70年代ジャズ喫茶のマッチ箱

  • Byg_20170811
    ジャズ喫茶ではないものや80年以降なども混ざっていますが、ご容赦ください。

70~80年代のジャズコンサートのチケット

  • Yamashita_yosuke_montreux_afterglow_1976
    1970年代~80年代中頃のジャズ、フュージョンのコンサートのチケットです。

70年代~80年代初頭のロックコンサートのチケット

  • Led_zeppelin_1972_1003
    1970年代~80年代初頭のロックコンサートのチケットです。 説明文に間違いがあったらご容赦ください。

JAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Jazz_club_taro_1977_03
    昔、新宿歌舞伎町にあったJAZZ CLUB タローの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。1975年のみコンプリートです。

JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表

  • Pitinn_1977_02
    JAZZ CLUB PIT-INNの1974-1977 ライブ・スケジュール表です。どの年もコンプリートではありませんが。

70年代中央線沿いライブハウスのスケジュール表

  • Aketa_1977_01
    70年代半ば、中央線沿いライブハウスのスケジュール表です。少しだけですが。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« ジャズ喫茶での会話 | トップページ | 「ばち(スティック)」 »

70年代頃のジャズというタイトル

をつけちゃって始めては見たけれど、マッチ箱とチケットを展示して、ほぼ目的を達成しているような感じもしてしまっており、おまけに日記は書かない習慣が根付いてしまっていたから、何を書こうかと困ったりしてまんねんcoldsweats01

ジャズは好きだけれど、ジャズファンですなどと言うと、お叱りを受けそうな気もする。ただ、ジャズと親密な関係だった当時(いつごろなのか、ちゃんと定義していないけれど、笑)、ライブやコンサートに行った数はけっこうなものだったと思う。

やはり、レコードでしか聴けなかった外国のミュージシャンや、現在進行形の日本のジャズを生で見られるというのが、コンサートやライブハウスに足を向かわせる要因だったか。

今や、YOUTUBEなどで当時の映像さえ見ることができる便利な時代となっている。しかもこれらは繰り返し見られる。きっともう見ることが出来ないと思っていた様々なミュージシャンが。

でも、ライブって、その時、その空間にいるっていうのがいいんだよね。 ライブに行く回数もめっきり減ってしまった。 もっと行かなきゃ(笑)。

あ、そういえば、当時のチラシなどは、まだアップしてなかったっけ。。どんなのがあるのか確かめてみて、またアップしますぅnote

« ジャズ喫茶での会話 | トップページ | 「ばち(スティック)」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ライブはいいですね。
昔あったLiveUnderTheSkyとか屋外のライブも今思えば大味ではあったものの楽しかった。
昔のチケットはいい思い出になりますね。
物持ちいいなあ。と感心しきり。
最近はジャズクラブにいくのが多いです。

2年くらい前、超ひさしぶりにピットインに行きました。
オズノイというギタリストを聞いたのですが、お店でビールを注文すると缶ビールを缶ごと渡されるのがなんとも不思議な感じがしました。
なんか学園祭みたい。なんて思ったのですが、ライブハウスってそんな感じだったのかな?
なんてちょっと懐かしい気分に浸りました。

drmar さま
コメントありがとう♪ 読売ランドとか行ったね!
楽しんでもらえたなら幸甚です。
どんなジャズクラブに行ってるのかな。 今度ご一緒しましょう。

ピットイン、私も久しぶりに、今年の正月、森山さんを見に行ったよ。 立ち見で缶ビールでしたあ(゚ー゚)

昔のライブハウスは、まだ瓶ビールだったかな。
懐かしさに浸るのが多い今日この頃です( ^ω^ )


こんにちは。
drmarの相方です。
昨日、ダンモ研OBに召集があった、大崎さんのライブに家人と二人で行きました。
初めて観る、生「増尾」。貴重な体験でした。

いつもは外国人ミュージシャンを観にブルーノート、コットンクラブ、ビルボードライブなどに行っていますが、古いジャズクラブもアットホームでいいですね。終演後、増尾さんにも声を掛けて、しばしお話を聞きました。ちなみに、増尾さん、6月になら春子さんのトリオにゲスト出演するみたいです。
http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/02574.html

「JAZZ ART せんがわ」、巻上公一がプロデューサーで彼も出演するので、行ってみようかなあと思います。

しかし、キンタポンさんの物持ちの良さには感服いたしました。当時の物価とかも判って面白いですね(生ビールが300円とか)。

megawattさま コメントありがとうございます。

生「増尾」smile 良かったですねnote
沢山ご覧になってるようですね。 すごいですsign03

おおsign02・・・増尾さんとなら春子さん! 「JAZZ ART せんがわ」 面白そうですね。

物持ちが良いというか、、面倒くさくてほったらかし、、掃除しないでそのまんま・・・というのが実態ですcoldsweats01
そう! 当時はチャージ150円~なんて感じだったのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャズ喫茶での会話 | トップページ | 「ばち(スティック)」 »

★ライブの予定

  • ☆ライブ予定
    11月25日(土)16時半より  クマガイヨウコ手織り展「冬への贈りもの」   亞茶風見にて鎌倉、由比ヶガ浜にて演奏します  場所:ジャック&豆の木    鎌倉駅西口出て御成通り方面から徒歩6分  住所:鎌倉市由比ガ浜2丁目 4-39 松田屋本店ビル1F  入場無料です
無料ブログはココログ

最近のトラックバック