70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

きれいさっぱり(青首大根)2012.12.3

今年も早くも師走。

ずっと気になっていた大根は、昨日の日曜日、収穫された。
車で横を通った時、思わず声を上げてしまった。
「あっ、大根が、抜かれてる!」
何事かと驚く同乗者に、毎朝通勤時に眺めていた旨を説明する。

収穫祭なのだろうか。畑の横の広場には人々が集っていた。
何やら鍋を火にかけているようだった。湯気が立ち上っている。大根汁?か何かを作って皆で食べているのだと思う。
獲れたての大根だ。きっと旨いだろう。
自由に参加できるのかな。いや、それはないんじゃない…。人々を横目に見ながら話をする。
「やあどうもぉ^^」と知り合いのふりをして紛れ込んで大根にありつくというアイデアが提案された。
しかし、ばれてしまい人々に取り囲まれて追及されている無様な姿も思い浮かび、止めにした。

畑は道路側の一列を残して何も残っていない。きれいさっぱりになった。
播種時期は不明だが、播種~収穫まで2ヶ月くらいだったと推測する。
収穫された大根はどこへ行ったのかわからないが、あちこちで暮らす人々の胃袋を満たすのだろう。そして、栄養分は吸収され、排泄物となる。
これで、大根物語は完結というわけか。
いや、物語と呼ぶほどではない。何の変哲もない。
だが、なぜか大根が単なる野菜以上に愛おしい存在に思える今日この頃。


↓ 三日前の畑: 20cm以上、首を地上に出している。
このまま成長すると全身地上に飛び出したりするのではないかと思い、そんな姿を見てみたい気もしていたのだが、放っておかれることはまずない。
ここらがまさに収穫のタイミング、抜かれる寸前ということだったようだ。

Imag0255


↓ 今日の畑: 手前の一列を残し、跡形なくきれいさっぱり。大根の次はどんな作物が栽培されるのだろう。

Imag0260


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

★ライブの予定

  • ☆ライブ予定
    11月25日(土)16時半より  クマガイヨウコ手織り展「冬への贈りもの」   亞茶風見にて鎌倉、由比ヶガ浜にて演奏します  場所:ジャック&豆の木    鎌倉駅西口出て御成通り方面から徒歩6分  住所:鎌倉市由比ガ浜2丁目 4-39 松田屋本店ビル1F  入場無料です
無料ブログはココログ

最近のトラックバック