70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 青紫色の花 2012.10.16 | トップページ | オジギソウ 2012.10.17 »

虎に噛まれる(夢日記) 2012.10.17

おいらは従兄弟に誘われて飲み屋に来た。
そこは広大な方形で、3つのエリアに分かれていた。
右側の壁面に沿う帯状の細長いエリアは、喫煙できる殺風景な立ち飲みスペース。
隣接する中央の広い方形のエリアは、いわゆる大衆居酒屋風の巨大な椅子席ホールだ。10mを超える長テーブルが何列も配置され、各テーブルの両側には沢山の丸椅子が置かれている。
そして、椅子席ホールを挟んで立ち飲みスペースと対向する位置は、病床スペースだった。壁面側に頭部側を向けたベッドが20床ほど一列に並べられ、ベッドには患者が寝たり、ベッドの背部分を立てて半身起こしていたりした。

ここは飲み屋だ。
なぜ、病床スペースがあるのか分からない。
既に椅子席ホールには多くの客がいて、賑やかに酒を飲んでいる。
病床の患者さんは、この騒音に耐えられるのだろうか。
そもそもこんな所に病床を設置するとは、いかがなものか。
しかし、今現にそんな空間がここにあるのだから、どうしようもない。
それに、おいらは、ただ、ここに酒を飲みに来たのだけなのだし、経営者サイドの問題でもある。
口出ししたところで始まらない。

従兄弟とおいらは立ち飲みスペースへと進んだ。おいらがタバコを吸うからだ。
従兄弟がおいらに尋ねた。
「リストでいい?」
ん? リストって何だろう。ピアニスト・作曲家の名前じゃないか。あるいは一覧表?手首?
でも、酒を飲みにきて来て先ず訊くのだから、ウイスキーやブランデーなどの酒の種類なのだろう。彼におまかせでよいだろう。
「うん、いいよ。」
おいらは答えたものの、やはり確かめたくなって訊いてみた。
「で、リストって何なの?」。
従兄弟は答えた。
「あ、ボトルのことだよ。ボトル入れようと思って。」
「へえ、そう言うんだ。知らなかったよ。」
従兄弟は、笑いながらスペースの奥の方へリストを注文しに行った。

椅子席ホールの向こう側に見える病床スペースが気になる。病床の患者さんはこの状況を一体どう思っているのだろうか。
彼らの様子を窺いながら、おいらは酒を飲んでいる。
すると、店内アナウンスが流れ始めた。
「ご来店の皆様、本日は当店へお越しくださり、誠にありがとうございます。ご承知のとおり当店には病床スペースがございます。ご歓談のところ誠に申し訳ありませんが、患者様の迷惑とならぬよう、これよりしばらくの間、お話をお控えいただきたくお願い申し上げます。何とぞとそご協力の程よろしくお願い申し上げます。」
やっぱりな!案の定だ。患者さんがこんな所にいて気分が良いわけはないとは思っていた。
しかし、店側も随分勝手な言い分ではないだろうか。
何かとてつもない違和感を感じるのだが、店内は急に静かになった。
従順な客だ。皆、この店の環境、システムを理解しているようだった。

ふと気がつくと、立ち飲みスペースにロバが2頭いる。しかもおいらの直ぐ真横だ。
2頭のロバの後ろには巨大な猫のようなものもいる。
この飲み屋は動物も飼育しているのか。
しかし、立ち飲みスペースにロバが来てどうするのだ。一緒に酒でも飲もうというのか。

たかがロバとみくびってはいけない。その腰部や蹄は十分に大きい。
こんな蹄で蹴られたらたまったものではない。
目の前にあるロバの腰を目にして、おいらはもう帰りたくなってきた。
すると、二頭のロバが犬のように座り込んだ。巨大な猫も座った。
ほぉ、ロバはこうやって座るのか、などと鑑賞している場合ではない。
今がチャンスだ。
おいらは動物の足や尻尾を踏まないように出口へ向かおうとした。
が、巨大な猫の尻尾を踏みそうになった。
いや、それは猫ではなかった。
虎の子どもだった。
虎は、おいらをキッと睨んで立ち上がった。
まずいな、と思ったその瞬間だった。
虎はおいらの左前腕にガブリと噛みついた。

本来なら激痛が走るはずだが、不思議と痛みはさほどでもなかった。
いわゆる甘噛みというやつのようだ。
しかし、子どもとはいえ、虎なのだ。その大きさは猫など比べものにならない。
頭部はバスケットボールくらいの大きさがある。
徐々に痛みが増してきた。おいらは虎の下顎を右手で掴み、渾身の力を込めて口を開かせようとする。
開かない、開かない、開かない。
これ以上力は出ない。
虎よ、もういいだろう。口を開けてくれ!

目が覚めた。


P.S. 実はこの夢の背景はある程度推測できます。
従兄弟とは最近メールのやり取りをしました。
居酒屋は、先日のライブのウチアゲの残像か。
リストは、セットリストの語からか?
虎はニャントラの化身。
噛みつかれたのは、先日の夢の逆パターン。
ロバは、先日のぶんぶんウォークで見たお馬ちゃんか。


The End


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 青紫色の花 2012.10.16 | トップページ | オジギソウ 2012.10.17 »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^思い切り、感情移入して読んでしまいました。
不思議な夢ですね。ありえないことなのに現実っぽい。
私はこういう夢を見たことがないんです。非常に抽象的な夢しか見ません。
何だか、物語のネタになりそうな夢を見るキンタポンさんが羨ましいような気がします。
しかも、まさかの分析付き!?
私も猫の部分では、いつも見かけていらした「ニャントラ」のことを元気かなって思ってらっしゃるのかとは思いましたが…^^
この夢のシリーズ、楽しみに拝読させていただいております。では^^

寝ている間に腕をどこかに挟んでいたとか?
夢って、長いストーリーを瞬間的に見るものかもしれない。
それにしても、よく覚えてますね。
私の最悪の夢は、気づくと街中を歩いていて、なぜか裸にランドセルを背負っている。でも、私は小学生じゃなく、中学校に通学しようとしている。なんでランドセル背負ってんだよ、なんで裸なんだよ、どうするんだよ、と悩んでいるうちに目が覚める。

pen風みどりさん

アハ、ありそうであり得ない。
でも、夢を見ている時は夢だと思っていないので、矛盾だらけのあり得ない状況に困惑する感じです。そして、どうしようもなくなって目が覚めるwobbly
一見、物語っぽいでしょ。でも実は何の意味もないような。
種明かししちゃいました。

ニャントラの居場所は草を刈られて、姿は見ません。
ハズいっす、くだらない夢、文なのに恐縮ですcoldsweats01

mapleひゃらり~さん

左前腕、自分の身体の下敷きになってたのかもしれない・・・
そうですね、どの程度の時間の経過なのか分からない。
目が覚めた時、夢であったことに安堵するとともに、反芻しています。ブログのネタにもなるなってcoldsweats01

アハハ、裸にランドセル背負って中学校、超恥ずかしいっすね~happy02
裸、トイレ系の夢、ほんと、なんでなの?ですよね。
でも、たまに見るのもいいかもしれない。Mかっsmile

読んでいて気が付いた
最近、夢をみないんです

空を飛ぶことも
目的地に永遠に着かないむなしさも
きれいな青い空を見ることも
オフロードバイクでこわれた高架をジャンプすることも
オシッコしたいのにトイレが使えないことも

これって、ぐっすり寝ているからだろうか
ちょっぴり、さみしいぞ

subway放浪人さん

多分、見ても忘れているのかもですね。
おいらは夢を見て目が覚めてしまうときは、それでしばらく眠れなかったりで睡眠不足気味になったりします。
夢を見ても朝になると忘れていることも多いけれど、ぐっすり眠れたと思うときは、夢を見たという記憶がないことが多いような気がします。
だから、放浪人さんは健康的でいいと思いますgood
ちょっぴりさみしい? でも、ヘンテコな夢で目覚めるのもなんだかねーcoldsweats02

こんばんは。おじゃまします。
夢は、脳の記憶の再合成と言われますよね。ですから、キンタポンさんがご自分で分析をしていらっしゃるので、その通りだと思いますけど、でもまあ長い夢ですね~。eyehappy01私はこの頃、夢はみるものの目が覚めるとほとんど忘れてしまうのでつまらないです。(脳軟化にかかっているのでしょうか・・・think)でも先日、これだけはしっかり覚えている夢があって、2匹の白いヘビが出て来たんです。きっと良いことがあるってずーっと待っているのですが、未だに何にもないです。ガーンshockcoldsweats01

librakorokoroさん

コメントありがとうございます。
脳の記憶の再合成、まさにそのパターンでしたね。
ただ寄せ集めただけみたいな感じwobbly
私も普段は大体忘れています。たまあにだけ覚えてます。

二匹の白いヘビ、おお、それは楽しみですねscissors
未来の出来事を予知する夢を見ることもありますからね。
宝くじ買ってみたらいいかもwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 青紫色の花 2012.10.16 | トップページ | オジギソウ 2012.10.17 »

★ライブの予定

  • ☆ライブ予定
    ☆10月28日(土)11時~国分寺市民音楽祭 西国分寺いずみホール エスニック・キッチン  ☆10月28日(土)神楽坂Mash Records 13:30~ 1,000円。Silent Storms(15:45~30分間)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック