28日(土)神楽坂Mash Records 13:30~ 1,000円。Silent Storms(15:45~30分間)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック