70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« カホン(Cajón)野郎がやってきた! | トップページ | ライブ告知 「ぶんぶんウォーク」2012 »

蝉~ヤモリ 2012.9.5

「オーシーツクツク…」
昨日、ツクツクボウシの声を聞いた。何だか久しぶりのような気がする。

子どもの頃、当時はアブラゼミが全盛だった。
ツクツクボウシやミンミンゼミはやや少なめだったような気がする。

羽の透明なツクツクボウシやミンミンゼミは、やはりアブラゼミよりも綺麗に見えて、捕れると嬉しかった。
ちなみに、昆虫のいわゆる羽・羽根は、生物学の専門用語では翅(し)と表記されるのだそうだ。

ツクツクボウシは、なかなか捕まえにくい蝉だった。
いつも比較的高い所に留まって鳴いていたような気がする。

昆虫採集の網でツクツクボウシを捕まえようとしたら、金属リング部分で蝉の胴部を潰してしまったことがある。
ひしゃげた胴を見て何だか可哀相なことをしたと思ったこと、忘れられない。


駅に向かう途中、今朝も森では蝉が鳴いていた。
ツクツクボウシの声を探したけれど、わからなかった。

ニイニイゼミというのも昔は多くいた。
近時、その声が聞かれないように思うけれど、どうしたのだろう(wikiによると復活傾向にあるらしいが。)。

都心の仕事場。
近くに森などはないが、窓を開けて耳をすますとアブラゼミとミンミンゼミの声が聞こえるような気がする。
これは幻聴だろうか。

余談だが、17年ゼミ、13年ゼミといった周期ゼミというのがいる。17年または13年で成虫になり大量発生する。
これは素数ゼミとも呼ばれる。
素数ゼミ・・・決して代々木ゼミの夏季数学講座名ではない。


。・。・。☆。・。・。☆。・。・。☆。・。・。☆。・。・。☆。・。・。。☆。・。・。☆。・。・。☆。・。・。☆。・。・


今朝も、起きると、寝室の窓の外側にへばりついているヤモリを発見した。
窓の左側下隅、昨日とほぼ同じ位置にいた。

五本の指をほぼ等間隔に綺麗に拡げている。吸盤のような丸い指先が可愛い。
尻尾がやや短いようだが、切れたのかもしれない。

顔を近づけて様子を窺ってみた。
ヤモリくん、目だけキョロッと動かしておいらの方を見た。

「オッス!」
ちょっと捕まえて触ってみたくなったけれど止めた。
また明日会えるかな。 元気でな。

゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜☆゜・。。


« カホン(Cajón)野郎がやってきた! | トップページ | ライブ告知 「ぶんぶんウォーク」2012 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
素数ゼミ、って言葉を見かけたのはずいぶんと久しぶりな気がします。
今年はたしか17年ゼミの周期でしたね。
四国では蝉の声はもうあまり聞こえず、トンボが群れで飛んでいます。
そういえば、ヤモリも長い間、見ていません。田舎なのに^^
うちには猫が五匹いるので、蝉であろうが、カナブンであろうが、
蛙であろうが、トカゲであろうが、家の中に入って来ると、猫におもちゃにされてしまいます。蝉なんかが入って来ると大騒ぎで、地上に出て一週間しか生きられないというのに可哀想なことになってしまいます。
昔、読んだ本の一文に「八日まで生きた蝉は他の蝉と違う景色が見られるのだろうか?」というのがあって、とても印象に残っています。

cat風みどりさん

こんばんは^^
素数ゼミ、ご存知でしたかsign02今年が17年ゼミの周期とは知りませんでした。
大量発生でてんやわんやでしょうか。

やはり、西の方は秋の訪れも早いのかもしれませんね。

こちらにはヤモリどころか、ハクビシンが電線を歩いていたりしますcoldsweats02

えー、そんなに色々、家の中に入ってくるんですかsweat01、こちらでは警戒心が強いのかな、家の中にはまず入って来ません。
猫くんは普段ちゃんとエサをもらっているからでしょうね。

蝉は何年間も地中にいながら、地上へ出ると短命ですね。
同じ種類の蝉はみな同じに見えたりするけれど、きっとみな違うのでしょうね。
地球上の生物にはそれぞれ固有の時間、世界があって、それぞれの生物の中でもそれぞれ異なる時間、世界があるのでしょうね。みな同じようで違う景色を見ているのかもしれません。

ツクツクボウシやヒグラシはこどものころ捕れたことがなかった
夢のセミだった 
ヒグラシは森が似合うね

やもり君はうちにもいるので、お互いそおおっとしておこう
やもりのいるうちはいいことがあるそうですよ

dog放浪人さん

名古屋でツクツクボウシが夢のセミとは驚きですsweat02
日本は狭いようで広いですね。
ヒグラシは、ちょっと山の方で聞くと風情がありますよねgood

銀トカゲとかはイマイチ好きじゃないけど、ヤモリはほんと可愛いですねhappy01
意地悪しないからcoldsweats01ずっといて欲しいなと思ってまーすhappy01

私も幼い頃、よく蝉取りをしましたよ~happy01
蝉の抜け殻と思ったらまだ羽化してなかったもので羽化する様子を観察した記憶もあります。

キンタポンさん、色々ご存知で…博識ですねぇ。

放浪人さんもいっていますが、ヤモリは家守ともいえるべく。
お家を守ってくれる神様というか主様でしょうからお友達になって大切に見守ってあげてくださいね~wink

cat文月SHOさん

ようこそ~^^
観察は素晴らしいですねshineきっと、夏休みにしたのかなあsun良い思い出ですねhappy01

素数であることは知っていたのですが、実は素数ゼミという言い方は最近知りましたcoldsweats01

はい、ありがとうhappy01今朝もいました。雨戸の陰、じっとしてました。ねぐらにしてるのかも。モリヤンって名前をつけましたnote


こんにちはsun

ぶんぶんウォークfootfootfoot
アップ遅くねェ~~~downsign02sign02
ヤンキー風dashhappy01

dogchaukenさん

やあ~ ブッ、ぶっちぎれ ブンブンヤンキー嬢sign02sign02sign02
そっか、ぶんぶんウォーク告知、upしてなかったですね。
右上欄に記載してあるんですけどね。
ちゃんとしなきゃいけませんねんmobaq~ アヂッhappy02
ありがとうございますhappy01

素数ゼミっていうんだ、知らなかった。今年のセミは凄かったですね。うちは森のきわに住んでるけど、真夜中でもセミの大合唱でした。
ヤモリ、家のお守りだそう、きっといいことがあるね。

footfootfoot
私が幼かった頃、夏にはよく昆虫採集をしていました。麦わら帽子をかぶってあみと虫かごを持って。。でも、親から「虫は命が短くて、蝉は土の中に何年もいながら外に出てくるとすぐ死んじゃうんだから、優しくしないといけないんだよ!」と言われてからは私は採った虫は虫かごにはいれずに頭に付けたり(髪飾り~とか言いながら)、カブトムシやじーっとしている虫はブローチとか何とか言いながら、肩や胸元や腕につけていました。coldsweats01虫たちは(・・)?と思いながらも逃げずにじーっと留っていて、そのまま家へ帰ると母が卒倒しそうになっておりました。happy01懐かしい思い出話で失礼いたしました。m(_ _)m
追伸:私はアニメっ子でしたので、「みなし子ハッチ」を観てからは、虫がなかなか殺せません。 でも、ゴキちゃんは。。(><;)crying

たびたびすみません。ヤモリのお話がぬけてしまいました。
私の実家では今でもヤモリが沢山出てきます。
かわいいですよね。ヤモリって。happy01
大きいのからちびっ子ヤモリまで頑張って窓にへばりついて
小虫を捕って食べている姿・・・何だか感動します。
(隠れヤモリファンでございます)heart04happy01
失礼いたしました。footfootfoot

tennisひゃらりさん

素数ゼミ:呼び方も、アクセント次第で、蝉ではないものを想起しますよねhappy01
たしかに今年はセミが多かったように思います。
まあ、少ないと寂しいし、夏らしくてよかったですよねscissors
モリヤン、今日もいました。何かいいことあるといけどぉ~happy02

dogkorokoroさん

麦藁帽子かぶって昆虫採集、昭和~happy01
虫取りは定番でしたよねscissors
男の子はランニングシャツ、女の子はワンピース姿が多かったでしょうか。
アクセサリーにして遊びましたね。子どもはけっこう残酷だったりもするし。
一寸の虫にも五分の魂・・・
アニメですか、おいらはマンガ世代か。。
ゴキはねえ、どうして可愛くないんでしょうね。。
いただけないですね~、あのヒゲ、すばしっこさ、、、ううwobbly

・。☆・。☆・・。☆・。☆・・。☆・。☆・・。☆・。☆・・

ヤモリは、カワイイですよねーhappy01
別にかくれなくていいんじゃないすかbleah
堂々と! 私はヤモリファンなんです!と言ってかまわないsmile

蛇足ながら:
ヤモリ→家守・・・爬虫類
イモリ→井守・・・両生類 おなかが赤い
だそうですhappy01

キンタポンさ~~~ん♪みっけ♪
みどりさんに教えて貰ったの・・・・・。
捜索願出しちゃいましたhappy02
いつもブログにコメントありがとう。
キンタポンさんのコメントはいつも私の気持ちと重なり
涙して読ませて頂いてます。
気の利いたコメント返しができないのが申し訳なくて・・・・・ね~!
ごめんなさい (´   `*)  ェヘヘ
私もこれからちょこちょこ寄らしてもらいます・・。
これから(@゚ー゚@)ノ∃ □ =ノ 勹♪です。
蝉・・・・鳴いてますね~~今もジ~ジ~~ジジジジ・・・・・
昆虫採集・・・今思えばあれは残酷なことのように感じます。
子供の頃はそんなこと思わずジャンジャン捕ってたけど^^

cakemokomokoさん

ようこそ~^^
あ、見っかったか!って、おいら、家出、逃亡、指名手配中じゃないっすcoldsweats01
こちらこそ、変なコメントしたり、すんません!
こちらこそ、ありがとう!です。

相変わらず気まぐれオヤジでくだらない記事書いたりしてますhappy02
いつでもお気軽にお立ち寄りくださいましhappy01
昆虫採集は、昔の子どもの必須科目でしたよねscissors

これからしばらくは過ごしやすくなりそうですね。
体調管理に留意してくださいねsign03

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カホン(Cajón)野郎がやってきた! | トップページ | ライブ告知 「ぶんぶんウォーク」2012 »

★ライブの予定

  • ライブ・・・
    ★8月20日(日)14時スタート すみだストリートジャズフェスティバル 8/18~20に行われる墨田区ひとつになる音楽イベント。 場所:VIBAR(ビーバー)押上駅前 東京スカイツリー東交差点 住所:東京都墨田区押上1-15-10 ヤユキビル 3F 時間:ROSSAの演奏は14:00~14:40の予定ですが30分ほど前後する可能性があります。メンバー:田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック