70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

(合同)練習 2011 No.27

2011年11月20日(日)ホール

4バンド合同リハーサル:EK,ROSSA,OH!ジーンズ,踊りの会

・「どや節~遠島甚句~斎太郎節」
・「アメイジング・グレイス」
・「東京音頭」
・「花」

・「川の流れの如く」
・「Night Dance」
・「波の華」
・「異国風の踊り」
・「ノルウェーの森」
・「フェリアフェスタ」

本番に近いセッティングでのステージでの合同練習。
全体的にはまずまずの出来。
個人的には、何とも、いかんなあ、ウ~ン・・・りゃあとっと
とりあえずバイオリズム低迷のせいにしとこ。

練習 2011 No.26

2011年11月13日(日)ホール

前半は踊りの会の練習。
後半はEKの練習。
次の曲を通し。

1.川の流れの如く
2.NIGHT DANCE
3.時の回廊
4.異国風の踊り
5.ノルウェーの森

片面ヘッドタム使用。
マレットで強く叩くと、音が潰れる感じ。ベチャッ♪

時の回廊は、一部分ちょっと変えたフレーズを試みようとしたが、手がちゃんと動かず、撃沈coldsweats02

夕食は、グラッチェにてエビホタテドリアと無料券使用で生ソーセージ。
生じゃなくて、ちゃんと焼けてて美味しかったscissors

13"タム 音出し02 2011.10.29

10.29(土)の練習終了後、マレットで2度目の音出し。
今回は、深胴の方はヘッドを、ヨレヨレのファイバースキン3からピンスト(パンストじゃないよ、REMO製のPINSTRIPEの略語)、ノーミュートに張り替えてきた。

【深胴の方】
音を聴いたH中さんには、
「サスティーンは浅いですが、バス+ズドン+ダンに雑味が加わったような音で、ヒトの原初的本能に届くような音。」との
的確で表現力に満ちた嬉しいお言葉をいただきました。
そう、そんな感じですねー♪

音を聴いていないT.ROSSAさんからは(笑)、次のお言葉をいただきました。
「・・・
私もまだ一度も聴いたことがない神秘の音ですね。
面白い音、アーシー、アフロっぽい?
ものは言い様考え様ですね。
なんとなく音が想像できるような・・・

グショ、ドピャ、ボゥム、ベチョ、ベム、ベラ、ベロ
はやく人間になりたい・・・ん?
・・・」

いやあ、まいりましたねー(笑) 人間がタムになろうとすることはたまにあるかもしれませんが、、タムが人間になりたがってるとは・・・気がつきませんでした。いつも撥やマレットで叩かれてばかりで、もう勘弁してくれっていう気持でしょうか。

グショ・・・何じゃこりゃ? 湿っぽくて元気なくない?
ドピャ・・・なんか変なやつが登場してきそう
ボゥム・・・これは雰囲気わかります!
ベチョ・・・前回のおいらの表現とほぼ同じ、何かを踏んじまって靴の裏にべったりみたいな

ベム ・・・アニメキャラの名前じゃないっす
ベラ ・・・少女マンガっぽくて可愛い~とか、美味しいチョコレートとか、というか
ベロ ・・・もうアッカンベエみたいな

非尋常な想像力を発揮してもらい、ありがたいことでしたが、
ベム、ベラ、ベロ、バーロー、ドスコイ、ってやんでえ、みたいな意表をつく音はしませんでした。

ガビ~ンとか、だよ~んとか、伸びる感じはなく、ボインとか元気に弾む感じでもなく、ダフッとか、バウとか減衰早く、沈む感じですかね・・・

とりあえず、前回のベチョッを脱出したと思います。
タムのヘッドの違いは、大きいですねー
今使用中のタムに比べて、もっとnativeな音とは言えるでしょう。
けっこう気に入りました♪
異国風の踊りで合わせてもらったら、けっこういい感じ。他の曲でどう響くかは未だ試してはいませんが、そこそこの音は出たと早くも言ってしまってよいでしょう。

【浅胴の方】
前回のままでは、やはりバーンだったので、ミュートしてみました。
時間がなかったので、ちゃんとしたミュートはできませんでした。
応急的に、100円ショップで買った窓ガラスに貼り付ける粘着材系のアクセサリーを使ってみました。2,3cm径のそれを5,6個、リム寄りに散りばめてペタッと貼り付けてみました。カラフルでお洒落(笑)
すると、バーンの鳴りは多少低減できました。
まだまだ調整が必要な感じはありますが、異国風の踊りでは、これはこれでありという感じ。

【むすび】
浅胴の方は、手持ちの13スネアを代用できるし、今のタムを切断深胴タムにすれば、13タムのケースにタムとスネア分の両方を入れられそう。
そうすると、14スネアのケース1個分荷物が減り、全荷物は、13"タムケース、シンバルケース、ハードウェアケースの3点となります!
荷物の小型化、軽量化は成功という結果が得られます!

次の軽量化は、ハードウェアかな。これは、椅子や、スネアスタンドの変更が一応、考えられるかな。
あと、小締め。これは代替品として、メロタムか、ロートタムが考えられるかな。ただ、その場合、ハードウェアの増量をどう軽減するか。。

ダイエットするには、さらに工夫が必要なようです。

練習 2011 No.25

2011年10月29日(土)視聴覚室

内容: 12/11のコンサートで演奏予定の下記の曲を通しで練習。

・川の流れの如く
・NIGHT DANCE
・時の回廊
・ノルウェーの森
・異国風の踊り
・フェリアフェスタ
・アメイジング・グレイス
・東京音頭

練習終了後、切断タムの音出し2回目もちょっとしてみた。これは別記事でアップ。
早いもので、コンサートまであと1ヶ月ちょっと。
色々と課題はあるので、11/20の合同リハまでには少しでも解決したいなあ。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

★ライブの予定

  • ☆ライブ予定
    11月25日(土)16時半より  クマガイヨウコ手織り展「冬への贈りもの」   亞茶風見にて鎌倉、由比ヶガ浜にて演奏します  場所:ジャック&豆の木    鎌倉駅西口出て御成通り方面から徒歩6分  住所:鎌倉市由比ガ浜2丁目 4-39 松田屋本店ビル1F  入場無料です
無料ブログはココログ

最近のトラックバック