70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

昔の音源

  • Woman I'm Tryin' 198X rec.
  • 楽園 198X rec.
  • 下町の女(ひと)198X rec.
  • Windows_1976_rec.
  • Spain 1976 rec.

« 青首大根だあ! 2012.10.31 | トップページ | 練習2012 No.25 2012.11.3 »

ハエトリグモ 2012.11.1

今日から11月。
あと2ヶ月で今年も終わり。
早いなあ。

寒い冬は苦手なんだよな。
また、しもやけができるんだろうな。
うう、やだやだ。

閑話休題
壁に張りついて歩くハエトリグモを発見。
大きさは、体長7,8mmくらい。
よく家の中で見かけるかわいいやつ。
指を近づけたりするとピョンと身軽にジャンプする。
壁を歩いたり、体長の十倍以上の距離をジャンプしたり、とても人間業とは思えない。
ん、あたりめえだ、人間じゃあない。

いつもは、あ、いるな、程度しか思わないし、そう言っちゃ何だがどうでもいいやつなのだけれど、今日は写真撮影と洒落込んだ。
被写体になれる機会なんてめったにないんだからね。
喜んでくれよ。

「はい、ポーズ」
って、ポーズとるわけないやね。
スマホを近づけると危険を感じて逃げ始めたわ。
別に何もしやしないのに。
視力がいいらしいわ。
ということは、おいらを見ているわけね。
あら、見てたのね~、ちょうどいいや、
「はい、目線ちょうだい!」
おっと、動くと上手く撮れませんよ~。

ま、写真に撮って見てみると姿がよくわかるね。
チビだけど、アップにするとやはりなかなかワイルドだわ。
何せスパイダーだもんね。
おまけにバックの壁紙がえらくグロテスクに写ったもんだ。
今夜あたり、巨大ハエトリグモになって夢に出現したりするのかな。
別にいじめたわけじゃないから大丈夫だよね。

調べてみたら「アダンソンハエトリグモ」みたいね。
人家によくいるポピュラーなハエトリグモね。

あ、名前つけとこうかね。
「エリー」にしとこ。

Imag02235


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 青首大根だあ! 2012.10.31 | トップページ | 練習2012 No.25 2012.11.3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

我が家ではハエトリグモには「クモ五郎」って名前をつけて
家の中を自由にさせてます
虫嫌いの嫁さんもクモ五郎にはなぜか寛大で
どっちかといえば、可愛らしく思っています
メスと交尾するときのオスがぐずぐずしてるとメスに食べられちゃうからさっと行為をすませてすぐ逃げなくてはならない、かわいそうとか
同じ網を張るタイプのクモでも網張りが上手なやつと不器用なやつがいるなどと
クモの話を何回もしてやったせいか
非常にクモ五郎に親近感をもっているようです
キンタポンさんもおなじだなぁって、ほほえましくよませていただきました

bicycle放浪人さん

アハハ、やはり名前をつけているのですね
クモ五郎、いい名前ですね、日本男児ですね。

ハエトリグモはやはり小さいから、かわいいのでしょうね。
体長が1cmを超えたら、多分、ウッという感じになりそうです。

へえ、クモの世界ってそんなことがあるのですね。知りませんでした。
なかなか厳しく残酷で哀しい世界ですね。カマキリにもあるらしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 青首大根だあ! 2012.10.31 | トップページ | 練習2012 No.25 2012.11.3 »

★ライブの予定

  • 5月21日(日)新緑まつり 国分寺本多公民館 エスニック・キッチン
無料ブログはココログ

最近のトラックバック