70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

昔の音源

  • Woman I'm Tryin' 198X rec.
  • 楽園 198X rec.
  • 下町の女(ひと)198X rec.
  • Windows_1976_rec.
  • Spain 1976 rec.

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010 練習No.26

9月26日(日)ホール ステージ
 ・NIGHT DANCE
 ・Uki-Uki水汲みウォーク
 ・まほろば
 ・アメイジンググレイス

今年、もう9月が過ぎようとしている!
ううう えええ おおお 早すぎだワンニャンブー

NIGHT DANCEのフレーズ構成はとりあえず決まりにする。
1番Aメロ:①アフロ
2番Aメロ:②チィカチンチィポアチャッ ドンhappy02
最後Aメロ:ブレイク後、②&①
あとは手足がちゃんと動くようにすることだわさ。これがテーヘンだわさcoldsweats02
特に5拍子の後は手順で混乱するので、これをクリアできるようになったらウレピーざうるすnotes

2010 練習No.25

9月19日(日)視聴覚室
 ・NIGHT DANCE
 ・Uki-Uki水汲みウォーク
 ・まほろば

2週間ぶりの練習。
NIGHT DANCE 、最初の部分をまたちょっと変えてみた。
こうしたらどうかな、とチョコチョコ出てきてしまって。
細部にこだわらず全体を仕上げることを優先しなければいけないのだけれど。
何やかやで時間を沢山使ってしまった。メンバーには申し訳ないっす・・

気分を変えて~ 尾崎亜美さんの歌、あったなあ
あ~あ~あ~ あ~ ・・・移民の歌でも歌って元気を出すか
ヨーロレイティ~ ・・・ヨーデルか うんち出ないけど
ヘイヘイホー ・・・与作さーん
いつまでたってもフーライボー ・・・はっぴいえんどであったなあ
へーんなおじさーん たら
もうやめとこwobbly

薪能

9月18日(土) 
バンドのメンバーの方のはからいで、国分寺跡で行なわれた薪能を見学することができました。
当日開催された予習会にも参加。狂言と能。狂言は庶民的、能は高尚な演劇です。
野外で行なわれる薪能、初体験でした。
赤々と燃えるかがり火、舞い上がる火の粉。演目はゆったりと淡々と進行していく。
日常生活にはない時の流れ、テンポ
日頃の煩悩からしばし放たれ、約700年前にタイムスリップ。
幽玄の世界を垣間見ることができたような気がします。

2010 練習No.24 2W1H

9月5日(日)ホール
 ・NIGHT DANCE
 ・Uki=Uki水汲みウォーク
 ・まほろば
 ・万葉の風
 ・朝もや

9月というのに猛暑日!!! 全国的な猛暑。今週いっぱい続くらしい。。

今年、24回目の練習! けっこうな数だ。
でも1回2時間として48時間。1日8時間労働とすれば、6日にすぎない。
バンド練習に見合う個人練習をしていればかなりの練習量になるのだが・・・
 
ホールの舞台下で、管はマイクを使って練習。

NIGHT DANCE は、パーカスのフレーズのより細部を検討しながら練習。
大体の方向が見えてきた。あとは、後半部分。

リズムは同じでも、何を(どう)叩くかによってフレーズって変わる。
いつでも自由に、パッと浮かんだものをパッと演奏できればいいのだけれど、生憎それができない。
音色変化のあるフレーズを音数をあまり増やさない方向で色々と試す。
音数を減らすのって、間を作ることになり、案外難しい。
その中でやりやすい手順も探す。地味な作業だが、それなりに、ない頭も使う(笑)。
思うように手が動かず、慣れるまでけっこう時間がかかる。
一方、一旦慣れると固定化され、変えるのが大変になったりもする(笑)。
そんなことを繰り返していくうちに両方できるようになる、と言ってもらった。たしかに!

音楽について、5W1Hでみてみる。
Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(どうして)How(どのように)

音楽演奏の個人的な面をみてみると、
Who(誰が) Where(どこで)は、とりあえず考えなくてよい。
What(何を) When(いつ) How(どのように)ということに絞ることができる(2W1H、笑)。

例えば、パーカスやドラムについてみると、
What(何を)
 シンバルのカップと絞め太鼓を
When(いつ)
 41小節目の2拍目裏
How(どのように)
 はっきりした音で

このように時を基準として捉えられる音が時間の流れの中で前後集合してフレーズとなり、さらに一つの曲となる。
基本的にはフレーズが先にあるのだろうし、あるいはフレーズではない場合もあるだろうけれど、それはさておき。

2010 練習No.23

8月29日(日)ホール
 NIGHT DANCE
 Uki=Uki水汲みウォーク
 まほろば

10月24日のコンサートで演奏予定の3曲

NIGHT DANCE は、試行錯誤しながら、少しづつだけど、まとまってきた感じ。
慣れてちゃんと手が動くようにしていかなきゃね。

今年ももう9月か。早い・・・・
それにしても今年の夏は暑かった。猛暑日が普通になってしまっていた。
過去百何年かで一番暑い夏だったとか。

あ、そうそう!
エスニック・キッチンが読売新聞多摩版に紹介されました。

オンライン版でも読めます↓

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20100828-OYT8T00953.htm

10月24日のコンサートのことも書いてもらえばよかったhappy01

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

★ライブの予定

  • ライブ・・・
    ★8月5日(土)18時半スタート 狭山市入間川七夕まつり バンド名は「亞茶風見」です! 場所:入間川七夕まつり広場ステージ 交通:西武新宿線 狭山市駅 時間:亞茶風見の演奏は18:30~18:55の予定ですが前後する可能性があります。 メンバー:藤ともこ(三線,ウクレレ,Vo)、田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)、 ★8月20日(日)14時スタート すみだストリートジャズフェスティバル 8/18~20に行われる墨田区ひとつになる音楽イベント。 場所:VIBAR(ビーバー)押上駅前 東京スカイツリー東交差点 住所:東京都墨田区押上1-15-10 ヤユキビル 3F 時間:ROSSAの演奏は14:00~14:40の予定ですが30分ほど前後する可能性があります。メンバー:田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック