70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2010 練習No.28 | トップページ | 2010 練習No.30 »

コンサート終了 画期的な日

10/24音楽祭は無事終了しました。
雨の中、日曜日18:30という難しい時刻に聴きに来てくださった方々、どうもありがとうございました。
思うような演奏はできませんでしたが、「面白かった。」との感想もいただき、別におやじギャグを飛ばしたわけではないけれど、少しでもウケたなら嬉しゅうござりまする。

今回のコンサートは、気持の一つのテーマとして、急逝した級友O氏や既にこの世を去ってしまったSさん、Wさん、近親の人たち、・・・生きていたならば聴いてもらいたかった人々へ捧げたいということがありました。
勿論、会場にいらっしゃる方々に聴いていただくのは当然のこととして。

そして、音楽すること、演奏することに集中すること。思いばかり先行してもいけないし。

今回のコンサートはあまり緊張しませんでした。
前の演奏者が終わってからの入れ替えは、短時間に、舞台へタイコを運び入れ、所定位置にセットしなければならず、それはけっこう忙しく大変で、緊張する暇もなかったという感じもあります。

で、結果はどうだったかというと、
録音はまだ聴いていないので、客観的にはわからないところがありますが、個人的にはあまり良くなかったと思います。
前日に、明日は80-90%の演奏ができるのではないかというような漠然とした予感、期待があったのですが、あにはからんや自分のイメージの60-70%の出来だったかと思います。舞台での音は綺麗によく響いたので、最初は驚きました。

出来が良くはなかったのは、練習が足りないことのほか、やはり集中力が足りなかったということが大きいように思います。
緊張していないと自分では思っていても、それと、集中する、集中力を保つことは別なのですね。
譜面は作っていないけれど、自分なりに考えている型を外れてけっこう違うことをしていました。
ちょっと中途半端でもありました。雑、荒い、不安定といった普段の悪い面も出たと思いますが、それは今の自分の実力なのだとよくわかりました。
ただ、演奏中、あ、まじったと思いながらも、流れの中でそれを受け入れつつ楽しめたように思います。
なので、録音を聴けば、ああヤバということになるかと思いますが、そんな演奏の結果とは別に、演奏後の気分は、単純に、良かった、音楽を楽しめたという気がします。それなりにやろうとしていることが少しでも表現できたような気がします。結果はともかく、今回は、録音という固定手段を介して振り返るよりも、演奏の過程や演奏したこと自体、その時を重視したいと思います。

個人的に反省すべき点は山ほどあります。が、こうすれば良くなっていくだろうという希望も感じられたようにも思います。

バンド全体として、今の私たちなりの音楽が表現されていたのではないかと思います。

それと、今回は、この歳になって最近作った曲 Night Danceを、初めて人前で演奏することができたという、私にとって画期的な、記念すべき日となりました。これまで考えたことのなかったことです。
コンサート終了後は、座WATAMIでウチアゲ。写真は撮り忘れました。この頃、忘れることが多いです。

何はともあれ、ご来場くださった方々とメンバーに感謝します。

次回は、より多くの人に聴いてもらえればと思います。声をかけさせていただくことがあると思います。よろぴくね。

« 2010 練習No.28 | トップページ | 2010 練習No.30 »

バンド」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

打ち上げの料理の写真、撮るの忘れてたですね!
朝から、打ち上げの写真を撮ろうと思っていたのに、忘れていたことをこのブログを読んではじめて思い出しました。
重症です。

しかしまあ、舞台転換で真っ暗闇の中、楽器をわっせわっせと自分たちで運び出すのも忙しかったし、演奏中もヒヤアセが出るようなことをネタに笑いをとったり、めっぽう密度の濃い時間でしたから、打ち上げの時は脳みそパ-ンでしたね。

初演のナイトダンスは、組曲以降のエスニック・キッチンの方向を探るための大事な一曲になりましたね。
いい楽曲というのは、いくらでも発展の余地があり、いろんな料理法を引き出してくれるから、これからが楽しみです。

ひゃらり~様 忘れていたことも、思い出さなければ、忘れていたことにならずに済むんですけどねーcoldsweats01

そうですね、ライブは色々あって面白いです。一瞬何が起きたか私はわからず、ポカーンでしたがwobbly

お蔭様で、作った曲を初公演できて嬉しいですhappy01
ありがとうございましたあnote

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010 練習No.28 | トップページ | 2010 練習No.30 »

★ライブの予定

  • ライブ・・・
    ★8月5日(土)18時半スタート 狭山市入間川七夕まつり バンド名は「亞茶風見」です! 場所:入間川七夕まつり広場ステージ 交通:西武新宿線 狭山市駅 時間:亞茶風見の演奏は18:30~18:55の予定ですが前後する可能性があります。 メンバー:藤ともこ(三線,ウクレレ,Vo)、田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)、 ★8月20日(日)14時スタート すみだストリートジャズフェスティバル 8/18~20に行われる墨田区ひとつになる音楽イベント。 場所:VIBAR(ビーバー)押上駅前 東京スカイツリー東交差点 住所:東京都墨田区押上1-15-10 ヤユキビル 3F 時間:ROSSAの演奏は14:00~14:40の予定ですが30分ほど前後する可能性があります。メンバー:田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック