70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

青首大根だあ! 2012.10.31

って、何も驚くこたあ、ありませんが、
大根の首が地面から出てまいりました。

少し緑色がかっています。

よって、青首大根と勝手に認定します。

収穫するには未だ早そうですが、1本でいいから、
抜いてみた~い。

Imag0214


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ライブ報告「国分寺市市民文化祭音楽祭」2012.10.27

2012年10月27日(土)
西国分寺駅前 いずみホール
「国分寺市市民文化祭音楽祭」

開館9時、9時5分に会場入り。
舞台リハーサルは10:10から20分間、順調に進みました。

11:00~ 音楽連盟会長挨拶、国分寺市長挨拶
11:05~ エスニック・キッチン
<演奏曲目>
「音楽と語りで巡る武蔵国分寺のいまむかし」ショート・バージョン
 ・万葉の風
 ・蓮花
 ・異国風の踊り

プログラム1番の演奏でした。
プログラム1番は、いつもお客さんの集まりがあまりよくなくて客席に20~30人程度なのですが、今回は70名くらいのお客さんがいらっしゃいました。
お聴きくださった方々、ありがとうございました。

今回の曲目構成は、「万葉の風」「蓮花」「異国風の踊り」の3曲。
全9曲を全部通すと50分かかりますが、今回は持ち時間15分で3曲の構成にしました。

演奏の方は総じてまあまあだったでしょうか。
初めていずみホールで演奏したときは、演奏しながらその音の響きの良さも驚いたものでしたが、慣れてきたせいでしょうか、今回はそれほど音の良さを感じませんでした。

ホールでの3人での演奏は、見事に各人の音がさらけ出されます。繁華街を裸で歩いているようでもあります。
当日の演奏を録音しました。
聴きましたが、あらら、ヤバぁ、こんなだったっけ?とアセアセなところがあったりします。
ホールで満足のいく演奏ができたことはありません。まだまだだなあと思います。
少しでももっとよい演奏をできるようになりたいと思います。

↓こちらで演奏を聴けます。
http://otogura.blog.so-net.ne.jp/2012-10-28
よかったら聴いてみてくださいまし。

今回の演奏が今年最後のライブかもしれません。
今年もあと2ヶ月か。。曲作りでもしてみようかな。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

とらにゃん 2012.10.22

駅へ向かう道すがら、公園でとらにゃんに出会いました。
久しぶりだにゃん。
以前寝ていた草むらの隣りにある公園です。
公園といっても背の高い木が立ち並ぶ、少し暗い小さな森です。
先日、草むらは草が刈られたので、居心地が悪くなったのでしょうか。

いずれにしろこの付近が生活圏なかもしれません。
陽のあたる木の下で、前足を折り曲げてうずくまっていました。
ちょっと寒そうです。

「おっ、とらにゃん。久しぶり。元気だったかい?写真撮るからね。はい、チーズ!」
写真を撮りました。
以前、ニャントラと命名しましたが、口から出た言葉は「とらにゃん」でした。
まあ、名前は、ニャントラでもとらにゃんでも虎っちでも何でもいいです。

そう言えば、こないだ夢に出てきておいらに噛みついた虎は、このとらにゃんの化身だったのでしょうか。
どうも違うように思うのですが、夢に見たことは無関係とも思えません。
どことなく悲しげな表情に見えますが、再会できて良かったっす。

Imag0211


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

練習2012 No.24 2012.10.21

2012年10月21日(日) ホール 18:00~19:00

公民館使用料有料化に関する説明会に笛さん、サックス氏に出席していただくため早仕舞い。
10/27の音楽祭で演奏する3曲(ショート・バージョン)を1回通しで練習後、各曲を再度おさらいした。
有料化ハンターイ!

(練習曲目)
・万葉の風
・蓮花
・異国風の踊り

早くも来年の「いずみ春の祭典」での演奏曲目を提出する時期が来たとのこと。
星に願いを、のほかに、蘇州夜曲、ナイトダンスあたりか。
今後取り組む曲は、蘇州夜曲、ボレロなど。

10/27は9:00~9:10入りの予定。10:30~リハ、11:00~本番


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

大根っす 2012.10.18

青首大根? 練馬大根? 

知らねえっす。

Imag0208

by ファーマー キンタポン


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

オジギソウ 2012.10.17

どこからか種が飛んできたのでしょう。
いつのまにか咲いていました。
葉に触れると閉じ、葉の柄がお辞儀をするように垂れ下がります。

オジギソウ(お辞儀草、含羞草、学名:Mimosa pudica)
マメ科ネムノキ亜科の植物の一種。別名ネムリグサ(眠り草)
南アメリカ原産、とのことです。

<お辞儀のメカニズム> 次のとおりだそうです。
葉に触れると、それが電気信号となって主葉枕に伝わる。
細胞内のタンパク質の構造に変化が起こる。
そして細胞の形が変って水が移動し、枝が折れ曲がる。

Imag0205

by 大日本根無し草学会 三等学芸員キンタポン

The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

虎に噛まれる(夢日記) 2012.10.17

おいらは従兄弟に誘われて飲み屋に来た。
そこは広大な方形で、3つのエリアに分かれていた。
右側の壁面に沿う帯状の細長いエリアは、喫煙できる殺風景な立ち飲みスペース。
隣接する中央の広い方形のエリアは、いわゆる大衆居酒屋風の巨大な椅子席ホールだ。10mを超える長テーブルが何列も配置され、各テーブルの両側には沢山の丸椅子が置かれている。
そして、椅子席ホールを挟んで立ち飲みスペースと対向する位置は、病床スペースだった。壁面側に頭部側を向けたベッドが20床ほど一列に並べられ、ベッドには患者が寝たり、ベッドの背部分を立てて半身起こしていたりした。

ここは飲み屋だ。
なぜ、病床スペースがあるのか分からない。
既に椅子席ホールには多くの客がいて、賑やかに酒を飲んでいる。
病床の患者さんは、この騒音に耐えられるのだろうか。
そもそもこんな所に病床を設置するとは、いかがなものか。
しかし、今現にそんな空間がここにあるのだから、どうしようもない。
それに、おいらは、ただ、ここに酒を飲みに来たのだけなのだし、経営者サイドの問題でもある。
口出ししたところで始まらない。

従兄弟とおいらは立ち飲みスペースへと進んだ。おいらがタバコを吸うからだ。
従兄弟がおいらに尋ねた。
「リストでいい?」
ん? リストって何だろう。ピアニスト・作曲家の名前じゃないか。あるいは一覧表?手首?
でも、酒を飲みにきて来て先ず訊くのだから、ウイスキーやブランデーなどの酒の種類なのだろう。彼におまかせでよいだろう。
「うん、いいよ。」
おいらは答えたものの、やはり確かめたくなって訊いてみた。
「で、リストって何なの?」。
従兄弟は答えた。
「あ、ボトルのことだよ。ボトル入れようと思って。」
「へえ、そう言うんだ。知らなかったよ。」
従兄弟は、笑いながらスペースの奥の方へリストを注文しに行った。

椅子席ホールの向こう側に見える病床スペースが気になる。病床の患者さんはこの状況を一体どう思っているのだろうか。
彼らの様子を窺いながら、おいらは酒を飲んでいる。
すると、店内アナウンスが流れ始めた。
「ご来店の皆様、本日は当店へお越しくださり、誠にありがとうございます。ご承知のとおり当店には病床スペースがございます。ご歓談のところ誠に申し訳ありませんが、患者様の迷惑とならぬよう、これよりしばらくの間、お話をお控えいただきたくお願い申し上げます。何とぞとそご協力の程よろしくお願い申し上げます。」
やっぱりな!案の定だ。患者さんがこんな所にいて気分が良いわけはないとは思っていた。
しかし、店側も随分勝手な言い分ではないだろうか。
何かとてつもない違和感を感じるのだが、店内は急に静かになった。
従順な客だ。皆、この店の環境、システムを理解しているようだった。

ふと気がつくと、立ち飲みスペースにロバが2頭いる。しかもおいらの直ぐ真横だ。
2頭のロバの後ろには巨大な猫のようなものもいる。
この飲み屋は動物も飼育しているのか。
しかし、立ち飲みスペースにロバが来てどうするのだ。一緒に酒でも飲もうというのか。

たかがロバとみくびってはいけない。その腰部や蹄は十分に大きい。
こんな蹄で蹴られたらたまったものではない。
目の前にあるロバの腰を目にして、おいらはもう帰りたくなってきた。
すると、二頭のロバが犬のように座り込んだ。巨大な猫も座った。
ほぉ、ロバはこうやって座るのか、などと鑑賞している場合ではない。
今がチャンスだ。
おいらは動物の足や尻尾を踏まないように出口へ向かおうとした。
が、巨大な猫の尻尾を踏みそうになった。
いや、それは猫ではなかった。
虎の子どもだった。
虎は、おいらをキッと睨んで立ち上がった。
まずいな、と思ったその瞬間だった。
虎はおいらの左前腕にガブリと噛みついた。

本来なら激痛が走るはずだが、不思議と痛みはさほどでもなかった。
いわゆる甘噛みというやつのようだ。
しかし、子どもとはいえ、虎なのだ。その大きさは猫など比べものにならない。
頭部はバスケットボールくらいの大きさがある。
徐々に痛みが増してきた。おいらは虎の下顎を右手で掴み、渾身の力を込めて口を開かせようとする。
開かない、開かない、開かない。
これ以上力は出ない。
虎よ、もういいだろう。口を開けてくれ!

目が覚めた。


P.S. 実はこの夢の背景はある程度推測できます。
従兄弟とは最近メールのやり取りをしました。
居酒屋は、先日のライブのウチアゲの残像か。
リストは、セットリストの語からか?
虎はニャントラの化身。
噛みつかれたのは、先日の夢の逆パターン。
ロバは、先日のぶんぶんウォークで見たお馬ちゃんか。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

青紫色の花 2012.10.16

駅へ向かう道すがら、草むら(花壇?)に咲く変わった花が目についた。
恐竜が口を開けているようにも見える。

調べてみたら、サルビア・ガラニチカ (Salvia guaranitica)という花のようだ。
シソ科 サルビア属 南米原産。
本来は別の種類のサルビアの名称「メドーセージ」として流通してしている模様。

たしかに南米っぽい感じはあるかな。

Imag0203


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ライブ報告(Eggman tokyo east)2012.10.13

ROSSAさんにとって、Eggman tokyo eastでの三回目のライブです。
エスニック・キッチンはゲストとして、笛さんと一緒に参加させていただきました(サックス氏は仕事のため欠席)。

お客さんは決して多くはありませんでしたが、都心のライブハウスでのデビュー、無事果たしましたscissors


【当日の行動】
14:10 車が混むといけないので、器材を車に積んで早めに出発。
    16:00入り予定。

15:30 目立った渋滞もなく無事到着。器材を楽屋に運ぶ。
  マスターにコインバーキングの場所を丁寧に教えていただき、駐車完了。

 出演者の皆さんが到着し始める。この日の出演者は3グループ。
 さすが楽屋も立派です。鏡のついた立派な化粧台というのか2台もあって。
 タイコセットを組み立てる。

16:00~ 平間さと子さんリハ
16:30~ ywk+渡辺龍太さんリハ

17:00~17:30 ステージに器材をセッティングし、リハーサル。
       音響チェック。タイコセットもマイクで拾う。

18:30~ 「ROSSA」さん単独で3曲演奏後、笛さんと加わって演奏。

19:15~ 「平間さと子」さん

20:00~ 「ywk+渡辺龍太(feat.)sachi & 山口祐」さん

 ライブ終了後、お店を後にし、ウチアゲ場所へ移動。
 神田の日高屋で、Eさん、Nさんもご一緒にウチアゲ。
 ・餃子、野菜炒め、チャーハン、カタヤキソバ、汁なしラーメン

23:00 お開き。笛さんと一緒に帰途につく。
24:30 帰宅。


【セットリスト】
1.朱鷺色の空
2.風
3.藍色の時間
(以下、笛さんとおいらがゲスト参加)
4.川の流れの如く
5.ナイトダンス
6.異国風の踊り
7.フェリアフェスタ


【感想】
実はここんとこ個人練習が不十分でちと心配がありました。
が、もうまな板の上の鯉です。今さら反省してもしようがありません。

で、リハが思ったよりもなかなかいい感じに終わりました。
音響が程よい感じです。
個々の音が上手くミックスされ、自分の音もうるさくなく聴こえる感じです。

ただ、リハが良いと案外本番で崩れることがあるのですよね。
なんて考えるからいけないのです。
もう何も考えずに、本番も開き直ってイテマエ!でいきましょ。

で、結果は?
大体OK! いい感じの演奏になったと思います。
音響、さすがに良かったですgood
個人的な反省点など多々ありますが、今の自分の実力を考えれば、いいじゃん!
何よりも、一緒に音楽をしている、演奏している一体感というのでしょうか、皆の出す音が混ざり合った音の空間に心地よく身を委ねながら演奏する、時間が流れる、走っている、そんな感覚を味わえました。
演奏中、メンバーのニコニコ笑顔につられて笑ったり、で手を休めそうになって我に返ったりcoldsweats01

はらぺこりん、ウチアゲもゆったりとくつろいで食ったあnoodle

というわけで、無事に都心ライブハウスデビューを果たしました。
大変良い経験をさせていただきました!
お店で動画を録画していただいたので、出来ましたらupする予定です。

聴きにきてくださった方々、ROSSAさん、笛さん、お店の方々、皆様に感謝いたします。
ありがとうございましたsign03


本番の演奏

201210132_2


ウチアゲ

201210133_2


201210134


http://otogura.blog.so-net.ne.jp/2012-10-15
他の写真。
2012/10/13 ROSSA Live @ Eggman tokyo east
http://www.facebook.com/kumiko.hatanaka.9#!/media/set/?set=a.3971619812856.135879.1351329913&type=1

The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

オシロイバナ 2012.10.10

駅前広場の生垣に咲くオシロイバナ。

特に語ることはありません。

Imag0195


Imag0196


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

10/13(土)ライブのご案内

10/13(土)、岩本町Eggman tokyo eastでのROSSAライブに、エスニック・キッチンの笛さんと私がゲスト出演します!

合同バンドESSA-Hoiの相方であり、しばしば一緒に演奏活動をさせていただいているROSSAは、バイオリン・ギター・カホンの三人組、都内のライブハウスで大活躍しています。

岩本町Eggman tokyo eastでも何度か演奏されていますが、10月13日(土)のROSSAが出演するライブにエスニック・キッチンがゲストでお誘いをうけました。サックス氏は仕事で出られませんが、笛さんとパーカッションの私は出演させていただくことになりました。

3つのグループ、それぞれ40分ずつの演奏です。
ROSSAのステージは、ROSSAのみでオリジナル曲を2曲ほど演奏した後、私たちが加わり、ROSSAオリジナル曲2曲と、エスニック・キッチンのオリジナル曲2曲を演奏の予定。

★[nagomix night inst mix#8]
・ROSSA(田中一夫:ギター&サズ/渡辺かおる:バイオリン/村上智:カホン ゲスト:(エスニック・キッチン)畑中久美子:篠笛/おいら:perc.)
・平間さと子(ピアノ弾き語り)
・ywk+渡辺龍太
open: 18:00 start: 18:30  前売¥2000 当日¥2300 (+1drink ¥500)

★ROSSA予定曲目:
ROSSA単独でオリジナル2曲ほど/川の流れのごとく(ROSSAオリジナル)/ナイトダンス(エスニック・キッチン オリジナル)/異国風の踊り(エスニック・キッチン オリジナル)/フェリアフェスタ(ROSSAオリジナル)

★アクセス: 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビルB1 TEL:03-5829-6400
地図と詳しい道順がこちらに:http://www.egg-mte.com/access.html
google地図:https://plus.google.com/102513612505453797330/about?gl=JP&hl=ja-JP#102513612505453797330/about


以上、
http://otogura.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06-1 より引用、転載させていただきました!


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


夜と朝のあいだに(夢日記) 2012.10.9

悪い夢を見た。
やや暴力的~グロなシーンがあるので、デリケートな方はお読みにならないでください。


事務機器の販売・リースなどを行う会社から連絡があった。
未払いの件、請求書を携えて伺いたいと言う。
まったく心当たりはない。言いがかりも甚だしい。
今は亡きS先生に同席してもらうべく連絡をとり、呼んだ。

管理職の男、その部下の眼鏡をかけた男、もう一人は債権回収要員と思われる角刈りの男の三人が現われた。
眼鏡の男が話を始めた。案の定、事実無根のでっち上げ話だった。

角刈りの男がテーブルにいない。
おかしいと思ったら、仕事場にある書類を勝手にドアの外に持ち出していた。

オレはキレた。
「おまえ、何をやっているんだ! ふさけるなよ、このやろう!」
階段から逃げようとする角刈り男を掴まえ、胸倉を右手で掴んだ。
どこかで見たことのある顔だが、思い出せない。

オレは左手で男の右手を取り、その薬指に噛み付いた。
歯を当てたまま顎を動かす。
鋸で金属棒を切断する要領だ。
自分の歯が指にめり込んでいくのを感じる。
あと一噛みすれば薬指は切断されるだろう。
「いいか。もうふざけたことをするなよ!」

目が覚めた。
午前4時。
しばらく眠れなかった。

連休明けにいきなりの悪夢だった。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

花 2012.10.8

ハチス (公民館駐輪場の脇にて)
Imag0191_2


マツバギク (S宅の生垣)
Imag0193_2


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

(合同)練習2012 No.23 2012.10.6

2012年10月6日(土) ホール 19:30~21:00

13日のエッグマン・東京イーストでのライブのためのリハでした。
新宿「サムライ」でライブを終えたROSSAさんが駆けつけてくださいました。

ROSSAのカホンさんが都合でお休みのため、パーカスは私一人でした。
ステージ上での練習でしたが、モニターがないせいか音がよく聴こえません。
中央に4人の距離を近付けて再度セッティングし直し、練習しました。それで少し良くなりました。

ESSA-Hoi(ROSSAとエスニック・キッチンの合同バンド)での普段のメンバーよりも少なかったため、いつものようなサウンドになりませんでしたが、各パートの演奏を一部変えてみることでまた変化が生まれました。

(練習曲目)
 川の流れの如く
 Night Dance
 異国風の踊り
 フェリア・フェスタ

異国風の踊り以外は、何だかな、イマイチでした。
あとは当日に向けてメンタル面を整えるようにしたいですね。


夕食: メンバーと夢庵にて。チゲ鍋、1辛。火をかけていると途中でガス欠。ww

ああ、五十肩がなかなか治らない。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

見かけた花たち 2012.10.5

今朝も、駅へ向かう道すがら写真撮影しました。

写真撮影といっても、ちょっと立ち止まってスマホでバシャッなので、相変わらず写りはシャープではありません。

そこんとこよろしく。


朝日を浴びる紫色のアサガオ
Imag0174


森の入口に咲いたミズヒキ。 群生といってよいかな。
ちなみにミズヒキ: 細いひも状の茎につく花は、上から見ると赤色、下から見ると白色。
「水引」に似ていることからミズヒキと名付けられたそうです。
Imag0178


純白のムクゲ(ハチス)。 ムクゲは韓国の国花ですね。
Imag01801


赤色のアサガオ
Imag0182


オシロイバナ、 朝~日中はしおれてます。
女の子はこれでお化粧ごっこをしたり。。
南アメリカ原産、江戸時代に渡来とのこと。
Imag0183


The End

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


北の口から 2012.10.4

某私鉄の とある駅の 北の口から おはようさん

朝顔です。

ん、 北の国から じゃないって?・・・
お呼びでない?
こりゃまた失礼いたしましたっhappy02

Imag0173


The End

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

キノコ狩り? 2012.10.3

今日も曇天でした。
雨もぱらつき、じめじめしております。

今朝、駅へ向かう道すがら被写体に出会いました。

キノコっす。

叢にぽつんと生えた真っ白なキノコ。ホワイトシイタケ?人目を惹きます。
直径は7~8cmくらいです。

Imag0171


大きな切り株の上にこれまたぽつんと生えた茶色のキノコ。ミニシイタケ?これはいけそう?
直径は2cm未満です。

Imag0172


The End

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

曇り空

今日の天気は曇りcloud

残念ながらニャントラcatはいつもの場所にいませんでした。

気温は徐々に低くなってきたし、草も少なくなってきたようでもあり、叢で眠る季節は終わったのかもしれません。

今日はヤモリの姿も見えませんでした。

残念でしたcatface

Imag0170


練習2012 No.22 2012.9.29

2012.9.29(土)ホール 18:00~19:30

今日はけっこう暑かった。
半袖1枚でよいくらい。

笛さんは体調不良でお休みのため、サックス氏と二人で音出しでした。

(練習曲目)
 万葉の風
 蓮花
 Uki-Uki水汲みウォーク
 時の回廊
 Night Dance

夕食:サイゼリヤにて。チーズハンバーグ


The End

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

猫(6)・モリヤン 2012.10.1

もう10月です。月曜日です。
昨夜の台風も過ぎ去り、快晴です。
透き通る深い青空です。

今朝起きると久しぶりにヤモリのモリヤンがいました。
ここのところ、姿を見かけなかったのですが。
台風で避難してきたのかもしれません。

さて、ニャンのトラ 6日目。
台風の昨夜、ニャントラはどこで過ごしたのでしょう。
今朝もニャントラはいるのでしょうか。
残念ながら、おりませんでした。
ねこじゃらしは沢山生えておりますが。

そのかわりといっちゃ何ですが、黒猫とおはようさんでした。
見かけるのは2回目です。
黒ニャンもなかなか警戒心が強いようです。
寄ってはきません。
メパーミントグリーンというのでしょうか。薄いグリーンの瞳です。

というわけで、以下、今日の写真を掲載します。

Imag0167


Imag0162


Imag0169


Imag0165

The End

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

猫(5) 2012.9.30

ニャンのトラ 5日目。

今日は日曜日ですが、また、チャリでいつもの場所に行ってきました。

今朝もニャントラはいました。
いつもと身体の巻き方が逆です。
そっと近付いたのですが、目を覚ましました。
安眠妨害、迷惑千万という目付きにも見えます。
食べ物をほんの一口、その場においてバイバイしました。

Imag0160


Imag0161

The End

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

猫(4) 2012.9.29

ニャンのトラ 4日目。

今日は土曜日で休みなので、駅に向かうこともないのですが、ちょっと気になったので、チャリでいつもの場所に行ってきました。

今朝もニャントラはいました。
近付いたら目を覚ましました。かなり警戒しています。
おいらは持ってきたお菓子を食べながら、美味しいんだよ、と呟きました。
菓子で懐柔する作戦です。

しかし、トラはじっとこっちを見ているだけで、寄ってきません。
もっと近付こうとすると、さらに警戒感を強めました。
ちょっと迷惑そうな顔つきをしているようでもあります。

しようがないので、お菓子をトラの手前へぽんと放りました。
すると、トラはびっくりした様子で飛び起き、1mほど後方へ退避しました。
あ、ごめん。驚かすつもりはないからね。
これ以上いると嫌われそうなので、じゃあね、ってバイバイしました。

彼岸花は、満開の時期を過ぎました。
撮影は昨日で終了とします。

Imag0158


The End

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

★ライブの予定

  • ☆ライブ予定
    ☆10月28日(土)11時~国分寺市民音楽祭 西国分寺いずみホール エスニック・キッチン  ☆10月28日(土)神楽坂Mash Records 13:30~ 1,000円。Silent Storms(15:45~30分間)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック