70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表 | トップページ | 器材の消耗:マレット,練習台 »

JAZZ CLUB 'PIT-INN' 1974-1977♪

新宿「PIT-INN」の1974-1977 ライブ・スケジュール表(ちらし)をアルバムにしましたnote  左サイドバーにあるタイトルをクリックするとご覧になれます。欠けている月があります。

当時は「朝」「昼」「夜」の三部構成でした。朝の部11:30~といっても昼近くに始まることが多かったでしょうか。大御所はもちろん、未だ若手として活躍していたミュージシャンの名前を見ることができます。

これで70年代ライブハウスのスケジュール表は完結です。案外あっけなかったなあ。。

« 70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表 | トップページ | 器材の消耗:マレット,練習台 »

ジャズ喫茶」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ピットインは老舗です。
新宿伊勢丹の隣。地下に降りていく-DIG/DUGどっちだっけ?-もそばにありましたね。
タローなんていうライブハウスもありましたね。
高円寺にはAsSoonAsなんてのもありました。
みんななくなっちゃいました。
次郎吉がそろそろオープンかな。ってな時期でした。「J」もそろそろでしたかな?
ピットインは場所が違ってもがんばってるし、DIG/DUGどっちだっけ、も場所を移してやってるんじゃなかったかな?
次郎吉もまだまだがんばってますね。
ライブハウスはみんないまでも若いミュージシャンを応援していると思います。(たぶんね)

drmarさま
そうですね。DIGが二幸うら(今のアルタ裏、笑)にありました。DIGはとてもよかったのにね。。
ほんと当時はライブハウスも未だ少なかったよね。選択肢が限られているから、どこに行こうかあまり迷わずに済んだような気がします(笑)。

drmarさん、さすが年齢を感じさせる発言だわ。

私の場合、東京に住み始めたのが1983年なのでDIG、DUGには行けましたが、高円寺まで足を運ぶ気力がなくて、いまだに高円寺に降りたことがないです。

PIT-INNのスケジュール表、楽しく拝見させて頂きました。
興味のあるバンドに印をつけているところとか、30年経つと結構いい思い出になるのではないでしょうか。
「新人バンド」っていう記述、すごいですね。
あと、朝、昼、夜というのにも驚きました。
それから、私の先生ではなかったですが、細野義彦さんとかもこういうところに出てたんだ〜など思ったり。
ナベサダがらみのスキーツアーは当時としたらかなり高額なのでは?
ちなみに、一番ウケたのは、coopの値段シールです。大学生協ですか? 30円って何の値段なんですか(笑)?

megawattさま
年齢+マニアックかもですhappy01

高円寺は、阿波踊りを見ると驚かれるかと思いますよhappy01

ピットインの朝の部は、新人ジャズミュージシャンの登竜門という感じもありましたでしょうか。

ナベサダのスキーツアー!38,000円!うーん、確かにかなり高額です!!

アハハ! \30のcoopシール! よくわかりましたね。
何だかオバカなことしてますよね(笑)。
何かなあ、消しゴムかなんかでしょうかね・・・自分でも気になって思い出そうと試みましたが、無理でしたsmile 

coopの値段シール、ウケました!

私が80年代半ばにおっかけをしていた向井滋春さん、75年の後半あたりから夜の部に出るようになったんですね。
夜の部に出られるようになるっていうのは、やっぱりお客を呼べるかっていうところなんでしょうね。
今、大御所になっている人たちが20代の半ばで、競い合っていた時代ですね。

新宿のピットインは好きでした。
あそこへ行くと、ちょいワルな大人になったような気がしました。
六本木よりも新宿のほうが好きだったなあ。
名古屋に転勤で行ってからは、ラブリ-とスタ-アイズにいりびたっていました。
そういえば、名古屋で向井滋春さんと映画を見に行ったことがあったっけ。昼間、よっぽどヒマだったんでしょうね、向井さん。

新宿のピットインが今の場所に移ってからは2~3度行ったきり、そのあたりでライブハウス通いは止まったのでした。
今でも、ピットインといえば、新宿の昔のピットインですよ、私は。

ひゃらり~さま
値段シール(笑)、予想外のところでウケたようでcoldsweats01
ちなみに、シール、貼るに至った経緯、動機などまったく不明ですが、丁度納まる空きスペースに貼られております。ここしかない!という感じです(笑)。

私も、ピットインというと、紀伊国屋裏のピットイン。ほんと懐かしいです。

向井さん、当時からかっこよかったですね。
タイコの古沢さんとよく一緒に演奏してました。

名古屋のラブリー、私も何度か行きました。広くて素敵なライブハウスですよね。
映画…何を見たのでしょうね(笑)。


映画がなんだったかはよく覚えていないのですが、洋画でスリリングなやつだったような・・。
インディ-ジョ-ンズだったかも。

ひゃらり~さま
アハ 寅さんsign01、とか思いましたがhappy01
ジャズマンがスクリーンを眺めている絵ってあまりイメージがわかなかったもんでcoldsweats01
向井さんはしっかり覚えていたりするかもですhappy01

マッチ、コンサ-トチケット、ライブスケジュ-ル表ときて、今度は何かなあlovely

1976年頃、高円寺の「as soon as」によく通っていました。
お昼はjazz喫茶で、夜はライブでしたね。「Pit inn」の昼のグループが主で、私も向井滋春クインテットが好きでした。高橋知己さんの、テナー、ソプラノサックスも好きでしたね。
あと、不思議なことに、こちらのマスターが村上春樹さんだったのに、誰も語っていないのはどうしてでしょう。「ピーター・キャット」は有名ですが・・・
今話題の「1Q84」で高円寺の南口が重要な場所でもありますが、春樹さんがこの地に思いいれがあることがわかり、私も嬉しく思っています。

今、スケジュール表拝見いたしました。まさに私が通っていた頃のものでした。懐かしくて泣けそうです。
「アケタの店」の生活向上委員会も懐かしいです。
良いものを見せていただきありがとうございました。
ちょっと信じられません。

ボストン夫人さま
ご覧くださり、またコメントをくださり、ありがとうございました。
重なっているようですね。JAZZ演奏、同じ空間で共有したことがあったかもしれませんhappy01
as soon as 昼はjazz喫茶だったのでしたね。マスターが村上春樹さんだったとは、まったく知りませんでしたsign03 殆ど知られていないのではsign02
高円寺は、jazz喫茶ではサンジェルマンやホットハウスがあり、新宿、吉祥寺と並ぶジャズの街でしたよね。

スケジュール表、楽しんでいただき嬉しく思います。もう30年以上経ってますものね、懐かしいですよね。
「生活向上委員会」、斬新な名前でした。時代を映しているネーミングかもしれませんねhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表 | トップページ | 器材の消耗:マレット,練習台 »

★ライブの予定

  • ☆ライブ予定
    ☆10月28日(土)11時~国分寺市民音楽祭 西国分寺いずみホール エスニック・キッチン  ☆10月28日(土)神楽坂Mash Records 13:30~ 1,000円。Silent Storms(15:45~30分間)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック