70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

昔の音源

  • Woman I'm Tryin' 198X rec.
  • 楽園 198X rec.
  • 下町の女(ひと)198X rec.
  • Windows_1976_rec.
  • Spain 1976 rec.

« 雪景色 2013.1.15(火) | トップページ | とり残された青首大根 2013.1.21(月) »

東京倶楽部下見&練習2013 No.2 2013.1.19

2/17にライブを行う東京倶楽部目黒店へメンバーと下見に行ってきました。
おいらはちょい遅刻しての到着とあいなった。

地図をざっと見て店の入口は裏通りにあると勝手に思い込んだ。
ビルを一つ一つ確認しながら歩くも、ラブホテルの入口があるくらいで、店はない。
ってことは表通りか。
ぐるりと大きく迂回してから表通りを駅へ向かって逆行する。
が、おかしい。あるべき場所にない。数人の人に訊いてみるが、皆、わかりませんとの返答だ。
まずい。開演時刻が迫っている。急がねば。

ここで閃いた。というより妄想が膨らんだ。
店は移転したのに違いない・・・大体ネットの地図など当てにならないのだ。
駅から2分は、大した距離ではない。自力で探せばよい。
おいらは地図を無視して駅方向へ戻る。そして、何となくこの辺にあるのではないかという勘を頼りに歩き始めた。まったく土地勘がないにもかかわらず。

しかし、見つからない。人に訊いてもわからない。
時計を見ると開演時刻は過ぎていた。どうしましょ、まいったなあ。
ま、出演するわけじゃないし、遅れても問題はない・・・己を信じて探せばよい。それは神の声かもしれない。
ほら、あった・・・きっと見つかるはずだ。

駅から2分・・・都会の街は狭いようで広かった。
何だか白昼夢を見ているような気分になってきた。
おいらは今日これからずっとこうしてこの街をさ迷い歩き続けるのだろうか。
日が暮れて店を見つけた時には既にライブは終了、なんていう情けない状況が浮かんだ。

落ち着け!ちょっと冷静になろう。
もう一度地図を見てみる。
やはり、最初に迂回したあの表通りにあるのだろうか。。そもそも店が移転しているというのはあまりにも突飛な発想ではあるまいか。単なる見過ごしではなかったのか。
自分の目を疑うのは癪に障るが、初心に帰り戻ってみることにした。

この辺だろ、さっき通ったよな・・・ないだろ・・・ないよな・・・
ん?・・・「東京倶楽部」・・・建物の中にある看板が目に入った。
あるじゃん!
というわけで見つかったのだった。

地下へ階段を下るとバンドの奏でる生音が聴こえてきた。
間違いない。ヘヘ、ついに見つけたぜ!? ってなにも威張るこたあない><
店のドアを開けるとメンバーの顔が見えた。おいらは安堵した。
ライブハウス、そこは人知れず街の奥部に潜在する隠れ家・異空間なのだ。

http://otogura.blog.so-net.ne.jp/2013-01-20

・・・・・・・・・・・・・・・・
当日の昼のライブは、30~40代の若い方たち。
皆さん上手だった。良い音楽だった。
出演バンド:happy sadさん
ドラマー・・・古澤さんに似てない?・・・笛さんと意見が一致し、苦笑。

・・・・・・・・・・・・・・・・
演奏を聴き終えた後、ライブ当日に使う駐車場の目星をつけておくことにした。
広い道路上のコインパーキングは1時間単位。
私設の駐車場はすぐ近くにある。ただ30分300円と高め。
駅の東口にも何件か駐車場はあった。30分250円だったか。
器材の積み下ろし、積み込みの便を考えると近くがよいのかもしれない。

ウチアゲの場所も探してみた。
日曜日は休みの店が多い。
西口駅前の天狗は日曜日もやっているとのことだった。
ここになるかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・
東京倶楽部での下見を終え、都下へ電車で舞い戻り、公民館へgo!
今年2度目の練習でした。
2月17日のライブで演奏予定の曲を通して練習。

2013年1月19日(土) ホール 18:00~

(練習曲目)
・時の回廊
・星に願いを
・蘇州夜曲
・異国風の踊り
・NIGHT DANCE
・Essa-HOIのテーマ
・川の流れの如く
・ノルウェーの森
・フェリアフェスタ

調子は特に・・・って感じで、良いところと悪いところと半々みたいな。
まあ、これからライブに向けて徐々に整えていこう。

夕食:メンバーと共に夢庵にて。カツ丼と味噌汁


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


« 雪景色 2013.1.15(火) | トップページ | とり残された青首大根 2013.1.21(月) »

バンド」カテゴリの記事

コメント

詩人萩原朔太郎がちょっとした勘違いから自分の住んでる町で道に迷い恐怖を味わうという話があったとおもうけど
地図を見ていながらいま自分がいるところが信じられなくなるというのはたしかにあせります

東京というところは、地元のひとはひっそりと暮らしていて
外を闊歩してるのはよそから来た人が多いから
道をきいてもわからないと言われちゃうのだろうか

でも、みつかってよかったですね
おいしい晩御飯を仲間のかたたちと食べたことだし
ハッピィエンドってとこかな

探し物をする時にどうしても見つからないのに探す人が変わると簡単に見つかったりすることってありますよね(#^.^#)
私は最近、歳のせいか「あれ?この部屋に何をしに来たんだっけ?」って思うことがあって、そんな時に元居た位置に戻ると「あ、そうだった」って気づきます。
いよいよライヴまで一ヶ月を切ったのですね。
打ち上げの会場を探しておくなんて用意周到ですね(#^.^#)

おじゃまします。
お疲れさまでした。大変でしたね。
ライブ会場の下見は大切ですよね。。楽器を奏でる方にとっては会場の空気感といいますか・・お部屋の大きさとか音の響きとか。でも楽しそう!happy01私はあまりライブハウスというところに足を運んだことがないのですが、大昔高校の同級生が卒業後東京乾電池という劇団に入ってライブを渋谷のジャンジャン(でしたか?)だったと思いますが、狭~いところで沢山のお客さんが入っていて・・劇よりも何だか不思議な空間だな~~と辺りを見渡していた私です。ガハハ

あっ!たびたびすみません。キンタポンさんのブログを開けると、音源がぜーんぶ一緒に出てくるのはなぜ?(・・)happy01楽しいけど出来れば1曲ずつだともっと良いです。スミマセンcoldsweats01
ライヴ、がんばって下さい!(^^)/

spade放浪人さん
そうですか、萩原朔太郎さんのお話ですか。
おいらも探していてあせりましたわ。
自分が異星人のような気がしてきました。

そうなんです、その辺を歩いている人はそこに住んでる人じゃないようで><
その辺のお店の人もよそから働きに来ていたりで><
結局、誰もわからないみたいな。

今思うと単にオバカ以外の何者でもないよね^^
意識してなかったけれど、思い込みが激しいところがあるんですかね。
歳食って頭が硬くなってきたかな><

cute風みどりさん
ありますよね。岡目八目というか。
自分の世界に入り込んでしまうと気付けない。。
他に考え事してるとそもそも何をしようとしていたのか分からなくなったり><
そうですね、早めにスタート地点に引き返すのが利口かもしれない。
いずれにしても、やだね、歳食うのは^^

ウチアゲは、場所が見つからず器材を抱えながら右往左往したくないし、ウチアゲのために演奏するみたいなところもあるかもなので、けっこう重要な問題だったり^^

crownkorokoroさん
オバカな行動を載せてしまいました。
そうなのです、ライブハウスによって音響や雰囲気がかなり違うようですからね。
ライブハウスに慣れてもいないので、一応チェックぅ^^。

おお、渋谷ジャンジャン、ありましたね、小劇場でしたね。懐かしい^^
東京乾電池、ありましたね~。有名でしたね。
演劇って何となく見に来ている方も不思議な方が多いようで、会場の雰囲気も独特な感じがしますよね^^
おいらは70年代、たしか故高柳昌行氏(ジャズギタリスト)の演奏を聴きに行ったように思います。
前衛のフリージャズ、大音響サウンドで耳が・・・でした♪

korokoroさん
えっ?!
ブログを開けると音源が一緒に出るって、おいらのブログに来ると、左サイドバーに貼ってある5曲が同時に鳴るのですか?

もし、そうなら・・・ウッソ~!そんなのあり得な~い^^
そんなの全然楽しくな~い!滅茶苦茶やん!頭こわれるぅ!
でも、そんなの聴いてみた~い^^
korokoroさん、いやkorokoroさんのPC大丈夫ですかね・・・。

たびたびすみません。
本当に鳴るのですよ。一斉に!happy01
korokoroもkorokoroのPCも(@@)ですからね~~ happy01happy01ホントーに鳴るんですよ~~~w(゚o゚)w
またその内リカバリーをしようと思っているんですけどね。。
しかし・・・一斉に鳴ると結構シュールなサウンドになりますよ~~!happy01happy01

たびたびすみません。coldsweats01
わかりました。インターネットエクスプローラーからこちらへ来ると
大丈夫でしたが、グーグルクロームから来ると音源が一斉に
流れますよ。不思議ですね。これも私のPCがおかしいのかも
知れませんが。。失礼いたしました。m(_ _)m

crownkorokoroさん
えっーーー!!!
ブハッ! そんなことアリエールなんですね@@
クリックもしないのに全曲一斉に鳴るとは>< びっくりです。
すげえなあ、korokoroさんのパソコン!5曲同時再生!^^
結構シュールかあ・・・シュールなんてもんじゃないような・・・
ホコテンで隣りのバンドの音が重なって聴こえるなんてもんじゃないじゃないですね!
きっとわけわからない音でしょうね、頭ヘンにならないですかー。
シュールで済ましちゃうkorokoroさんもすごい^^
でも、それ、聴いてみたい!
5曲の曲名を当てる・・・クイズにもなりそう^^

追伸:
korokoroさんのPCだけありませんでした!
グーグルクロームから自分のページを開いたら、一斉に鳴ってます!
アハハハ、なんじゃこりゃあ、いやはやすげえや、ひどいや!><
みんな逃げますね^^
niftyの対応が未熟なのかな><
ま、聴けてよかったっす^^面白かった^^

2分の空間が無限に膨張していく、都会という名のブラックホールを彷徨ったのですね。
私はあっさり着いちゃって、つまんなかったなあ。
そうか、裏通りを行ったのね。
私も地図で見て、入り口は裏か表かどっちかなと思ったのですが、グーグル地図で調べたら裏には建物の入り口がなかったのです。
正解知っていて行くのって、考えてみたらつまんないねえ。

wineひゃらり~さん
おおっ、そう!都会のいう名のブラックホールを彷徨いました^^
この惑星の地図はわからない・・・
まあ、裏通りを先に探すというのが、どうもひねくれてますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪景色 2013.1.15(火) | トップページ | とり残された青首大根 2013.1.21(月) »

★ライブの予定

  • ライブ・・・
    ★8月5日(土)18時半スタート 狭山市入間川七夕まつり バンド名は「亞茶風見」です! 場所:入間川七夕まつり広場ステージ 交通:西武新宿線 狭山市駅 時間:亞茶風見の演奏は18:30~18:55の予定ですが前後する可能性があります。 メンバー:藤ともこ(三線,ウクレレ,Vo)、田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)、 ★8月20日(日)14時スタート すみだストリートジャズフェスティバル 8/18~20に行われる墨田区ひとつになる音楽イベント。 場所:VIBAR(ビーバー)押上駅前 東京スカイツリー東交差点 住所:東京都墨田区押上1-15-10 ヤユキビル 3F 時間:ROSSAの演奏は14:00~14:40の予定ですが30分ほど前後する可能性があります。メンバー:田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック