70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

追悼 レヴォン・ヘルム氏

2012年4月21日 ザ・バンドのドラマーでありボーカリストであったレヴォン・ヘルム氏(Levon Helm,1940年5月26日生)が亡くなられた。癌を患っていたとのこと。

彼が亡くなったことが知らされたその日、FMラジオでは急きょ彼の追悼番組が放送された。
彼がいかに多くの人に愛されていたかを物語っていた。

実はザ・バンドのことも、レヴォン・ヘルムのことも詳しくは知らない。
若い頃、ザ・バンドの音楽は私にとってあまり興味のあるものではなかった。
彼らの音楽を好きな仲間と、The Weight ほか彼らの曲を演奏したりはしていたのだが。。

しかし、歳をとるにつれ、その素晴らしさに気がついた。
いつのまにかザ・バンドのアルバムはお気に入りの一つとなっていた。

レヴォン・ヘルムのドラムもそうだ。
最初は苦手だった彼のドラミングだが、いつのまにか彼は私の敬愛するドラマーの一人となっていた。
右肩をぐっと上げて叩くその個性的な姿勢もさることながら、あの泥臭い独特の雰囲気は、誰にも真似できない。
個性的な彼のドラミングは、彼そのものの表出なのだと思う。
Mr. Levon Helm 謹んでご冥福をお祈りします。

The Band - 1970 - The Weight - Festival Express, Toronto


http://www.youtube.com/watch?v=lF32IZggmBg

練習2012 No.14 2012.6.24

2012.6.24(日)ホール 18:00~20:00

(曲目)
 朝もや
 まほろば
 異国風の踊り
 万葉の風

・なかなか暑い日で26℃くらいまで上がった。
 昼寝した後happy01、半袖一枚でGosign01
 先週に引き続き「語りと音楽で巡る武蔵国分寺のいまむかし」のCDに入れる曲の録音にトライした。
 例の「朝もや」をやや集中的に練習した。

 ところが、あいにくこの日も他の部屋で、今度はビッグバンドの練習があったcoldsweats02
 よって、この日のテイクも多分使いものにならない。

 ステージにて、タイコセットを後方にずらすとともに、管二人は前方で中心向きに、3人が向かい合うような正三角形の配置で練習した。
 なかなかいい感じ。
 演奏って位置取りを変えるだけで、雰囲気も変わるものだ。
 
 なかなか気持ちよく演奏できた気がするwink
 やはり、演奏ってリラックス&集中力かな、と思う。
 集中しよう、いい演奏をしようと力むと緊張して演奏が硬くなる。
 リラックスしすぎると、だらける。
 
 そして、やはりアンサンブルだから、周りの音を聴くことが大事だ。
 周りの音を聴き、自分もリラックスした演奏ができると全体も良い演奏になる。
 ピアニストの小曽根さんが言っていたように、自分:周り=4:6くらいの配分を意識するのもいいのかもしれない。
 
 夕食:メンバーと夢庵にて。またまた肉豆腐と五目御飯。

http://otogura.blog.so-net.ne.jp/2012-06-24


The End

ココログ広場 退会 2012.6.19

昨日、暴風雨の深夜、ココログ広場を退会した。

2011年の11月に始めて、約7ヵ月の期間在籍したことになる。
夢中になりやすい性格上、仕事ほかリアルの生活とのバランスが悪化していた。
テキトーに続けてもいいのだが、私はどうも切り替えが下手な性質なようだ。
時間的余裕もないし、リアルに専心するため、一旦退会することにした。

ネット上でのコミュニケーション。名前も顔も分からない様々な人と交流した。
楽しい人、いい人が沢山いた。ちょっと変わってる人もいた。って、おいらがそれかcoldsweats01
チャラけたキンタポンおやじは、時折ハイになりup
何だか学校にいるような気分で楽しく過ごした7ヶ月間だったwink

広場でお付き合いくださった皆さん、ありがとうsign03
余裕ができて再入会したときにはまたお付き合いくださいましshine

練習2012 No.12&No.13 2012.6.10&2012.6.17

2012.6.10(日)ホール 18:00~20:00
2012.6.17(日)ホール 18:00~20:30

今年12回目と13回目の練習をまとめてアップ。

6月10日:
(曲目)
 万葉の風
 時の回廊
 ナイトダンス
 まほろば

6月17日:
(曲目)
 まほろば
 朝もや

・17日は「語りと音楽で巡る武蔵国分寺のいまむかし」のCDを作成するため、PAを使って音出し。
 すでにいくつかのテイクは録音してあるが、雑音が入っていて使えない曲がある。
 それに代わるものを録音しようとの試みだ。

 ところが、あいにくこの日も他の部屋でサンバチームの練習があったcoldsweats02
 その音をマイクが拾ってしまうため、録音は困難な状況に陥った。
 よって、途中からマイクなしで練習。

 久しぶりに「朝もや」も練習。
 エスニック・キッチンの編成は、基本、管2本、リズムはパーカスだけ。
 低音の重さがないサウンドが特徴的だが、基底のグルーブを作りにくい部分はある。

 「おっ、今の、すごくよかったねsign01
 録音していないときに限って、いい演奏ができていたりするbearing。。
 うう、残念でしたあcoldsweats01
 気持のよい演奏ができたところで練習終了。
  
 夕食:メンバーとともに夢庵にて。肉豆腐と五目御飯。この組合せはなかなかグゥgood
 メンバーの意見一致happy01

ライブ報告&みなちが ESSA-Hoi Youtube にアップ♪ 2012.6.3

★2012年6月3日(日)10:30~10:50 国分寺本多公民館
 「初夏のコンサート」にエスニック・キッチン出演

 コンサートのトップバッター。
 お客さんは、数えられるほどの人数でしたあcoldsweats01
 しかし、手抜きはしません。できるほどの技量もありませんcoldsweats02

 この日、なんとCさんが電車に乗って駆けつけてくださいましたhappy01
 朝イチの出演にもかかわらず、遠いところから、ううう~感涙happy02
 演奏前の待ち時間にロビーで立ち話、歓談しましたあshine
 ありがとぉ~~~note

 (Set List)
 「語りと音楽で巡る武蔵国分寺のいまむかし」 ショートバージョン
  1.時の回廊
  2.異国風の踊り
  3.まほろば

 演奏終了後、器材を片付けてすぐに西八王子みなちがへdash
 昨年と同じくびっくりドンキーで昼食、レギュラーディッシュrestaurant

★2012年6月3日(日)14:00~15:00 西八王子 浅川河川敷
 「みんなちがってみんないい」にESSA-Hoi(エスニック・キッチンとROSSA+Per.辻田さん+ダンサーSOKOさん)で出演
 
 みなちがは出会いの場所。2年前、ROSSAとエスニックキッチンが出会ったのもここでしたheart04
 年に一度の、なんてったって野外ライブsun
 リハは2週間前に一度だけだから、ほぼぶっつけ本番みたいな雰囲気。
 それがまたいいんだなhappy01

 当日の天気予報は雨rain
 しかし、私を含むメンバーのてるてる坊主作戦が功を奏し、演奏タイムは昨年9月の灼熱ライブを想起させる快晴の空模様sun
 SOKOさんのダンスに触発されて演奏も熱くなりました。

 思い起こせば、みなちがで見たベリーダンスに触発されて作ったナイトダンス。
 この曲でベリーダンスを踊ってもらうのが念願でもあった。
 ついに二年後のみなちがでその夢が叶いましたあhappy01

 打ち上げは、カレーの奈央屋が未だ開いてなかったため、昨年同様アルカディアにて。
 野外ライブの余韻に浸りつつ、和やかにお食事したのでしたrestaurant
 音楽三昧の楽しい一日でしたhappy01
 お友だちのみんなに感謝ですsign03

 (Set List)
  1.ESSA-Hoiのテーマ(おさるのかごや)
  2.川の流れの如く
  3.ナイトダンス
  4.異国風の踊り
  5.ノルウェーの森
  6.フェリアフェスタ

 で、ROSSAさんのお友だちが「ESSA-Hoiのテーマ」を撮影、編集してくださり、Youtubeにアップされました↓

http://www.youtube.com/embed/XX2yFtoB3ww

 当日のレポート↓
 http://otogura.blog.so-net.ne.jp/2012-06-05


 The End

練習2012 No.11 & ライブ鑑賞 2012.05.27

更新が大幅に遅れておりますcoldsweats02

2012年5月27日(日) 視聴覚室18:00-19:00

6月3日のいずみホールでのコンサートと「みんなちがってみんないい」に備えてざっくりと。
 ・時の回廊
 ・異国風の踊り
 ・まほろば
 ・ノルウェーの森 ほか

そう、この日はお友だちバンドのROSSAさんのライブの日なのでしたnote
練習を早めに切り上げて、国分寺ギーへ3人で応援にgo!dash

ROSSAさんは久々の二人ロッサでした。
ピアニカとギターでの演奏も2曲ありました。
「雨」という曲ほかnotes
一枚目のアルバムにはいっていて、久々の演奏だったそうです。
相変わらず、ROSSAさんの音楽を聴くと心が和み癒されますgood

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.3462300920202.123505.1351329913&type=3&l=7f87ad098b

次回は、6/​3のみんなちがってみんないい、でESSA-Hoiとして​共演です。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

★ライブの予定

  • ライブ・・・
    ★8月20日(日)14時スタート すみだストリートジャズフェスティバル 8/18~20に行われる墨田区ひとつになる音楽イベント。 場所:VIBAR(ビーバー)押上駅前 東京スカイツリー東交差点 住所:東京都墨田区押上1-15-10 ヤユキビル 3F 時間:ROSSAの演奏は14:00~14:40の予定ですが30分ほど前後する可能性があります。メンバー:田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック