70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« LATIN | トップページ | ドラマーと体型 »

電車内で

じっとせずに手足を動かしている人を見かけることがある。お咎めを受ける違法行為ではなく。

以前、隣席の3,40代と思しき女性が、譜面のようなものを広げ、胸の前で右腕を弧を描くように左右に振り始めた。
大胆だな(笑)。コーラスの指揮でもしてるのかな。
気になって、広げている譜面を覗き込んだ。んん 8ビートの曲の手書きのドラム譜だった。
シンバルとハイハットの打撃箇所を確認しつつのエアドラム練習だった。
私が譜面を凝視しても意に介することなく没頭していた。ドラム教室の帰りか。
どうもドラマーには見えないが、ドラマーの鏡だ。

と、私の正面に座ってるおにいちゃんは、右手の人差し指と中指を小刻みに動かしていた。
エレベの練習をしているに違いない(笑)。目が合っちまった。なぜかこっちが恥ずかしくなった(笑)。

耳に聴こえないリズムが空間をさ迷っていた。
目の前で電車内無音セッションが繰り広げられていた。
触発され、私も参加したくなった(笑)。

で、一昨昨日、また電車内で変な動きをしている、かなりのおじさん(人のこと言えないが)がいた。
行儀良くシートに座り、目をつぶり、イヤホンに耳を傾けている。
膝の上にバッグを載せ、その上に右手、左手の順で手を置いている。
その左手が動いている。けっこう目立つ。
手を握ってるわけではなく、また開いているでもなく、力が入っていない半開きのような状態で、手首が規則的に動いている。回転運動と往復運動の中間のような微妙な反復運動。
右手は静止している。アル中の震えではなさそうだ。サウスポー。

うーーーん。。。何をやってるのか? 何を聴いているのか?
時折左足を踏む。小節のアタマかな、やはり拍子をとっているのか。。

推定1:弦楽器奏者:ギタリスト、ベーシスト、シャミセニスト等で、ピッキング、ストロークなどの練習か。。
 にしては、何かを持つという形は見えないが。。。
推定2:打楽器奏者:パーカッショニスト、ドラマー等で、ストロークの練習か。。
 にしては、やはり何かを持つという形が見えない。左手のレギュラーグリップに見えないこともないが。

で、上記反復運動は、一駅の間、約3分間は継続し、少なくとも2セット行われた。
3分間というのは1曲分に相当し、かなりの長さである。意識的な動作であることは確実だ。丁度停車時に一旦動きが休止したのは、曲間と偶然に一致したのだろうか。。
一体何の運動、練習なのか。。
謎。。。気になる。。

再会することがあったら、訊いてみたい(笑)。

« LATIN | トップページ | ドラマーと体型 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この人はきっと、左利きですね。
利き手で、回転運動と往復運動の中間のような微妙な反復運動で手首を動かしているとすると、イヤホンで聞いているのは民謡かな。
民謡の人は、どんな曲でもみんな二拍子で拍子を数えるからね。
一で手のひらを下にして手を打ち、二でその手のひらを上に向けるという、八の字運動みたいな手の動かし方をするのが特徴です。
このおじさまの手の動かし方、それを小さい動きにしたような感じがしますが、どうでしょう。
もっとも、民謡の人は二拍子の曲だけでなく、フォ-ビ-トでもエイトビ-ドでも全部、この拍子のとり方をするので、聞いていた曲は必ずしも民謡ではないかも。

ひゃらり~様  なるほど。 姿勢正しく身体は微動だにせず。その風情から、民謡系かなとも思いました。ただ、けっこう速いテンポで16ビートの感じだったんですよね。 クラッシックではない感じですが、ファンクかな、テクノかな、メタルかな、民謡かな、演歌かな、カントリーかな、ビートルズかな、、ってどれもピタリとこなくて(笑)。 民謡の人が忙しい洋楽系を聴いていた、っていう線あたりかもしれないですね(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« LATIN | トップページ | ドラマーと体型 »

★ライブの予定

  • ライブ・・・
    ★8月20日(日)14時スタート すみだストリートジャズフェスティバル 8/18~20に行われる墨田区ひとつになる音楽イベント。 場所:VIBAR(ビーバー)押上駅前 東京スカイツリー東交差点 住所:東京都墨田区押上1-15-10 ヤユキビル 3F 時間:ROSSAの演奏は14:00~14:40の予定ですが30分ほど前後する可能性があります。メンバー:田中(Guitar)、渡辺(Violin)、私(Drums)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック