70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

昔の音源

  • Woman I'm Tryin' 198X rec.
  • 楽園 198X rec.
  • 下町の女(ひと)198X rec.
  • Windows_1976_rec.
  • Spain 1976 rec.

« 練習2012 No.17 2012.7.29 | トップページ | J組納涼会 2012.08.03 »

夢日記: 真夏の夜の夢「きれいな湖」

「きれいな湖があるんだ。見にいくかい?」
「うん、行ってみる。」
おいらは、彼の後ろに続いた。

滑り台の斜面のような、幅1mにも満たない真っ直ぐな一本道。
凹凸のない舗装されたような平坦面だが、急勾配の上り斜面だった。
勾配は半端じゃない。70度以上だ。
足首の屈曲角度を超えている。
それでも靴底はしっかりと地面を捉え、滑る気配はない。

意外と簡単だな。しばらく歩いた。
頂上が見えてきた。頂上は丁度滑り台のてっぺんのようだ。
てっぺんは広大な台地状に広がっているのだろう。
しかし、頂上への上り口は、ほぼ垂直に切り立った壁だった。
最大の難所が控えていたのだった。

先を行く彼は、軽くその壁を越え、頂上の向こう側へスッと消えた。
彼の横顔がみえた。
どこかで見たことのある顔だ。加藤和彦氏ではないか。
勿論、私は知り合いでも何でもないのだけれど。
彼は頂上に消えたあと、パラダイスへと辿り着いただろうか。。

下を見ると、何十メートルもの高所へ来ていることに気付いた。
自分は歩いてきたのではない。登ってきたのだった。
この角度で重力に逆らってとどまっていることが不思議だ。

滑れば、気を抜けば、地上へ真っ逆さまだ。命はない。
まずい。おいらは高所恐怖症だった。
なぜこの状況に今まで気付かなかったのか。
急に滑落の恐怖感に襲われた。

頂上への上り口には、がっしりとした棒のようなものが水平方向に突き出している。
それを掴んで身体をそこへ引き寄せ、ググッと上体を頂上へと滑り込ませればよいのだ。
しかし、おいらの身体は、意識ととも既に硬直していた。

頂上は、柵も何もない絶壁で包囲されているようだ。
おそらく頂上の中央部にはきれいな湖があるのだろう。
しかし、絶壁に囲まれた頂上は、依然として滑落の危険に満ち溢れた場所なのだ。
そんな危険な所へ行ってどうするのか。
湖を見て何になるのだろう。

湖を見たいという欲求は萎んでいた。
頂上へ上る気力は失せ、降りる術も知らない。
一体、どうすればよいのか。
残された選択肢は滑落することだけではないか。

あっけないものだよな。
これですべてお終いだ。
さよなら、 だね。。
・・・

滑落する寸前に、目が覚めた。


P.S. 何とも救いのない夢ではありませんか。
   しかし、滑落の寸前に目が覚めて救われているのでしょう。
   高所恐怖系の夢はたまに見ることがあるのです。
   覚えていたのでアップしてみた次第。
   何か象徴的な意味合いを容易に窺わせる内容ですが、
   まったく現実とは無関係なのです(笑)。   

« 練習2012 No.17 2012.7.29 | トップページ | J組納涼会 2012.08.03 »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

わたしのよく見る夢べすとスリー!
1.空を飛ぶ夢、ちょっと気をゆるめると高度が落ちるので疲れる
2.みんなと何処かへいったときに一人だけ別行動をとってしまい
  元に戻って合流したいのだけどつぎからつぎへ障害があらわれて
  永遠にみんなと合流できない
  (目的地に行くのにわき道にそれたら、それっきり目的地につけなくなる、バージョンもある)
3.トイレに行きたいのだけど、たどりついたトイレが満員だったり、
  ドアをひらけたら、そこはどこかの事務所だったり、
  とんでもないせまいトイレで入っても用がたせるスペースがなかったり、
  結局オシッコがしたくて目が覚める

> 放浪人さん

ようこそhappy01
アハ、べすとスリーできましたねhappy01
1の空系と、3のトイレ系は、おいらも似たようなのを見ますcoldsweats01
3は、「…してから目が覚める」、ではなくて、ホッcoldsweats01
2は、あまり見た記憶がないですね。
さすが放浪人さんの名の如くではないでしょうかsign02
今度、見たら是非アップしてくださいgood

私の夢、絶体絶命のピンチになると、突然、フワリと空を飛んで逃れます。とても都合のよい夢です。
一番やばい夢は、トイレを探すけどトイレがない!
トイレが見つからないうちはいいのです。トイレが見つかってしまった時が一番やばい。

> ひゃらり~さん
ようこそhappy01
アハ、いいなあ、都合のよい夢。おいらは、ああ、もうダメだ系の夢が多いからwobbly
アハハ、トイレ、見つかってやれやれセーフと思ったら実はアウトォsign03
やばいっすね~happy02
あと、もう起きなくちゃいけない時間で、ちゃんと起きて着替えしてる夢もヤバイですよね、見事に遅刻状態coldsweats01

footfootfoot
こんにちは。おじゃまします。
キンタポンさん・・・大変でしたね。。thinkお疲れなのではないですか?暑いですし。think私はこの頃あまり眠れなくて、夢を見たのか見てないのか?すらわかりません。coldsweats01 暑さのせいなのか?年のせいなのかな?coldsweats01情けないです。

> korokoroさん
ようこそhappy01
アハ、大変でした ひどい夢。 途中までは良かったんだけどcoldsweats01
暑いですよね~sweat01 でもそんなに疲れてないっすよ~^^
大体夢を覚えているときは、夢の途中で目が覚めてしまい、しばらくの間眠れないときなのです。
よく眠れたときは夢を見ても覚えていないような気がします。
korokoroさんが夢を見たか見ないかもわらかないのは、実はぐっすり眠っていて、若く健康であることの証なのですよwink

こんばんは^^
私もよく夢を見ますが、もう少し具体的な夢です。
一番多いのは駐車場に行って自分の車を探しても見つからない、という夢です。次に多いのは、廃墟に入っていくと上から瓦礫が落ちて来るといった夢です。
私は睡眠誘導剤を飲んでいますが、うっかりして薬をもらい忘れて飲まずに眠ろうとしたら、ヘンな夢ばかり見ます。逢ったこともない、写真だけでしか知らない人に罵倒されて落ち込む夢です。
寝苦しい夜に涼しげな湖の夢が見られたらいいのに、相変わらず暑苦しい夢ばかり見ています。では^^

> 風みどりさん
ようこそhappy01
へえ、かなり具体的ですねemptycar。おいらは、その手の夢は見たことがないです。
人によって夢の定番が違うようで面白いですhappy01
夢を見たという事実=現実でもあるわけですから、願わくは楽しい夢を多く見たいものです。
真夏の熱帯夜に涼しげな夢を見てくださいましnightsign03

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 練習2012 No.17 2012.7.29 | トップページ | J組納涼会 2012.08.03 »

★ライブの予定

  • ライブ・・・
    ★8月5日(土)18時半スタート 狭山市入間川七夕まつり バンド名は「亞茶風見」です! 場所:入間川七夕まつり広場ステージ 交通:西武新宿線 狭山市駅 時間:亞茶風見の演奏は18:30~18:55の予定ですが前後する可能性があります。 メンバー:藤ともこ(三線,ウクレレ,Vo)、田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)、 ★8月20日(日)14時スタート すみだストリートジャズフェスティバル 8/18~20に行われる墨田区ひとつになる音楽イベント。 場所:VIBAR(ビーバー)押上駅前 東京スカイツリー東交差点 住所:東京都墨田区押上1-15-10 ヤユキビル 3F 時間:ROSSAの演奏は14:00~14:40の予定ですが30分ほど前後する可能性があります。メンバー:田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック