70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Dig
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

昔の音源

  • Woman I'm Tryin' 198X rec.
  • 楽園 198X rec.
  • 下町の女(ひと)198X rec.
  • Windows_1976_rec.
  • Spain 1976 rec.

« JAZZ CLUB 'PIT-INN' 1974-1977♪ | トップページ | <続> マレット♪ »

器材の消耗:マレット,練習台

【マレット】
日頃活動しているアンサンブルでは、丸い音色がフィットするので、ティンパニ用のマレットを多用している。今のところスティックは使ってない(笑)。
で、写りが悪いけれど、下の写真

Ts3c0180

マレット先端の球部がフェルト材で形成されているため、使っているうちにこいつがご覧のとおりハゲチョビンになってめくれてきてしまった。めくれた部分がヒラヒラして脱落しそうになっており、見た目も、かつらが浮き上がって取れそうな、情けない風情である。
新しいマレットを買えば済むけれど、4000円はけっこう高いので(笑)、お金をかけずに手っ取り早く何とか、ということで対策を検討。

(1) めくれないように接着剤等で固める。
(2) 何かを被せる、巻き付ける。
とりあえず、(2) の方法を選択。
で、巻くのは面倒なので、被せよう。何を被せるか。。フェルトじゃ普通なので。。下の写真

Ts3c0182

てるてる坊主に使えそうかhappy01
左は、伸縮性の合成樹脂製網(みかん等の包装用のやつ)。
右は、透明のビニルフィルムでラップ(笑)。
いかにも包装材で単にくるんだだけの感じだが、右のはちょっと美味しそう?冷蔵庫に入れたくなる(笑)。

軽く叩いた感じでは、打面との接触部の素材が異なると、音もフェルトそのものと違ってくる。樹脂フィルムはやはりペタって感じ。
網の方もプラスチック感がありイマイチか、打面をこすると音がするのは面白いけれど。

ガーゼの包帯巻きじゃ怪我してるみたい。マスクの不織布じゃインフル対策みたいでもあり。
フェルト以外なら、やっぱりオーソドックスに天然素材がいいかも。
木綿、絹、ウール、ムートン(暑そう)、皮革。。
ちょっとお洒落に、花柄、水玉、ストライブ、唐草、市松、豹柄、、、キャラクター付き・・・色や模様によってイメージも変わりそうです。

【練習台】
RTOM製のドラム練習用パッド:
軟質のジェル材を合成樹脂製シートで被覆して出来ている。非常に消音性に優れており、グゥ。
しかし、短所もある。使っているうちに、表面のシートがひび割れ、中のジェルが露出してベタついてきて、スティックが打面にくっついて跳ね返らなくなったりする(笑)。
で、ラップとか樹脂フィルムなど被せて使用してみたが、すぐ破れちゃってダメでした。が、もう使えん、って捨てちゃいけません。
解決策:「薄力小麦粉」をまぶす! 下の写真

Rtom_02

なかなかいい感じ(笑)。見事にベタツキが解消されますnote
ただ、まぶした後は、しばらくの間、叩くと粉が舞います(笑)。ゴホッwobbly
で、粉が舞わなくなった頃、またベタついてきたりして(笑)。

« JAZZ CLUB 'PIT-INN' 1974-1977♪ | トップページ | <続> マレット♪ »

楽器・器材」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

小麦粉、偉い!

みかんのネット、ウケました!
でも、プラスチック音ですか。
ネット状の包帯、いいかもしれない。
笛の中を掃除するのに使っています。
100均で売っています。

自分も練習台の粘りに悩んでましたが
薄力粉をまぶすとは!なんと画期的!

omino 様、コメントありがとうございました♪
ウケましたか?エヘ♪
効果の持続性は?なのですが、ちょっとサラッするんですよね!(笑)
ただ、粉が舞って、床が白くなったり、、
あと咳き込んだりしないようにしてくださいね。
マスク着用で練習が安全?(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JAZZ CLUB 'PIT-INN' 1974-1977♪ | トップページ | <続> マレット♪ »

★ライブの予定

  • 5月21日(日)新緑まつり 国分寺本多公民館 エスニック・キッチン
無料ブログはココログ

最近のトラックバック