70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

昔の音源

  • Woman I'm Tryin' 198X rec.
  • 楽園 198X rec.
  • 下町の女(ひと)198X rec.
  • Windows_1976_rec.
  • Spain 1976 rec.

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010 練習No.16 竹すだればち(ロッズ)

6月20日(日) ホール
ボレロ アメイジンググレイス 蓮花 朝もや 水汲みウォーク
梅雨だけれど、雨はふらず、もった。よかった。

最近、個人練習はあまりしてなくて上達もしないのですが、椅子の高さを変えたことが、気分転換になってるような気がします。高さを計ったら、56cmありました。そんなに高くはないのかもしれないけれど、以前は多分50cm未満だったかと思うので、かなり変わりました。

以前紹介したよしずばちは消耗してボロボロになりやすいので、そうならないやつをと思い、また作りましたhappy01 竹すだればちです↓

100620_201801

竹ひごのロッズというものがあるから、それを買えばいいのかもしれないけれど、あえて自作にこだわりました。
100円ショップに、竹製のすだれが売っていたので、そいつを買って使って作りました。これを適当な長さで切って巻けばいいのです。コツは、糸がほどけることのないように、切断分離する部分の両側で、糸を竹ひごに予め木工ボンドで接着しておくこと。
巻いただけだと思ったより弾性があってしなるので、これまた100円ショップで買った菜箸を芯に入れました。しなりが欲しい方は入れなくても面白いかもしれません。
長さ45cmは、ちょっと長すぎで扱いにくい感じはあります。重さは計ってないけれど、けっこう重めです。出音はよしずバチに比べると、明瞭、タイトでパワフルでした。

梅雨の晴れ間、昼間は、草むしりと、ママチャリのタイヤ交換をしました。チェーンカバーの蓋を止めるネジが錆びついていてねじ山を潰してしまうというアクシデントに見舞われましたが、ネジのついたまま蓋を強引にドライバーでこじ開けて、チェーンを外しました。パワープレー、根性で直しました。筋肉痛で全身が痛いスhappy02

2010 練習No.15 椅子の高さ

6月13日(日) ホール
ボレロ 蓮花 万葉の風 水汲みウォーク 朝もや 時の回廊

3週間ぶりの練習だった。久しぶりだった。
椅子の高さを変えてみた。本来、パイプの挿入程度が自在な無段階式の椅子なのだが、ポンコツで固くなっており、金槌などの工具を使って叩かないと高さ調整ができないcoldsweats02 そこで、家で7,8cmくらいかな、高くしてきた。
大体、椅子は低めでやってきたが、どうもしっくりしない感じもあり、少し高くしてみた次第。
椅子の高さが変わるとポジションが変わる。眺めも変わるsmile 奏法、フィーリングも変わるかもしれない。感じは決して悪くなかった。これに慣れるかもしれない。

椅子の高さって、ドラマーによってまちまち。みな体型も違うし、当然でもあるが。
ちょっとドラマーを思い浮かべてみる。
椅子の低いドラマー(腰の低いドラマーではない、笑):ジョー・ボーナム、スティーブ・ガッド、デイブ・ウェックル、ヴィニー・カリウタ、スティーブ・スミス、ブライアン・ブレイド、レボン・ヘルム?、トニー・ウィリアムス(前期)・・・
椅子の高いドラマー(腰の高いドラマーではない、笑):ジョージ川口、エルヴィン・ジョーンズ、ラルフ・ピーターソン、村上ポンタ、トニー・ウィリアムス(後期)・・・
勿論、低くも高くもないドラマーが沢山いる。ドラマーの椅子の高さについて分布をとったら面白いだろう。
何となくのイメージとして、椅子が高いと、ゆったり、堂々とした感じか。椅子が高いと立ち姿勢に近くなるから、前傾姿勢にはなりにくいかもしれない。
村上ポンタ氏が、騙されたと思って椅子は高くしろ、というようなことをかつて言っていたと記憶している。高い方が腰に負担がかからず、足も自由に動くという趣旨だったか。しかし、椅子が低い、素晴らしいドラマーも多く、足も良く動くし、結局、個人の好みや慣れなのだろう。
それにしても、ドラムって、椅子の高さも太鼓の高さもみんなちがっていて、叩き方も人それぞれで、面白い楽器。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

★ライブの予定

  • ライブ・・・
    ★8月5日(土)18時半スタート 狭山市入間川七夕まつり バンド名は「亞茶風見」です! 場所:入間川七夕まつり広場ステージ 交通:西武新宿線 狭山市駅 時間:亞茶風見の演奏は18:30~18:55の予定ですが前後する可能性があります。 メンバー:藤ともこ(三線,ウクレレ,Vo)、田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)、 ★8月20日(日)14時スタート すみだストリートジャズフェスティバル 8/18~20に行われる墨田区ひとつになる音楽イベント。 場所:VIBAR(ビーバー)押上駅前 東京スカイツリー東交差点 住所:東京都墨田区押上1-15-10 ヤユキビル 3F 時間:ROSSAの演奏は14:00~14:40の予定ですが30分ほど前後する可能性があります。メンバー:田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック