70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

昔の音源

  • Woman I'm Tryin' 198X rec.
  • 楽園 198X rec.
  • 下町の女(ひと)198X rec.
  • Windows_1976_rec.
  • Spain 1976 rec.

« コンサート終了♪ | トップページ | 練習 2011 No.4 »

練習 2011 No.3

2011年2月6日(日)ホール

★3/6いずみ春の祭典の曲目は、
蓮花(れんか)、星に願いを、ナイトダンスの3曲。

で、その中から「星に願いを」に取り組み
まだ全体的にきちんと決まっていません。
タイコは、何で叩こうか・・・スティックよりロッズの方が柔らかい音でいいかなという感じがした。
あまり時間ないけど、フレーズその他これから徐々に決めていこう。
続けているうちにだんだん見えてくるような気がする。

★3/26にロッサさんとジョイントライブ
で、合同演奏する曲「フェリアフェスタ」というロッサさんのオリジナル曲に初取り組み
とてもかっこいい曲ですが、いざやってみると、テンポがけっこう速く、変拍子があったり、ムズい。
フレーズはまだ・・・。まず慣れようと、テキトーな感じで叩いた。
フレーズ考え始めると、そして、決めてそれをちゃんとできるように、となると、覚えて身につくまでがタイヘンなんだよなあcoldsweats02
何で叩こうか・・・音色的にマレットが面白そう

あと「Night Dance」を1回でした。

« コンサート終了♪ | トップページ | 練習 2011 No.4 »

バンド」カテゴリの記事

コメント

「星に願いを」は、まだアルペジオもちゃんと吹けないし、サビのアレンジも未完成のままですみません。

ロッサさんの「フェリアフェスタ」は、ギター、バイオリン、サックス、篠笛と、音程楽器のサウンドが厚いので、パーカッションはフレーズを決めずに、感性のまま、自由に叩くほうがノリが出ていいのじゃないかと思います。
エスニック・キッチンの曲も、パーカッションは感性のまま自由にというのが本当はいいに決まっているけれど、なにしろ、音程楽器が笛とサックスという単音しか出ない楽器ですので、パーカッションに対して「ここでこういう音出してほしい」とか、「こういうカッティングしてほしい」とかいう要求が多くなっちゃって。

笛とサックスの二重奏では、どうやったってバンド的なサウンドの厚みは出ないところに、パーカッションで色彩と広がりを出しているわけで、そこのところ、ロッサの田中さんはよく言い当ててくれましたね。

そういう意味で、エスニック・キッチンは普通じゃない。
キムラさんも普通じゃない!

ひゃらり~様 コメントありがとうございます。フツーじゃないのって面白いですよね♪フツーなのも嫌いじゃないんですが。

今のパーカッションセット:ドラムセット±α、さほど多くのパーツがあるわけではないけれど、それでもその組合せや叩く道具によってちょっと変わった音色やフレーズになるものだなあと思います。±αのおかげですね♪
今のセットを使い始めてけっこう経つのに、未だにサッと思うように手足が動かず、気持と出音のギャップがなかなか埋まりません。これはずっと埋まらないでしょう(笑)。感性もいいかげんだし(笑) 右に行ったり左に行ったり、迷える子羊(笑)

それでも、続けていると、最初はなかなか叩けなかったフレーズが徐々にできるようになってきたり♪
それに、最初は、フレーズに沿って手の動かし方とか考えるから脳トレになってるでしょうね(笑)。どの楽器でもそうでしょうけれど。

はい、脳の働きのことはどうしても考えちゃいますね。まだ、脳内回路がつながっていないとか、ようやくちょっと繋がりだしたみたいとか、回路と関係ない別の場所で何かが起こっているみたいとか・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コンサート終了♪ | トップページ | 練習 2011 No.4 »

★ライブの予定

  • 5月21日(日)新緑まつり 国分寺本多公民館 エスニック・キッチン
無料ブログはココログ

最近のトラックバック