70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 練習2012 No.21 2012.9.8 | トップページ | ライブ報告 ぶんぶんウォーク2012(2) 2012.9.17 »

ライブ報告 ぶんぶんウォーク2012(1) 2012.9.15

武蔵国分寺公園森のライブ一日目、能勢祥二郎さん率いる「能勢グループ」さんの演奏に急きょトラで参加させていただきました。

午前十時から公園事務所会議室でリハ、午後二時から本番。

この日は、フルート、ソプラノサックス、テナーサックスの三管にギター、ウッドベース、タイコの編成です。
やる曲はジャズ系のオリジナル・ナンバーが中心です。
牧歌的でメロディアスな曲など、三管の和声が美しく、とても素敵な音楽です。
ビートの効いた曲もあるので、普段のセットに改造14''バスドラを追加して臨みました。

予め音源は聴かせてもらっていたものの、聴くとやるとでは大違い、実際にやってみると難しいものです。
バスドラを踏むのは5年ぶりくらいでしょうかsweat01 無謀な挑戦と言わざるを得ません。
あっという間にリハの時間も過ぎて、さて本番、と思っていたところに。。

雨雲がこちらに向かっているとのアナウンス!台風の影響ですねtyphoon
遠くでは雷thunderの音も。。そして、雨が降り始めましたrain
こりゃあまさかの大雨かと思いましたが、幸いにも雲は過ぎ去り、雨は止みましたsun
結局、四、五十分遅れで演奏を開始することになりました。

本番の演奏は、自分の力不足を露呈しました。
曲の構成やキメを忘れたり、粗い演奏になってしまいましたが、何とか予定の曲を全部、無事?終了しましたcoldsweats01

普段とはまったく違う編成の音楽に参加させていただき、よい勉強をさせていただくとともに刺激を受けました。
楽しませていただきましたnote
素敵な音楽を共にさせていただいた能勢グループのみなさん、ご紹介くださった笛さん、お手伝いくださったサックスさん、お聴きくださった皆様に感謝しますshine

(Set List 順不同)
・The Rocking Chair
・酒とバラの日々
・Trad#1
・ギターソロ曲
・Down The Slope
・October Trail
・Artie's Shoe Mark

能勢祥二郎さんのホームページ★「Heal-jam」ヒールジャム:
http://www.h2.dion.ne.jp/~mixee/

音蔵 Oto-gura~篠笛・畑中久美子の音源倉庫:
http://otogura.blog.so-net.ne.jp/2012-09-17

horseぶんぶんウォークで馬車を引くお馬さん たてがみの編込みがお洒落!
Imag0111


The End
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


« 練習2012 No.21 2012.9.8 | トップページ | ライブ報告 ぶんぶんウォーク2012(2) 2012.9.17 »

バンド」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。当日は雨だったんですね。
秋の天気は変わりやすいですものね。
でも、楽しまれたようで何よりです。
野外で聴くjazzってまた違うのでしょうね。
私は楽器が弾けないので「荒い演奏」という言葉はぼんやりとしか
わかりませんが、新しいことをやってみて刺激を受けるというのは
よくわかります。
私も実は今、新しい分野の小説にチャレンジしています。
では^^

clover風みどりさん

やはり台風の影響でしょうね。降ったり止んだりの天気でした。
でも、天候の変化も野外ならではの面白味でもありますね。
陽光、雨、風、草の匂い、セミの声、様々なものが音楽と入り混じり、五感を刺激するのです。ん、気障?

荒い演奏は、デリカシーがなくて粗雑な演奏というか・・・(汗)

そうですか!普段と違う刺激があるといいですよね。
風みどりさんもがんばってくださいましねsign03

「クロマチック代理コードに反進行カウンター、交差法、オスティナート、オルタードテンション、ペダルコード、分数コードなどを駆使・・・」能勢さんの解説(HPから引用)
ジャズって聴いてるほうはのんきなものだが、理論はむずかしいものなんですね
でもさすがキンタポンさん、楽しめてよかったですね

畑中さんのHPでキンタポンさんの、どアップゲット!何年かしたら高くうれるかもしれない。楽しみだ。

sunkiikoboさん

アハハ、難しそうですよね、私も何だかさっぱりわかりませんcoldsweats01
能勢さんはプロの方ですから、難しい理論も何でもご存知なのです。
おいらは叩くだけのアマチュアなのでテキトーなんですsmile

アハ、またロクでもないものをゲットして。パソコン壊れても知りませんよ~happy02

おじゃまします。footfootfoot

お疲れ様でした。なんでこんな時に台風が来ちゃうのでしょうかね~think楽器は大丈夫でしたか?
雨とか湿気は微妙ですから。。
しかし・・・キンタポンさんはやっぱりミュージシャンですね。goodheart04
いつものエスニックサウンドも素敵ですが、久しぶりのジャズも楽しかったでしょうね~happy01

cherrykorokoroさん

ね、台風は遠くでしたが、やはり強力ですねーtyphoon
はい、この日、楽器はまだセッティング前の雨で、その後も酷くはなかったので、セーフでした。
えっ、そうですかあ、ハズイ。。その辺のドブネズミのおっさんですcoldsweats01
オリジナルのジャズ曲良かったです。実際に演奏してみて、分かる、より近づけるっていう所がありますねflair。準備時間、力が足りなくて雑になりましたがhappy02楽しかったっすnote

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 練習2012 No.21 2012.9.8 | トップページ | ライブ報告 ぶんぶんウォーク2012(2) 2012.9.17 »

★ライブの予定

  • ☆ライブ予定
    ☆10月28日(土)11時~国分寺市民音楽祭 西国分寺いずみホール エスニック・キッチン  ☆10月28日(土)神楽坂Mash Records 13:30~ 1,000円。Silent Storms(15:45~30分間)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック